ミニマルライフを送りたい。
だから
洋服も必要なモノだけを
必要な数だけ持ちたい。

 

そう考えています。

 

ということで、
季節の変わり目ということもあり
いま一度
手持ち服のチェックをしてみました。

 

年に1度着るか、着ないか、
という洋服が何着かあって
なかなか処分できずにいたのですが・・・

 

着ないのだったら、
持っている意味なし!

 

そんな言葉が
最近わたしの頭の中を
かけめぐっているので(笑)

 

この際、その服たちを
手放してみよう!と決意しました。

 

手持ちの洋服は少ない!
そう自分自身で思っていたのですが
まだまだ見直す余地がありました。

 

本当に、今ある手持ち服は全部着ているのか?

私は今現在の手持ち服は
すべて厳選したもので
気に入っているものだったんです。

 

ですが・・・
よくよく見てみると

 

ほとんど着ていない服も
何着かあったんです。

 

着ていなかったのに
今までその服を処分しなかったのは
なぜなのかと考えてみると

 

やっぱり
「もったいない!」
「まだ着られる!」
「使う時があるかもしれない!」

といったような、

 

捨てられない人が考えてしまう
思考になっていた
からなんです。

 

特に高い洋服の場合には
よりそのように感じてしまうから
手放すのにも一苦労!

 

ですが、
着ないのだったら、
持っている意味なし!

 

という原点に返って
思い切って処分しようと思います!

 

洋服の片づけがうまくいかないのは
やはりこの

「もったいない!」
「まだ着られる!」
「使う時があるかもしれない!」

という思考が湧き出てくるから。

 

ですが、
着ていない服を持っている必要って
ありますか?

 

持っているだけで場所は取るし
片づけがしづらくなるし
本当に大切な服が埋もれてしまう。

 

私も洋服の処分がいちばん大変(笑)

 

だからこそ、
やっぱり洋服選びの段階から
しっかりと吟味する必要があるんですね。

 

着ていない洋服は処分。古い服も処分。

スポンサーリンク

私の手持ち服の総数は31着。
(コート含む)
一年の間に手放したり買ったりして
だいたいこの数をキープしています。

 

この枚数は私自身は
ちょうどよいと感じていたのですが・・・

 

じっくりと洋服と向き合ってみたら、
「これってほぼ着ていないよね!?」という
洋服がありました。

 

それが全部で5着。

 

春夏用のジャケット。
夏用のワンピース。
ノースリーブカットソー。
半袖ニット。
ワイドパンツ。

ジャケットは急用で使うことになり
買ったものでした。
でもその後使っていません。

 

ワンピースは2~3年ほど前に購入。
一目ぼれで買ったはいいけど、
日常では着ていません。
着るとしても旅行の時だけ。

 

ノースリーブカットソーは
とっても素敵なデザインなのに
一度着たらシワがすごくて・・・
シワ取りが面倒!!

 

半袖ニットは秋冬物だけど
半袖だから着られる期間がかなり短い!
しかも単品で買ってしまったから
あまり使い勝手があまり良くない・・・。

 

ワイドパンツはセオリーリュクスで購入した
わたし的にはかなり高い値段のもの。
でもやっぱりストレートパンツのほうが
着用頻度が高いし
自分のスタイルに合っている気がします。

 

・・・と、このような感じで
それぞれ私にとっては
あまりメリットのない洋服を
手放すことに決めました。

 

普段から洋服を厳選していても
季節が変わり、
1年2年・・と経過していけば
持つ服だって変化していきます。

 

その時その時で
必要な服と不要な服のジャッジ
していかなくてはいけないと感じています。

 

着ていない服、
お手入れが面倒な服、
好きだけれど使い勝手が悪い服、

 

これらの服を今回は
処分することにしました。

 

ということで、
5着を手放して
手持ち服の総数は現在26着と
なっています。
(このうち5着は主にタンクトップ)

 

売れそうな洋服は買取専門店へ。

ただ、洋服の処分と言っても
やっぱり好きなブランドの店で買ったもの。

 

相当着倒しているのなら別ですが、
あまり着ていないのだから
洋服自体はキレイなわけです。

 

ですから捨てるのではなくて
私は買取してもらいます。

 

いつも利用しているのがこちら。

「RAGTAGオンライン買取サイト」

 

ラグタグオンラインで不要な洋服の買い取りを簡単に済ませる!

買う時には気に入って買った服たち。

 

どんな査定額がでようとも、
ゴミに出すより
買取してもらったほうが
気持ち的にも納得できます。

 

「いくらになるかな」という気持ちで
買取してもらうのではなく、

 

不要な服処分できてスッキリ!
なおかついくらかにでもなったら
それでいい、というスタンスです。

 

まとめ

洋服の処分って
つくづく難しいものだと
感じました。

 

例えば今回処分する
ジャケットなんて、
もう2年以上前に買ったものなのに
着用回数はたったの2回ほど!!

 

買った当時は
翌年も着る予定があったので
購入したのですが、
その予定がなくなったのですね。

 

未来のことなんて
どうなるかはわからないから、

 

やっぱり先のことを考えて
洋服を選ぶというのはやめよう!

と、今回の件で感じました。

 

洋服にも旬があり、
その旬が過ぎれば
次の旬が欲しくなる・・・

 

その繰り返しだと思います。

 

自分自身では
手持ち服は少ないと思っていましたし、
必要な洋服を買っていると思っていましたが
まだまだでした(笑)

 

失敗ばかりです(笑)

 

今の私の目標は
もっと少数精鋭に絞り込んで
自分に似合う服、必要な服を
よく見極められるようになること!

 

今回処分した5着は
今の私にとっては不要な服だったんです。

 

私はシンプル&ベーシックを
さらに極めて
好きな服を数着持って
愛用できたらいいなぁと
思っています。

 

季節の変わり目に
ぜひ手持ち服のチェックをしてみませんか?

 

新しい季節に備えて
着ていない服はどんどん処分!

 

心もクローゼットも
いつでもスッキリとクリアな状態で
いたいなと思っています!

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter でryokoをフォローしよう!