コロナウィルス問題で
感じたことがあります。

 

「備蓄はしっかりしておいたほうが
 いいのかもしれない」

 

コロナウィルスで問題になっている
マスク不足の件や、
トイレットペーパーやティッシュの
買い占めなど、

 

「・・・?!」

 

となってしまうことが
多発していますよね。

 

我が家はミニマルライフを
送っていますので
もともとモノが少ないのですが、

 

特に備蓄と称して
食料や日用品を多めに買うことは
していなかったんです。

 

でも、今回のコロナウィルス問題で
私は備蓄って大切なんだと
痛感しました。

 

だから、なるべく不要なモノは
持ちたくないけれど
ある程度の備蓄はしておくべきだと
考えを改めることにしました。

 

そのため、
今後は買い物の仕方を
変えていくことになりそうです。

 

今までの私の買い物の仕方は備蓄を意識していなかった!

私の今までの買い物の仕方というのは

食料・・・なくなったら買い足し
日用品・・なくなりそうになったら買い足し

といった感じでした。

 

食料であれば
冷蔵庫にほぼ何もなくなって、
これじゃ料理できない!となったら
スーパーへ行っていました。

 

冷凍食品も好きではないので
買っていません。
自分で作ったものが余ったら
冷凍するくらいです。

 

ですから冷凍庫には
冷凍ご飯くらいしか入っていません。

 

缶詰やレトルト食品もありません。

 

日用品も
トイレットペーパーであれば
残り1~2ロールになってから
新しいものを購入という感じ。

 

その他に災害備蓄というのは
準備していませんでした。

 

ですから、
食料品も日用品も
ほぼ「在庫0」だったんです。

 

これでは万が一の時に、
対処の仕様がない!

 

今回のコロナウィルスの件では
そのことがよくわかりました。

 

災害だけではない!お店が開いているのに買えないという現実がある。

災害が起きてしまった時には、
お店自体が営業できなくなってしまったり
交通網が麻痺して
品物が届かない・・・ということも
ありますが、

 

今回のコロナウィルスでの問題は
「買い占め」です。

 

マスクをはじめとして
トイレットペーパーや消毒液、
ウェットティッシュなど・・・

 

私がよくいくドラッグストアでは
未だに品薄状態です。

 

マスクはもちろんありませんし、

 

ハンドソープや
ウェットティッシュなどは
ほぼ置いてないですし、

 

ゴム手袋やビニール手袋、
ハイター、
それ以外のモノも
今まで普通に買えていたものが
1人1点という制限付きです。

 

食料品ですと、
いつの間にかお米コーナーが
すっからかんになっていましたし、

 

なぜか納豆が品薄状態、
カップ麺もほとんどなかったですね。

 

ある程度時間がたてば
少しずつ改善するようですが

 

ウィルスが猛威を振るう時には
お店も開いていて
交通網が麻痺していなくても
このような状況に陥ってしまうのです。

 

だから私たちは
この教訓を次に生かして
どのようにしたらいいのかを
考えていかなければいけないと思いました!

 

その時に焦るよりも、
今準備できることはやっておく。
そうすれば、
いざという時には
長蛇の列に並ぶこともなくなります。

 

「備蓄」を意識した買い物の仕方にシフトしていく!

備蓄なんてほぼ0だった
我が家。

 

買い占めが多発し
普通に買えていたものが
すんなりと買えなくなることも
あるということを忘れずに

 

今後は「備蓄」を意識した
買い物の仕方
をしていかなくては
いけないと感じています。

 

今まで
トイレットペーパーは
残り1~2ロールになってから
買い足していましたが、

 

常に予備は1つ(12ロール)
確保しておこうと思います。

 

サランラップやアルミホイル、
お掃除で使うビニール手袋等も
なくなってから買い足しでしたが、

 

これらも「備蓄」として
常に準備しておいたほうが
良いかと思うようになりました。

 

食料については、
我が家はみんな缶詰やレトルト食品は
好きではないのですが・・・

 

「備蓄」ですから
子供でも食べられそうな缶詰や
レトルト食品は
常に常備しようと思います。

 

今まで備蓄ということをしていなかった
我が家ですが、
コロナウィルス問題をきっかけに
少しずつですが
「備蓄」を意識した買い物方法に
シフトしようと思っています。

 

「備蓄」のために実際にやってみたこと。

スポンサーリンク

いくら「備蓄」が大切だとわかっていても
一度にすべてのものを買うのは
やっぱりお金がかかり過ぎるので・・・

 

とりあえず買えなくなった時に
困るものは備蓄として
準備することにしました。

 

私はこちらのサイトを参考にしましたよ!
とても分かりやすくまとめてくれてあります。

「備蓄.com」

 

