我が家の子供たち、
虫歯がありません。

 

そんなの、当たり前ですか?!

 

私たちが子供だった頃に比べて
今の子供たちは
虫歯が少ないと聞いたことがありますが、

 

虫歯ゼロ!なんてことは、
私にとっては
本当に凄いことなのです!

 

なぜなら、私の両親は
子供の歯のケアについては
無頓着と言っていいくらいでしたから。

 

だから私ははっきり言って
虫歯が多くて、
よく歯医者に通ってました。

 

一度虫歯になってしまったら、
大人になっても
苦労します。

 

だってすでに
子供の時に虫歯になっているのですから、
それは大人になって治るわけでもなく、
いくら詰め物をしていたとしても
徐々に徐々に悪くなるだけなんです。

 

だから私は今でも
歯にコンプレックスがあり、
歯医者通いが必須です。

 

本当にお金もかかるし、
「また歯医者か」という
精神的苦痛を
毎日の暮らしから切り離すことは
できないんです。

 

だから、せめて子供には
こんな思いはしてほしくない!

 

ということで、
歯磨きの大切さ&歯磨きグッズ
ついての記事になります。

 

子供の虫歯は100%親の責任だと言い切れる理由

子供の虫歯って絶対に絶対に
100%親の責任だと思っています!

 

だって、子供は自分できちんと
歯磨きなんてできないんですから!

 

だから親の仕上げ磨き
とても大切だと思っています!

 

小さい頃は親が一生懸命
虫歯にならないように
歯磨きをしていたとしても、
小学生くらいになったら
どうでしょうか?

 

仕上げ磨きをしてあげてますか?

 

小学生くらいになると
なんでも自分でできることが
増えるので、
歯磨きだって自分でやる子のほうが
多いかもしれません。

 

でも、はっきり言って
自分ではほとんどきちんと
磨けているわけがないのです!

 

だって、大人だって
しっかり完璧に磨けているでしょうか?

 

だから子供が自分でやる歯磨きなんて
適当だと思っていたほうがいいのです。

 

適当に歯磨きをしていれば
当然虫歯になります。

 

特にいまは子供だって
コンビニやスーパーが
いつでも近くにあり
買いに行くことができます。

 

小学生にもなれば
勝手に買いに行くことだってできますし、
もういつでもなんでも食べられる時代に
なってきています。

 

だからこそ、
親が仕上げ磨きをしてあげないと
やっぱり虫歯になる。

 

普段チェックをしていなければ
虫歯になっているかどうかさえ
気が付きません。

 

虫歯は初期の頃は痛みなんてありません。

 

ひどくなってから痛み出すのです。

 

しっかりと親が気をつけていれば
たとえ虫歯になったとしても
最小限で食い止めることは可能です。

 

だから、子供の虫歯は
100%親の責任だと思うのです。

 

自分が虫歯が多くて苦労しているからこそ子供を虫歯にさせたくない!

スポンサーリンク

自分が虫歯だらけの歯になって
本当に本当にそう感じます。

今さら親のせいにしたって
仕方ありませんが、
きちんとした歯磨き
子供のころからしていれば
それほどひどい虫歯になることも
なかったでしょうし、

 

子供が自分で磨くようになっても、
たまには親がお口の中をチェックするとか
歯医者で検診してもらうとか
いろいろできたことはあるはずなんです。

 

だから自分の失敗を教訓に
わたしは子供が生まれたときに
虫歯には絶対に気をつける!」と
誓ったのです!!

 

だから我が家の子供たちには
いま虫歯はありません。

 

14年間も虫歯ゼロ
こられたという
自分自身の実績に感動しています(笑)

 

次女のほうは、
これまた私に似て
虫歯になりやすい体質は
引き継いでしまっているようで

 

まだ小さいころに
虫歯にさせてしまった
苦い思い出があります。

 

本当に本当に自分に対して
「何をやっているんだ・・・」という
気持ちになりました(笑)

 

でも、それ以来
絶対に虫歯にはしない!と
こちらも固く誓って
それからは虫歯ゼロです。

 

こんなに虫歯に敏感で
神経質になってしまうのは
やはり私自身の経験からだと思います。

 

それじゃ、
子供の虫歯を防ぐには
どんなことに気をつけたらいいのでしょう?

 

子供の虫歯を防ぐ方法は実は簡単。

子供の虫歯を防ぐ方法は実は簡単です。

 

はい、しっかりと
親が仕上げ磨きをすること!
これしかありません!

 

仕上げ磨きは小さい子供だけに
必要なことじゃないと思います。
特に小学生の間は
親がやってあげることも必要だと
痛感しています。
自分の経験上からも言えることです。

 

14歳で虫歯ゼロの長女は
もう中学生ですから
もちろん自分で歯磨きをします。

 

・・・が!

