スポンサーリンク

我が家にはトイレブラシはありません。
持つことをやめました。

 

トイレブラシの置き場所にも困るし、
一度使ったトイレブラシをそのまま置いておくのもイヤだったからです。

 

トイレブラシを処分したら、
本当に快適なトイレライフが待っていました!

 

トイレブラシのことを考える必要もなくなり、
掃除も簡単になりました。

 

トイレブラシが嫌だった理由

私もトイレブラシはずーっと使っていました。
結婚してから9年間使っていましたし、
もちろん実家にも置いてありました。

 

当たり前のようにトイレに置いてあるものだと思っていました。

 

トイレブラシって、
トイレの掃除には便利かもしれないけれど・・・

 

「汚くて嫌だな」ってずっと思っていたんです。

 

だって便器内を洗ったら、
そのままブラシボックスへ入れておくんですよ。

 

菌とか大丈夫なのかな・・・って思っていたし、
掃除したあと水がポタポタするのも嫌でした。

 

ブラシボックスにもホコリが溜まるから
掃除しなくちゃいけないけど
ブラシの近くは触りたくない。

 

だから私はいつも
トイレ掃除が嫌でした。

 

本当に嫌いでした。

 

トイレブラシを使う必要がないと気がついた。

ずっとトイレブラシを使っていたのに、
なぜトイレブラシを処分すればいいかと気がついたのか?

 

それは、たくさんのお片づけ本を読んだことがきっかけでした。

 

どの本で見たのかは忘れてしまったのですが、
トイレブラシを持たずに素手でお掃除している方がいたのです。

 

トイレブラシが嫌なら、トイレブラシを使わなければいい!

 

そのことに気がついた時、
トイレブラシを手放すことができたんです。

 

 

トイレブラシを使わない我が家のトイレ掃除グッズ

スポンサーリンク

我が家のトイレ掃除グッズはこちらです。
無印良品のメイクボックスをトイレ掃除グッズ入れとして使用中です。
トイレ内にひとまとめにしておけば掃除もラクですよ。

・まめピカ
・メラミンスポンジ
・使い捨て手袋

 

これがあればトイレは綺麗になります。

 

まめピカ

 

 

トイレットペーパーにシュッと吹きかけて掃除ができる優れものです。
以前はトイレ掃除用のシートを使って拭き掃除をしていたのですが
まめピカを使うようになってからトイレ用シートを使わなくなりました。

 

私は毎日お風呂に入る前に、このまめピカでトイレをササッと掃除しています。
それ以外にも気になった時にはサッと掃除ができて便利です。

 

サッと行うトイレ掃除はこのまめピカで十分!

 

私はお風呂前と決めていますが、
自分がトイレに入った時にまめピカで掃除する、などと決めると
いつでもキレイなトイレを保てます。

 

簡単にサッと掃除ができるので、こまめに掃除すればいつでもピカピカのトイレになります。

 

メラミンスポンジ

 

これはお掃除には欠かせないものですよね!
いろいろなお掃除に大活躍する優れものです。

 

メラミンスポンジは便器内を掃除するときに使用しています。

 

私は便器内は毎日掃除をしていません。
週に2回程度です。

 

それでもキレイをキープできていますよ。
苦手なことは無理に毎日やる必要はないと思います。

 

でも週に〇回などと自分でルールを決めることは大切。
私も毎日便器内を掃除しているわけじゃありませんが、汚れることはありません。
定期的に掃除しているからです。

 

毎日のササッと掃除はまめピカで行っていますが、
しっかり掃除の時はメラミンスポンジを使って便器内まで磨きます。

 

使い捨て手袋

 

 

便器内をメラミンスポンジで掃除するときに使用します。

 

使い捨て手袋は、ピッタリフィットするゴム製やポリエチ手袋など、
色々な種類がありますのでお好みのものを使ってみるのが良いと思います。

 

さすがの私も素手で直接、便器内を掃除する・・・ということには
抵抗があるのです。

 

それならば無理をせずに手袋をはめればOK!
ポイントは「使い捨て」を選ぶこと。

 

くり返し使えるようなゴム手袋を使用すると、また置き場所に困り、
結果的にはトイレブラシと同じような位置づけになってしまいますので。

 

使い捨て手袋があれば、
便器内の掃除だって嫌じゃありません。

 

こまめに掃除していればトイレは汚れませんから大丈夫です。

 

トイレブラシがなくたってキレイに掃除はできるんです!

トイレの便器内の掃除はメラミンスポンジを使って掃除をしているとお伝えしましたが
とてもキレイになります。

 

私もトイレブラシを使っていたのですが、
いつもトイレの隅っこに置いておくことがイヤになったんです。
衛生的にも悪そうな感じもするし、
トイレブラシの入れ物にもホコリがかぶるし。

 

トイレに入るたびにトイレブラシが見えることもイヤだったし、
トイレの床掃除をするためにトイレブラシを移動させることも
私にとってはすごくストレスだったんです。

 

ストレスを感じるコトを無理に続ける必要はありません。

 

嫌だったら、そのストレスに感じているモノを手放せばよいだけ。
無理に使い続ける必要なんてないんです。

 

トイレブラシを捨てることのメリット

トイレブラシを捨ててから、
私のトイレ掃除は変わりました。

 

・トイレブラシの存在を気にしなくてよい。
・トイレブラシケースの掃除をしなくてよい。
・トイレブラシのスペースがなくなる。
・トイレがスッキリする。
・トイレの床掃除がラクになる。

とにかく私にとっては良いことだらけになりました。

 

トイレブラシを使うのは便器内の掃除だけです。
それを直接自分の手でやってしまえばよいだけのこと。

 

使い捨て手袋を使えば不衛生ではありませんし、
トイレブラシを使うよりもよく掃除ができると思います。

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!