日用品

・トイレットペーパー
・ティッシュペーパー
・サランラップ
・アルミホイル
・石鹸
・洗剤類
・ビニール袋
・ゴミ袋
・シャンプー
・その他いろいろ

 

これだけではありませんが
普段はなくなりそうになったら
買い足していた日用品も

 

もし、流通が止まってしまったり
買い占めが起きたときに
私自身が焦らないように
余裕を持って準備していきたいと思います。

 

ペーパー類は
今使っているもののほかに
1パックを備蓄しようと思います。

 

食料品

・お米、おもち
・乾麺、パスタ
・缶詰
・乾物
・お菓子
・調味料

 

ほぼ在庫ゼロの
我が家の食料。

 

万が一のために
上記のモノを買い足してきました。

 

以前、聞いたことがあるのは
自分が好きなモノを準備すること。

 

いざという時に
嫌いなモノを食べるよりは
好きなモノがあったほうが
元気がでますからね。

 

お金もかかりますから
大量買いはできませんが・・・
とりあえず最低限のモノを。

あっ、ちなみにこちらは
一度に購入したわけじゃありません。
ティッシュペーパー買い占め騒動の後に、
買い物に行くついでに少しずつ購入して
ここまでになりました。

 

一度に大量にまとめ買いをしたり、
外出自粛制限がかかってから
焦ってスーパーへ買い出しに行けば
「買い占め」と言われますが、

 

普段の買い物のついでに
こうして少しずつ少しずつ備蓄分を
増やしていくのは「買い占め」では
ないと思っています。

 

だからこそ、普段から備蓄を意識した
買い物って大切だと感じています。

 

まずは、調味料は絶対に必要かなと思って
ストック分を購入。
醤油、塩、砂糖、酒、みりん、塩、みそ、油、めんつゆなど。

 

カップ麺。
とりあえず1人2つずつ購入。

 

急にこんなに「備蓄」を増やして
収納はどうするかというと・・・
キッチンの床下収納に入れます!

 

もともと何も入っていなかったので
余裕で「食料備蓄」が入りました。

 

その他には
野菜を切ってジップロックに入れて冷凍。
食パンも1枚ずつラップにくるみ冷凍しました。

 

冷凍食品も少し購入。
国産をメインに。

 

ハムやベーコンは冷凍して
いつでも使えるようにしておきます。

 

おやつもしっかり備蓄!
チョコレートやビスケット、おせんべい。
好きなモノだったらなお嬉しい。

ちなみに、羊羹はかなり日持ちするので
備蓄にもぴったりですよ!
和菓子って食べたくなりますからね。

 

冷蔵庫の中には
日持ちのする常備菜が
少しでもあるとごはんのお供に
なるのかなと思います。

食べてしまったら
またいつもの常備菜を
買ってくればOK!

 

自分自身が困らないように事前準備が大切だと感じる。

コロナウィルス問題では
ペーパー類の買い占めが問題になりました。

 

我が家はちょうどその前に購入していたので
焦ることはありませんでしたが、

 

もしタイミングがずれて、
残り1~2ロールになっていたとしたら
開店前からお店に並んだり、
いろいろなお店をはしごしたりすることに
なっただろうと感じます。

 

そんなふうになってしまうと
レジの列にも並ばなくてはいけませんし、
品物を探すだけで一苦労です。

 

事前にほんの少しでも「備蓄」をしておけば
きっとそのような事態が起きても
平常心を保つことができるのではないかと
考えています。

 

事前の準備で
焦ることも周りに迷惑をかけることも
なくなるかもしれません。

 

まとめ

今回のコロナウィルス問題では
たくさんの大切なことを
学んでいるような気がします。

 

我が家はミニマリスト的な暮らしを
したいために
「備蓄」はほぼゼロでした。

 

日用品も食料品も
無くなりそうになったら買い足すという
暮らしをしていました。

 

ですが、それではダメなんだということを
学びました。

 

普段の暮らしは
今まで通り、なくなったら買い足すという
方法でよいと思うのですが、

 

いざという時のためには
「備蓄」が重要だと気が付きました。

 

コロナウィルスの件が
いつ終息するのかはわかりませんし、
いつ日本も外出禁止令がでるかは
わかりません。

 

万が一、そうなってしまった時には
みんながまたスーパーへ買いに走り
どうなるかは簡単に想像できます。

 

私はその中に少しでも入らない努力を
先にしておけたらいいなと思っています。

 

だから、節度ある備蓄をしていきたい。

 

何も起こらなかったら
それはそれでよいわけです。
その備蓄は地震や台風対策としても
役立ちますから。

 

これからの時代
ある程度の備えをしておくことは
ミニマリストにも大切かもしれません。

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!