 

私は週に1、2回は
チェックも兼ねて
仕上げ磨きをしています。

 

「は?!それはやりすぎでしょ!
 中学生にもなって!!」

「小さい子ならやるけど、
 もう小学生になれば自分で磨けるでしょ」

 

って思う人も多いはず(笑)
私自身だって
そう感じますから。

 

しかも、中学生になっても
けっこう歯磨きはいい加減にしか
できていないことが多いんですよね。

 

本人が嫌がらない限りは続けるつもりです。

 

中学生になってまで
仕上げ磨きをする必要はないにせよ、

 

私は小学生の間は
仕上げ磨きが必要なんじゃないかと
思っている
一人です。

 

そうすれば、
劇的に子供時代の虫歯は
防げる
からなんです!

 

ただ、仕上げ磨きをしてあげる。
そうすれば虫歯になる確率は減る

 

でも、毎日続けるって、
簡単なようで実は大変です。

 

就寝前には歯磨きをするので
自分の時間なんてあまりないのです。

 

ですが、
私はそれでも仕上げ磨きを続けます。

 

だって自分自身が
で大変な思いをしてきたからです。
これからもそれは続くからです。

 

毎日の仕上げ磨きなんて無理!と思うなら
例えば週末の土日だけは
しっかりと仕上げ磨き
をしてあげるなどの
方法でも良いのではないでしょうか。

 

子供が大人になったときに
虫歯になってしまったら
それはもう本人のせいですが、
子供の時代の虫歯は
親の責任です。

 

ほんの少しだけでも
子供の虫歯について
意識を向けて
いれば
それだけでも違うはず。

 

子供時代にしっかり虫歯を防げば、
大人になってもそれほど
大きな虫歯になることは
ないんじゃないかと
私は思うのです。

 

だから、子供時代に
虫歯にさせたくない!
そう思って毎日の仕上げ磨きを
頑張っているのです。

 

毎日の親の仕上げ磨きと
年に数回の歯医者さんでのチェック。
これで虫歯は絶対に防げます!

 

「14年間、虫歯ゼロ」の実績を作り上げた我が家の歯磨きグッズはこれ!

 

子供の虫歯を防ぐために
毎日の親の仕上げ磨きが大切!と
何度も言いましたが、

 

親だって人間ですから
上手に磨けているかわかりません。

 

だから、
しっかりと磨けるような
歯磨きグッズを使うことが
より虫歯にならない秘訣だと思います。

 

そんな我が家が使っている
歯磨きグッズを紹介します!

 

虫歯になりやすい奥歯のくぼみのお掃除に最適な歯ブラシを使う!

まず、ずっと使い続けている
歯ブラシがこちらです!

 

 

この歯ブラシは普通の歯ブラシとは
形が違いますが、
この形だからこそ細かい部分まで
磨けるように設計
されています!

 

近くで見ると
先端はこのようになっていています。
これが様々な場所まで磨ける秘訣です。

虫歯になりやすい
奥歯のくぼみや
歯の間など
普通の歯ブラシでは
なかなか磨きづらい部位も
この歯ブラシがあれば完璧です!!

 

1本のお値段はちょっと高めですが、
虫歯になってしまったら
もっとお金がかかりますし、
毎週歯医者通いをしなくちゃいけないという
精神的苦痛からも解放されます!

 

この歯ブラシと普通の歯ブラシを
併用して使っています。

 

虫歯を守るための必要経費として
我が家ではこの歯ブラシをこれからも使います!

 

週末のしっかりケアにぴったりのグッズ!

そしてもう一つ使っているのが
歯垢染色錠と呼ばれるもの。

 

 

我が家で使っているのはこちら。

 

これらは歯垢を赤く染めてくれるもの。

 

よく学校の歯科検診でやりましたよね。
赤く染まっているところは
汚れがたまっているところだと
教わりました。

 

これが、家でもできちゃうんです!

 

毎日は使いませんが、
週末のスペシャルケアとして
1週間の汚れのチェックを兼ねて使っています。

 

子供もどこが汚れているか
自分で確認できますし、
親もいつも磨けていない場所が
なんとなくこれでわかります。

 

自分だけでは
ちゃんと磨けているか不安なので
こういったグッズを使用して
より虫歯を防ぐ努力をしています。

 

まれにアレルギーなどもあるようなので
ご注意ください。

 

まとめ

自分自身が歯には強いコンプレックスを
持っているため、
虫歯について熱く語ってしまいました(笑)

 

でも本気で私は思っています。

 

子供の虫歯は100%親の責任だと!

 

自分へ課した
子供を虫歯にさせない」ことを
守るために、

 

頑張って仕上げ磨きをしています。

 

大変ですが
仕上げ磨きをすることで
虫歯が防げているのだと実感しています。

 

子供は自分では上手に歯磨きできません。
大人だって完璧にできている人が
どのくらいいるでしょう?

 

だからこそ
子供の虫歯を防ぐためには
親が少し努力する必要があるのです。

 

また、我が家では
虫歯予防のためのグッズとして
こういったものを使用しています。

 

磨き残しの多い場所の歯磨きに
最適な歯ブラシや

 

歯垢を赤く染めて磨き残しの
チェックができるものなど、

こういったグッズの力も借りながら
14歳で虫歯ゼロを更新中です。

 

自分が虫歯で苦労してきたからこそ
子供にはそんなことで
悩んでほしくないという気持ちから
こうなりました。

 

虫歯は親次第で防げると感じています。

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!