アラフォーになると
体型も雰囲気も
以前の自分とは違ってきたりして
ファッションの悩みも尽きませんよね。

 

「どんなアイテムを買ったらいいのか?」

「自分に似合う服って何だろう?」

 

そんな悩みはもちろんなのですが、
ファッションの「色」
について
しっかりと考えたことはありますか?

 

実は、ファッションで使う色は

「3色」

までにしたほうがいいそうなんです!

 

全体的に統一されてまとまりがでますので
たった「3色」でまとめるだけで
おしゃれになれるんです!

 

アラフォーからは
シンプルで品のあるファッション
心がけたい!

 

そう思っている私ですが、
そんなファッションを目指すときにも
この「3色」ルールを守れば
それが叶うと感じています!

 

アラフォーファッションの「色」についてお悩みなら、この本がおすすめ!

まずについてのお悩みがあるなら
ぜひ読んでみてほしい本があります!

クローゼットは3色でいい [ 杉山 律子 ]

 

私もかなり読み込みました(笑)

 

こちらの本の内容としては
すべてが「色」のことだけを
書いているわけではありません。

 

まずは自分の体形をしっかり把握し
それに合った基本の服を揃えていく・・・

 

というところから始まります。

 

そして
自分のベースカラーを決めるという
項目に入っていきます。
ベースカラーチャートが載っていて
とても参考になります。

 

流行のトレンドカラーを身に着ければ
おしゃれになれる、ということではなく
自分が素敵に見えるカラーを選ぶことが
大切
だとこの本から学びました。

 

そしてベースカラー3色
コーディネートを組み立てていく・・・

 

この本を読んでいけば、
ファッションアイテムの組み合わせはもちろん
色の重要性もわかりますし、

 

カラーチャートが掲載されているので
自分の手持ち服の中でも
組み合わせを考えられて参考になります!

 

もっとおしゃれになりたい!
洋服の色選びでいつも迷ってしまう!
ファッションの勉強をしたい!

 

そんなアラフォー女性にぴったりの
ファッションに関する本です!

 

クローゼットの中を色カラフルにする必要はない!

私もいつも自分のクローゼットを見て
感じるのですが・・・

 

同じような色の服ばっかり!!(笑)

 

でも!それでいいんです!!

 

先ほどご紹介した本のタイトルも
「クローゼットは3色でいい」
書かれていますから!!

 

ということで、
若いころの私は、というか今もですが
カラフルな色は大好きなんですよね!!

 

ですが!
アラフォーになってからというもの、
ベーシックカラーの良さに目覚めました。

クローゼットは3色でいい [ 杉山 律子 ]

 

こちらの本では
自分のベースカラーを決める
項目があるのですが、

 

私のベースカラーの一つが
ネイビー。

 

ということで数少ない服の中でも
私の手持ちのパンツ2本はネイビーです。

 

このベーシックカラーのパンツを持っているだけで
確かに安心感が違うなと感じています。

 

例えば学校行事の際や
何かちょっとかしこまったお食事へ
行かなくてはいけなくなったことがあったのですが、

 

その際この手持ちのネイビーパンツが活躍!

 

もしカラーパンツしか持っていなかったり、
ジーンズしか持っていなかったら、
急いで準備しなくてはならなかったと思いますが

 

ベーシックなアイテムのベーシックカラー
持っていたおかげで
そのシーンを安心して過ごすことが出来ました。

 

ですから
アラフォーになった今、
好きな服を着るということは
毎日を心地よく過ごすために重要なことですが

 

それよりもまず基本を押さえること
大切なんだなと学びました。

 

基本を押さえたうえで
遊び心を投入するということは
いいと思うのですが、

 

若いころとは
求められることが違ってきた
アラフォー世代
やはりその場の雰囲気に
合わせられることも
大切な要素の気がします。

 

そんなこと言いつつ、
私もまだまだなのですが・・・(笑)

 

ただ、やっぱり
いつも安心していられる
シンプル&ベーシックって
素敵だなぁと思うのです。

 

ということで、
クローゼットの中は
カラフルにする必要はなく、
自分のベースカラーがそろっていたら
困ることはないのだと思っています。

 

おしゃれな人は確かに3色以内でまとめられている!

スポンサーリンク

私は最近、
好きなおしゃれ本があって
よく眺めています!

RITA’S STANDARD スタイリスト高橋リタのシンプル&洗練ルール 秋冬 大人のリタ・ベーシック、色褪せないタイムレスシックーー (SHOGAKUKAN SELECT MOOK) [ 高橋 リタ ]

 

スタイリスト高橋リタさんの
ファッション本です!

 

上品で知的な
コーディネートが詰まっていて
アラフォー女性ファッション
参考になるような本です!

 

こういった本を読むのが好きなのですが
やはり見てみると
色の数も厳選されているような気がします。

 

確かに色の数は3色でおさまっているのです!

 

たくさんのカラフルな色は使われていません。
使われていたとしても
それを主役にしてあとのアイテムは
ベーシックカラーで抑え目にしていたりします。

 

ということで、
ファッション雑誌やご紹介したような
ファッションの本を読む場合、
コーディネートをよくよく眺めてみると
私たちの参考になるようなヒントが
たくさん詰まっていることに気が付きます。

 

色合わせや
アイテム合わせ
靴や小物の合わせ方

 

そういう細かい部分を
見ていくと
おしゃれのレベルも
アップしていくのかもしれません。

 

おしゃれになるには
色を使いすぎないことも
重要
なのだとわかりました。

 

新しい服を買う前に手持ち服で3色コーデをしてみよう!

あれこれと新しい服を買う前に
とりあえず手持ち服で
3色コーデをやってみるのも
いいかと思います。

 

私はたくさんの洋服は持っていませんが
工夫しながらコーディネートを作ってみました。

 

ホワイトのパンツと
ベージュのニット、
小物もベージュ系でまとめてみました。

 

上の写真と同じニット&小物に
パンツをネイビーのワイドに変えただけ。

 

1枚目の写真のコーデに
ニットアウターをはおっただけ。
靴はパンプスにしてみました。

 

この3枚の写真は
トップスのニットがすべて同じなのですが、
あとはボトムスを変えたり
アウターを羽織っただけです。

 

どのアイテムシンプル&ベーシック
揃えているから、
こうして着回しもできるのだなと思います。

 

そしてカラー3色以内でまとめると
コーディネート全体が引き締まるような
印象があります。

 

私はたくさんの洋服は必要ではなく、
自分が気に入ったものを少量持ち
それをたくさん着まわしたいと考えています。

 

ですから
こうしてアイテムカラー
シンプル&ベーシックを選ぶだけで
着回しもできるようになるんだと感じています。

 

まとめ

アラフォーになって
ファッションに迷いが出てきたときは
カラーについて
もう一度見直してみてはどうでしょうか!!

 

ファッションで使う色は

「3色」

 

それだけで
コーディネートが引き締まり
まとまりがでるんですね!

 

アラフォーになると
今までにあっていたアイテムや色が
突然似合わなくなる時期もあります。

 

そんな時、
まずは基本の色合わせから
見直して
もっと自分に似合うファッション
見つけていきたいですよね!!

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!