おしゃれな女性

・シンプル&ベーシックな服を少し揃える

・色数を3色以内にまとめる

・髪型を整える

・清潔感が大切

・体形に合ったサイズ選び

これは、私が大人の女性のおしゃれで
大切だと感じること。
おしゃれになりたいなら
これらを実践することが早道だと思います。

 

私はいま40代前半です。専業主婦です。
40代女性がおしゃれになるには
今までとは少し意識を変える必要があります。

 

おしゃれになりたいと思う人へ
実践してもらいたい5つのことについて
まとめます。

シンプル&ベーシックな服を少し揃える

シンプルでベーシックな形の服こそ
着回しができて使いやすい。

シンプル&ベーシックというと、
何の変哲もない普通の服と言った
印象を受けます。

 

そんなシンプル&ベーシックな服は
ひとつひとつのアイテムは
シンプル過ぎてつまらないと感じる人も
いるかもしれません。

 

でも、だからこそ
何にでも合わせられるという
すごい力を持ち合わせているんだと
思うのです。

 

だからまず40代女性が揃えるならば
シンプル&ベーシックな服!

 

例えばワイドパンツではなくて
ストレートパンツをまずは揃えたり、
おしゃれなデザインのブラウスではなく
シンプルなニットを揃えたり。

 

柄物もいいけれど、
やっぱり定番アイテムは「無地」が使えるし、

 

シンプル&ベーシックは
どんな場にも対応できて
小物で変化も付けられます。

 

そういった何気ないアイテムが数着あれば
毎日の暮らしには困りません。

 

むしろ、よくわからない
合わせづらいアイテムを何着も持つよりも
ずっとずっと良いことだと思います。

 

年齢で着るモノを選ぶわけじゃないけれど
おしゃれになるには、素敵になるには
どんな服を持つかということを
考えることも大切なことです。

 

私が大人の女性におすすめしたい
ファッション本はこちらです。

 

RITA’S STANDARD スタイリスト高橋リタのシンプル&洗練ルール 秋冬 大人のリタ・ベーシック、色褪せないタイムレスシックーー (SHOGAKUKAN SELECT MOOK) [ 高橋 リタ ]

 

シンプルでベーシックなのに
とんでもなく素敵なスタイルが掲載されています!

 

色数を3色以内にまとめる

自分に合う基本のベーシックカラーで
洋服をまとめると、とても素敵に見える

実は、ファッションで使う色は
「3色」までにしたほうがいいそうなんです!

 

全体的に統一されてまとまりがでますので
たった「3色」でまとめるだけで
おしゃれになれるんです!

 

3色と言っても派手な色ではなくて・・・
まずは基本のベーシックカラーを揃えたいです。
そのほうが着回しができて役立ちます。

 

先ほどの項目でもおすすめした
高橋リタさんの本のコーディネートも
色数は3色くらいでまとめられていますね。

 

40代からは
シンプルで品のあるファッション
心がけたい!

 

そう思っている私ですが、
そんなファッションを目指すときにも
この「3色」ルールを守れば
それが叶うと感じています!

 

ですから、クローゼットの中は
カラフルにする必要はなく、
自分のベースカラーがそろっていたら
困ることはありません。

 

この3色ルールについて
私が参考にしたのがこちらの本です!

クローゼットは3色でいい [ 杉山 律子 ]

 

こちらの本には
カラーチャート表が掲載されていて、
実際に服のコーディネートもあります。

 

色の組み合わせに自信がない方にも
きっと参考になると思います。

 

髪型を整える

第一印象は髪型で決まる!というくらい大切。
洋服だけおしゃれにしても髪型がダメなら
おしゃれには見えない

「身だしなみを整える」

 

これは、どんな年齢の人にも
大切なことだと思います。

 

40代女性がおしゃれになるには
身だしなみを整えることは必要不可欠。

 

洋服だけをおしゃれに決めても
髪型が残念だったら・・・
決しておしゃれには見えないのです。

 

実際に、
髪型で全体の印象が決まると
聞いたこともあります。

 

髪型を整えるというのは、
髪型を変えろというのではなく・・・

 

キレイに小ざっぱりとした印象になるよう
少しは手をかける、ということだと思います。

 

ボサボサのヘアスタイルでは
まず第一印象で損をしてしまいます。

 

私がよく見かけて気になるのが、
バサバサの傷んだロングヘアを
まとめずにおろしたまま歩いている女性です。

 

特に夏の暑い季節は見ているこちらが
暑苦しくなってしまうことも(笑)

 

そういう時はいっそのこと、
結んでしまったほうが
キレイにさっぱりして見えます。

 

長い髪の毛が自慢だったとしても
それがぼさぼさだったり傷んでいたら・・・
とても素敵には見えないです。
お手入れされたつやつやヘアだから
おろしても素敵なのです。

スポンサーリンク

清潔感が大切

大人の女性に清潔感は必須
だらしなさは第一印象を悪くする

この清潔感も身だしなみの一つです。

 

先ほどの髪型の話を引き合いに出すと、
ボサボサのヘアスタイルでは
決して清潔感があるように見えません。

 

暑い夏にボサボサのロングヘアをなびかせても
暑苦しいだけで
爽やかさは感じられないのと一緒です。
これは清潔感は感じられないです。

 

その他にも外出時には軽くメイクをするとか、
だらしなくならないように気をつけるとか、
そういったことも清潔感につながりますよね。

 

40代女性がおしゃれになるには
洋服だけを意識するのではなく
トータルで考えることが
とても重要
なことだと思います。

 

体形に合ったサイズ選び

自分の体形に合ったサイズ選びこそが
おしゃれになるために必要

洋服を選ぶときにとても大切なことは
自分の体形に合ったサイズ選びです。

 

特にボトムスはワンサイズ違うだけで
けっこう変わりますので
しっかりと試着をして自分に合ったものを
選ぶことが
素敵に着こなすためには必須だと思います。

 

無理にワンサイズ小さくする・・・
そういうことは全体的に見て
無理をしているようにも見えてしまいますし、

 

逆にダボダボの服を着ていたら
清潔感はなくなり、
だらしなく見えてしまいます。

 

いくら流行りの服を着ていても
決して素敵には見えません。

 

40代女性がおしゃれになるには
自分の体形をよく把握して
ぴったりのサイズを選ぶことで
素敵に見えると思います。

 

まとめ

40代女性がおしゃれになるには?
ということで、
実践したい5つのことをまとめてみました。

・シンプル&ベーシックな服を少し揃える

・色数を3色以内にまとめる

・髪型を整える

・清潔感が大切

・体形に合ったサイズ選び

どれもこれも特別なことではありません。

 

40代からはシンプルでベーシックな
ライフスタイルにしていくことで
色々なストレスからも解放されると
私は思っていますが、

 

外見に関してもそうなのではないでしょうか。

 

まずは、今現在の自分自身の外見を
鏡でよく観察しましょう。

 

夫や子供たちに
自分の外観の意見をもらってもいいかもしれません。

 

客観的に見てもらうことで
改善すべき点が見えるかもしれません。

 

年齢を重ねても素敵な女性は
いつも身だしなみに気を配っていると思いませんか?

 

できるところから
少しずつ取り組んでいけば
40代からでもおしゃれになることはできます!

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!