新型コロナウィルスのため
外出自粛が続く中、
靴箱の片づけをしました。

 

ちょうど夫も
靴の片づけがしたかったようで
の見直しをしてもらいました。

 

我が家は
ミニマルにシンプルに暮らしたいので
の数もそれほど多くはないと思いますが

 

今回、夫の靴と次女の靴を
処分することに決めました!

 

処分する靴はこれだけありました。

今回処分する靴は全部で4足。
夫2足と次女2足です。

夫のシューズ2足と
次女のブーツ1足は
売れるかも・・・?と判断したので
買取へ出すことに。

 

靴の買取もしてくれる

ラグタグオンラインへ!

 

洋服の買取でもお世話になってるのですが、
こちらは靴の買取もしてくれるのが
すごくありがたいのです!

 

今回売る予定の靴は
はっきり言ってまだまだ履けます。

 

ですが、夫は
新しいシューズを買う予定なので
あまり履く機会のなくなった靴を
処分して

 

空いたスペースに
新しい靴をしまうのです。

 

まだ履ける状態の靴というのは
処分するのに
けっこう躊躇しちゃうんですよね。

 

だってまだまだ履けるわけだし、
もったいないですから。

 

でもほとんど履いていなければ
キレイであっても
その先、本当に使うのかな?って
考えることも大切
だと思います。

 

履ける靴を処分するのは
すごくもったいないんですけど、
でも使わずにとっておくことも
もったいない
わけです。

 

靴箱の片づけで余裕ができてスッキリ!

今回、夫と次女の靴を処分したおかげで
1段分のスペースができました!

 

これはとってもスッキリで
私の心も少し軽くなってます(笑)

 

夫が新しい靴を買ったら
ここに入るのですが、
それでも2足分のスペースの空きがあります。

 

靴箱というのはついつい
捨てられない靴が積もり積もって
パンパンになってしまいがち。

 

我が家は定期的な靴の見直しをして
少ない靴しか持たないようにしています。

 

どういう靴が処分の対象になるのか?

スポンサーリンク

これは我が家の場合ですが、
処分の対象になる靴の条件はこれです。

====================
・汚れがひどい
・破けたり壊れたりしている
・キレイだけど履く機会がない
・履き心地が悪い
====================

 

これらに当てはまる靴は
処分の対象です。

 

汚れがひどい靴
履き過ぎて壊れていたりするものは
やっぱり履いていて
恥ずかしい気持ちになります。

 

「みっともないなぁ・・・」
「恥ずかしいなぁ・・・」

 

こんな気持ちになるということは
もうその靴とはお別れの時期だと思います。

 

それから、
キレイな靴だけれど
履く機会がない
ものも
処分の対象です。

 

だって・・・
持っていたって
履かないのであれば
持っている必要はないんです。

 

こういう靴は
買取してもらうようにしています。

 

それから気に入って買ったものの
履き心地が悪い
と感じる靴も
処分の対象です。

 

履きごこちが悪いということは
外見が気に入っていたとしても
きっとそれほど履く回数はありません。

 

もったいないけれど、処分の対象です。

 

もう無駄な靴は買わないと決めました。

先ほど
履き心地が悪いと感じる靴も
処分の対象だとお話ししましたが、

 

実は、今回処分する次女の靴が
これに当てはまります。

夏用のおしゃれサンダルと
冬用のおしゃれブーツ。

 

これらはやっぱり
スニーカーと比べたら
履きごこちが悪い。(本人談)

 

見た目がかわいいから
たくさん履きたいのだけど

 

長時間歩くのは
歩きづらいということなので
まだまだキレイですが
処分することにしました。

 

だって歩きづらいから
選ばないんですよ。

 

お散歩するにしても
買い物に行くにしても
もっぱらスニーカー。

 

だったら持っている意味がありません。

 

これはとっても
無駄なお金の使い方をしてしまったと
私も思っています。

 

一方で、とても良い靴だと思って
買ってよかったと思う靴もあります。

 

例えばこの写真のサンダルは
次女のモノです。
左のサンダルは今回処分するもの。
よく買う洋服屋さんで買いました。

そして右のサンダルは
ビルケンシュトックのもの。

 

昨年買ったのですが、
今年もサイズが大丈夫そうなので
ガンガン履いてもらいます!

 

たぶん下の写真のものが
次女と同じもの。

【期間限定 ★ 10%OFF + ポイント10倍】 BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) キッズ サンダル パル ヘキサゴンテックブルー PALU 1012663 日本正規代理店商品

 

洋服屋さんで買った
今回処分のサンダルは
だいたい5,000円くらい。

 

ビルケンシュトックは
8,000円くらいだったと思います。
(我が家は正規店で足のサイズを測って買いました。)

 

3,000円ほどの差しかないのに
履き心地が断然違うそうです。
(本人談)

 

見た目がおしゃれな
サンダルが欲しい!ということで
買ってあげましたが、
結局は履きづらくて
ビルケンシュトックのサンダルばかり
去年履いていました。

 

子供のサンダルに
5,000円だろうが8,000円だろうが
どちらも高いわけです。

 

でも、
8,000円のサンダルは
とても履き心地が良く
ほぼ毎日履いていました。

 

こんなに履くのであれば
8,000円は決して無駄ではないと
私は思っているんです。

 

でも5,000円のサンダルは
見た目だけで買ったので
履きづらくて履いた回数は
2~3回です。

 

これではお金を捨てたのと
同じことです。

 

今回の靴箱の片づけ
感じたことは、

「もう無駄な靴は買わない!」

ということです。

 

特に子供の靴を買う時には
気をつけようと思います!

 

まとめ

靴箱の片づけをして
「もう無駄な靴は買わない!」と
改めて強く思いました。

 

特に子供の靴に関しては
見た目がかわいいものを選んだ結果、
履き心地が悪い・・・という2足を
処分することになりました。

 

靴選びってなかなか難しいのですが、
しっかりとお店でサイズを確認して
履き心地の良しあしを確かめたいと思います。

 

そして、靴箱の片づけで大切なことは
いつまでも履かない靴を
保管しておかない!

 

ということだと思います。

 

特に我が家は小さな家に住んでいますから
靴箱だって大きくありません。

 

決められた大きさの中に
どうやってキレイに収納できるかと言えば
やっぱりその大きさにあった数を
持つことだと思います。

 

靴箱にだって限界があり、
たくさんの数を持とうとすれば
入りきらなくなったり、
無理やり靴を押し込んで
ごちゃごちゃする結果になってしまう。

 

だから靴箱も定期的に片づけることが
必要だと思います。

 

汚い靴はもちろん処分。
そして、
キレイでも何年も履いていないのであれば
それも処分。

 

不要な靴を処分したら
きっとすっきりした靴箱へと
生まれ変わります。

 

我が家はこれからも
靴の数は少なくていい。

 

でも、
高くても履き心地の良い
お気に入りを揃えていきたいと思います!

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!