スポンサーリンク

我が家は
シンプル・ミニマルクローゼットを目指しています。

洋服は好きなのですが
決して持ち過ぎないよう、
自分のお気に入りを
少数精鋭で揃えることを
前提に買い物をしています。

 

そろそろ「衣替え」の季節ですね。

 

でも、少数精鋭の服で
着回している我が家は
衣替えというのはほとんどありません。

 

あるとすれば、
引き出し内の服を入れ替えるとか、
子供の服だけはお下がりや
今季外の服は別の場所にしまっているため、
それを入れ替えるくらいで済んでいます。

 

ほぼ衣替えが必要なくなった
我が家のクローゼットは、
本当にシンプル・ミニマルクローゼットになりました!!

 

洋服の管理が簡単というのは、
本当に色々なことがラクになります。

 

シンプル・ミニマルクローゼットでも
着る服に困ることなく、
自分の好きな服を着ることができています。

 

我が家のシンプル・ミニマルクローゼット

まず、我が家のクローゼットというのは、
この押入れです。
家族4人分の服がここに収められています。

 

そして、私の場所はここ。
無印良品のクローゼットケース3段
+その上のハンガーに掛けてある分だけです。
(右のケースは子供+パジャマ用です。)

 

ちなみに夫も私と同じく、
クローゼットケース3段+ハンガーに掛けてある分。

とりあえず今のところ
このような形で
ちょうどよく収まっている感じです。

 

大きなクローゼットを
一人で使っている人もいることを考えると、
家族4人分がここに収まっていることは、
シンプル・ミニマルクローゼット
なっているんじゃないかと
自分では感じています。

 

本当はこれよりも少なくできたら、
もっとスッキリするのでしょうが
今はこれがちょうど良い量になっています。

 

衣替え不要!で、服の管理が簡単になりました!

ここに全部の服が入っていますので、
「衣替え」が不要になり、
服の管理が本当に簡単になりました!

 

以前は別の衣類ケースから
引っ張り出してきて
中身を入れ替える
作業がありましたが、
今はありません。

 

例えば私の
クローゼットケースを見てみると・・・、
2段目は生地の薄い春夏用を収納し、

 

3段目に厚手の秋冬用を収納しています。

ですから、
春夏の時は2段目+ハンガーから
服を取り出せばいいのです。
同じく秋冬は
3段目+ハンガーから・・・という感じです。

 

ということで、衣替えがないのです。

 

では、夫のものも見てみましょう。

 

我が家の夫も洋服は少ない方です。
男性はお仕事の際はスーツだったり、
仕事着だったりが多いと思いますので、
それほど私服を持っていなくても
どうにかなると思います。

 

2段目・・・
Tシャツをキレイにたたんで
収納しているようですね。

3段目・・・
パンツ類、秋冬用のシャツとセーターが入っています。

夫の収納方法は私とは違いますが、
キレイに収納されてます。

 

我が家の夫も少数精鋭を揃えていて、
春夏などはTシャツに
ショートパンツスタイルというのが多いですし、
秋冬もお気に入りの
カシミアニットがあれば良いみたいです。

 

このように、私も夫も
すべてこのクローゼット内に
洋服が入っていますので
「衣替え」不要なのです。

 

衣替えがないことのメリットは?

衣替えがないということは、
それだけ服の数が少なく
また衣替えにかける時間も
必要なくなる
ということです。

 

ですから、
衣替えがないということは、
実はメリットだらけ!

 

・衣替えの時間が必要ない
・季節の変わり目でも洋服に困らない
・自分の全ての手持ち服の確認ができる
・自分に足りないワードローブがすぐにわかる

 

という感じで、良いことだらけなんですね!

 

シンプル・ミニマルクローゼットにしてから、
自分がラクになりました。

 

そろそろ季節の変わり目で、
天気によっては急に肌寒く感じたり、
逆にまた暑くなったりということもあると思います。
でもそんな時にも、
すぐに対処できてしまいます。

 

全ての服を管理できる!

スポンサーリンク

全ての服が目の前にあるということは、
とても良いことだと感じています。

 

洋服というのは、
買い物に出掛けても分かる通り、
少し季節を先取りして販売されていますよね。

 

ですから、
自分の手持ち服を把握していないと、
上手に買い物ができない
と思います。

 

でもシンプル・ミニマルクローゼットなら、
そんな心配もありません。
いつでも目の前に全ての服があるからなんです。

 

季節外の服を別のところに
しまい込んでしまったら、
わざわざそれを確認するのも面倒ですよね。

 

目の前でいつでもチェックできる状態なので、
先々の季節のことも考えられますし、
どんな服を買い足そうかという
イメージも浮かびやすいのです。

 

シンプル・ミニマルクローゼットでも着るものに困らない

シンプル・ミニマルクローゼットで、
私の分の洋服ってこれだけです。
(左のクローゼットケース3段+その上のハンガーの服)

 

このようなクローゼットにしてから、
3年ほど経過していますが、
着るものに困ったことは一度もありません!

 

「洋服が少なすぎるんじゃない??」
「これで着回しできるの??」

 

最初は私もそう思っていたんですね。
いろいろなお片づけの本や
洋服の本を読んでは、
私も同じようなことを思っていました。

 

でも実際に自分でやってみて・・・
逆に自分らしいスタイルが分かった感じがするのです!

 

私にはこのネイビーのパンツがあればいい!とか
このニットがあれば幸せ!とか、ですね。

 

洋服が少ない分、
一つの洋服を着る機会はたくさんあります。

一週間に数回は着ることになります。

 

せっかく気に入って買った服は、
本来そのようにして
何度でも着ることが大切なような気もします。

 

お気に入りを買って何度も着て、
いつか手放す時期が来たら、
また新しいお気に入りを買い足す。

 

そうやって繰り返していけば、
洋服が溜まることはありませんし、
いつでも自分のお気に入りの
クローゼットになるのだと思います。

 

そして、
シンプルミニマルクローゼットに
近づくためには、
やっぱり洋服について学ぶことも大切になります。

秋服準備と衣替えの季節到来!クローゼット整理する前に読みたい本。

私はこれからも
シンプル・ミニマルクローゼットを
極めていきたいと思っています!!

 

 

衣替えやクローゼット整理の前に
読んでみたい記事まとめはこちらからどうぞ!

衣替え収納クローゼットの整理方法は?誰でも簡単整頓まとめ

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!