グラスをキッチンクロスで拭く

水切りカゴを使わなくなってから
5年以上が経過しました。

 

食器を洗ったら
すぐに拭いて片づける。

 

これはもう習慣になりました。

 

食器を拭くために
私が使っているのが
リネン(麻)のキッチンクロス!

 

今回、新しく
まとめ買いをして
気分一新です!

 

食器拭きにはリネン(麻)がストレスフリーでおすすめ!

チェックのキッチンクロス

水切りカゴを使っていた時には
夜洗った食器は
翌朝まで放置していた私・・・。

 

ほんっとうに、めんどくさがり屋!

 

だけど、すっきりしたキッチンにしたいから
水切りカゴを捨てた後は
頑張って食器をきちんと拭くようにしました。

 

もともと食器拭きって
面倒だからあまり好きではないけれど、
やらなきゃいけないことだから
少しでもストレスフリーになるように
キッチンクロスは良いものを
買うことにしたんです!

 

私が初めて買ったリネンのキッチンクロスがこれ!
フォグリネンワークのキッチンクロス!

キッチンクロス fog linen workの人気の キッチンクロス 北欧 リトアニア 製 リネン 麻 100% サイズ45×65 キッチン ふきんとして 布巾 キッチンワイププロ タオル ギフトプレゼントにもプロも愛用

 

もちろん麻100%、
リトアニア製です!

 

柄も色味もシンプルで素朴で
かわいいんです♡

 

こんなふうに食器拭きだけじゃなく、
いろいろなことに役立ちますよ♪

水切りカゴを処分した後は
ずっとこのフォグリネンワークの
キッチンクロスを使ってました。

 

リネン(麻)の良いところは、
吸水力が抜群!!

 

吸水力がすごくて
1枚でけっこうな量の食器が
拭けてしまうから
本当に重宝します!

 

最初は生地も厚めなんですが・・・
毎日毎日繰り返し使っていると
だんだんと生地も薄くなってきます。

 

最終的には破れますが、
そこまで使ったら
もう思い残すことはありません!

 

最後はお掃除用に使い切って
さようならです。

 

ほんとうに使い切った!と
気持ちが良くなるんですよね~

 

これがリネンの良さなんだなぁと
実感したので、
それ以来、リネンのキッチンクロスを
リピートして使い続けています。

 

ちなみに、我が家で使っている
フォグリネンワークのキッチンクロスで
いま手元に残っているのはこの3枚。

フォグリネンワークのキッチンクロス

もう薄っぺらくなって、
そろそろ処分間近ですが、
これを買ったのが
2017年6月22日!
楽天って購入履歴が残ってるから
ほんと便利ですね(笑)

 

ちょうど約3年前に買ったことになります。

 

3年間ほぼ毎日、
または1日おきに使ってこれ。
(これ以外にもキッチンクロスは使ってます)

 

だからもうところどころ
破れているところもあります。

破れたリネンのキッチンクロス

 

リネンは使い込むほどに
味わい深くなって、
最初はゴワゴワしていた生地も
だんだんと柔らかくなって
使いやすくなりますし、

 

何といっても吸水力が違う

 

濡れても乾きが早いし、
毎日使うにはとっても重宝します。

 

1枚当たりのお値段は
1200円~1500円ほどして
ちょっと高めなんですが・・・

 

長く使えることを考えたら
とっても経済的なんですよね!

 

ということで、
食器拭きにはリネン(麻)を
おすすめしたいと思います!

 

リトアニアリネン100%のキッチンクロス「リーノ・エ・リーナ」

スポンサーリンク

ずっとフォグリネンワークの
キッチンクロスを愛用してきた私ですが、

 

このたび
キッチンクロスを新調するにあたり
フォグリネンワーク以外の
リネンクロスを使ってみようと思い、

 

こちらを購入してみました!

Lino e Lina キッチンクロス 47×65cm リトアニアリネン100% ウォッシュ加工/リーノ・エ・リーナ

 

リトアニアリネン100%のキッチンクロス
「リーノ・エ・リーナ」のもの。

 

すごくおしゃれな柄に
今回は心を惹かれてしまいました♡

 

フォグリネンワークをずっと
使ってきたから、
リネンの良さはわかっていますし
フォグのクロスも好きなんですが、

 

こちらのリーノ・エ・リーナの
キッチンクロスは
柔らかい色味が素敵で
一目惚れしてしまいました!

 

一気に8枚を購入!

キレイに並んだキッチンクロス

好きなものを揃えていくと
やる気アップにもつながりますね♪

 

ご覧の通り、かなりの大きさ。
47×65㎝です。

リネンクロス

 

フォグリネンワークのクロスと
大きさを比べてみると・・・
リーノ・エ・リーナが少し大きめ。

リネンキッチンクロス大きさ

 

生地の厚みは
フォグリネンのクロスのほうが
ありそうな感じ。

 

使っていくうちに薄くなりますが、
リーノ・エ・リーナは
最初から薄めに感じました。

 

吸水力も問題なし!
もうすでに大活躍しています!

 

これはフォグリネンも
リーノ・エ・リーナもそうですが、
フープ型のストラップが付いてるので
フックに引っかけることもできますよ!

キッチンクロスをフックにかける

 

リネンクロスでストレスフリー!

フォグリネンワーク
リーノ・エ・リーナ
リネンキッチンクロスを
ご紹介しました!

 

 

とにかくリネンの良さは
速乾性と吸水性が抜群ってところ!

 

無印良品の
綿100%の
「インド綿大判ふきん」
使ったこともありますが・・・
(これも使いやすいんですよ!)

 

やっぱりリネンには勝てません!

 

お値段は高いのですが、
やっぱり毎日使うモノだから
自分が使いやすいものが一番!

 

家事はなるべくストレスフリーで!!

 

苦手な食器拭きも
リネンキッチンクロスの
おしゃれな柄を見ながら
頑張っていますよ(笑)

 

リネンのキッチンクロスは
どうしても1枚の値段が高いので
買う時に躊躇してしまうんですが・・・

 

そのぶん、長持ちもしますし
何より使い勝手が良いということは
家事の進み具合にも影響します。

 

洋服もそうですが、
毎日何気なく使うモノは
やっぱり自分のお気に入りがいいです。

 

使った後のリトアニアリネンのキッチンクロスの置き場所

1回の食器拭きで
私が使うリネンクロスは2~3枚くらい。

 

1日分となると5枚以上になることも!

 

そうすると、かさばるし
置き場所にも困ります。

 

そこで私はこうしています!

 

ダイソーで売っている
張り直しできる粘着フックを買ってきて・・・ダイソー粘着フック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンシンクの脇の
壁面に取り付けました。
そこへキッチンクロスを
引っかけています。

壁に引っかけたキッチンクロス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしておけば
リネンクロスは速乾性もあるため
いつのまにかカラッと乾いています。
そして、翌朝洗濯していますよ。

 

まとめ

水切りカゴを処分してから
毎日の食器拭きは
リネンのキッチンクロスが大活躍してます!

 

フォグリネンワークのキッチンクロスと
リーノ・エ・リーナのキッチンクロスを
ご紹介しましたが

 

どちらもリトアニアリネン100%
使い心地もばっちりです!!

 

リネンは
速乾性・吸収性に優れている
ので

 

食器拭きの後、
ふきんがびしょびしょで嫌だ・・・
というのがなくなりました。

 

毎日使うものこそ
お気に入りを!

 

私はこれからも
きっとリネンのキッチンクロスを
使い続けると思います(^-^)

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!