靴の見直しをしました。

 

私のは全部で5足。
そのうち2足を処分します。

 

処分するときのタイミング
人それぞれ違うと思いますが、

 

今回私が処分しようと決めた
2足の
きっとこれからは履かないだろうと
感じたため。

 

その2足は処分対象になったけど
まだまだキレイで履けます。
そのため買取してもらおうと思います。

 

靴処分のタイミングって
なかなか難しい・・・。

 

私自身の靴処分タイミングについて
考えてみようと思います。

 

本当にその靴、履いてる?本当にその靴、必要?

私の手持ちの靴はこちらの5足

 

そのうちのこの2足のサンダルを
処分しようと決意しました!
(右のサンダル・・・汚いっ!(笑))

色も見た目も私自身は好きなんですね。

 

でも今回の靴の見直し
私が自分自身に問いかけたのは

「本当に履いてる?必要?」

ということなんです。

 

このサンダル2足は
ウェッジソールのサンダル。

 

全体的にソールがあるから
安定しているはしているけれど
長時間履くには結構キツイ・・・(笑)

 

普段の靴はフラットな靴が多いし、
時々パンプスを履くけれど
ヒールの低いパンプスのみ。

 

ヒールの高い靴には
日々慣れていないから、
夏のお出かけ時にこの2足の
サンダルを履くと
超!疲れるのです(笑)

 

そして、もっと大切なことは
日常の暮らしで使えない!こと。

 

特に私の日常は
専業主婦ですから
家事がメイン。

 

休日のお出かけ以外は
家で過ごすことが多く、
平日の外出と言えば
スーパーとドラッグストアくらいです。

 

重い荷物を持つことだってある
買い物時には
ウェッジソールのサンダルは
必要ないことに気が付きました。

 

せっかく買ったものだし
靴自体は気に入っているから
もっともっと
たくさん履きたいのだけど・・・

 

今の私には
もっと普段からガンガン使えて
履きやすくて歩きやすいサンダルのほうが
合っているはず。

 

日常で使うモノではない!と
やっと気が付いたんです。

 

そうすると
せっかく持っているのに
残念ながら
履く頻度は減っていきます・・・。
履きづらさも重なって。

 

これでは持っている意味がないんです。

 

だっていくら気に入っていても
歩きづらいのですから
外出するときにわざわざその靴を
選ばなくなってしまうから。

 

だから靴の見直しをするときには、

「本当にこの靴は必要なの?
 本当にこれからも履くの?」

と、自分自身に問いかけること
大切だと感じています。

 

そして、自分の現在の日常を振り返って

 ・今の日常の暮らしに相応しいか

 ・今の自分のファッションに合わせやすく、
  履きやすいのか

この2つをよく考えて見直していったらいいと
私は思っています。

 

靴の処分のタイミングって?

先ほどのサンダル2足は

・今の私の日常に相応しくない、
・気に入っているけれど履きづらい

という理由から
処分をしようと決意。

 

では、それ以外の場合の
靴の処分のタイミングって
どんな時なんでしょう?

 

私自身が考えている
靴の処分のタイミングはこちらです。

 

・汚れがひどい
・破けたり壊れたりしている
・キレイだけど履く機会がない
・履き心地が悪い

 

これらに当てはまっている靴は
処分の対象にしています。

 

とにかく自分自身が
その靴を履いていてどう感じるか。

 

履き心地が良いのか
気分が良いのか
恥ずかしいのか
素敵に見えるのか

 

そういった自分自身の感覚を
大切にして
いたら
おのずと「必要か不要か」は
わかってくるのではないかと感じています。

 

これらに
当てはまってしまうようであれば、
もうその靴とはお別れしたほうが
いいんじゃないかと思います。

 

靴の処分って、どうしてる?私は買取を利用!

スポンサーリンク

靴を処分しようと決意!
・・・で、その靴はゴミ箱行き?

 

私の場合は、
汚れがひどい靴は
自治体の決まり通りにゴミとして処分。

 

そうではなくて、
キレイでまだまだ履けるけれど
処分の対象になった靴は、

買取してもらうようにしています。

 

だって・・・
そのほうが自分の気持ち的にも
罪悪感が少なくなるから(笑)

 

やっぱりせっかく買って
キレイなのに捨てるというのは
ちょっともったいないという気分に。

 

だから私は靴の買取もOKな

RAGTAG(ラグタグ)

を利用しています!

 

不要な衣類と一緒に
靴も買取してくれるから
本当に助かっています!

 

先日も夫の靴を買取してもらったばかり!

もう無駄な靴は買わない!靴箱の片づけと靴の処分。

 

私の靴は3足に。靴箱もいつでもスッキリを目指して。

 

 

私のは全部で3足になりました!

 

この3足があれば
今のところは十分に機能します。

 

ですが、もっと日常的に使えて
履き心地の良いサンダルが
あったらいいなと考え中です。

 

先にスペースを作っておけば
あとから必要なモノがやってくる

 

そんな言葉を雑誌やネットなどで
よく見かけます。

 

私もその通りだと思います。

 

だから常に見直して片づけて
スッキリしたスペースを確保しておく。

 

そういう心構えも大切なような
気がしています。

 

先日は夫の靴、
そして今回は私の靴の
見直しを行った結果、

 

こういった靴箱から・・・

 

とってもすっきりした
靴箱になりました!

(一番下段左側のスペースは
 夫が仕事で履くためで空いています。)

 

まとめ

の見直しをして
2足のサンダルを処分しました。

 

気に入っていたものだけれど
ウェッジソールのサンダルは
今の私の日常には相応しくないからです。

 

靴を処分するタイミング
人それぞれだと思いますが、

 

私自身はこういった靴は
処分対象にしています。

 

・汚れがひどい 
・破けたり壊れたりしている

 →こんな靴は見られたら恥ずかしいし
  みすぼらしい。清潔感がない。

 

・キレイだけど履く機会がない

 →ただ持っているだけでは宝の持ち腐れ。
  きれいなうちに買取へ。

・履き心地が悪い

 →いくら素敵な靴でも
  履き心地が悪かったら、
  これからも履かない。

 

つまり、自分自身の感覚にも
直結するんですよね。

 

恥ずかしい
足が痛くなる・・・って感じで。

 

だからこそ
もう自分自身に合わない靴は
処分
するべきだと思います。

 

先に手放せば
またきっと
自分にぴったりの一足が
見つかると信じて。

 

 

関連記事です!

もう無駄な靴は買わない!靴箱の片づけと靴の処分。

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!