キッチンは絶対に
スッキリさせておいたほうがいい!

 

掃除が嫌いで
面倒くさがり屋の私が
片づけを始めてから
やっと気が付いたことです。

 

それまでの私と言ったら
洗い物だってすぐにはやらずに
後回し。
アパートの狭ーいキッチンなのに
調味料ラックを使用して
調味料入れが油まみれ。

 

本当に自分の仕事を増やすことばかりを
していました。

 

そんな私が片づけに目覚めてから
キッチンがすっきりしていると
自分が楽になるということに
やっと気づきました。

 

そんな私が
キッチンをすっきりさせるコツを
3つご紹介します。

 

たったの3つ。
これをやればきっと
自分の暮らしが少しだけ変わります。

 

キッチンをすっきりさせるコツ|その1

調理台・シンクには何も置かない!

これが、
キッチンをすっきりさせるのに
とても重要なことになります!

 

写真には一部モノが置いてありますが(笑)
乾燥したら引き出し内へ入れています。
このくらいスッキリさせておくことが望ましい!

 

以前はアパートでもっとキッチンが狭く、
ゴチャゴチャとモノが散乱していたのですが
狭いとか広いとかはきっと関係ありません。

 

モノの持ち方が問題だったわけです!
だから徹底的にモノの見直しをしました。

 

水切りカゴはやめて
処分しました。

→水切りカゴの掃除が不要。
 置き場所も必要なくなりスッキリ

 

付属のスポンジや洗剤を入れるラックを
取り外しました。

→いつも必ず濡れる場所にあるため
 拭き掃除をしていないとカビが生えます。
 掃除が必要なので面倒すぎてやめました。

 

調味料ラックは
ただの無駄で手間がかかることに
気が付きました。

→結局は油まみれになり、
 掃除が大変!
 今はすべて冷蔵庫へ!
 使う時に取り出せばいい!

 

洗い物を後回しにする癖を無くました。
→洗い物を溜めることは
 面倒なことを後回しにすること。
 その後のイライラが増えるだけ!

 

おしゃれな観葉植物は
ただ邪魔なだけで
手間がかかることに気が付きました。

→面倒くさがり屋だから
 水をあげることさえ面倒!
 しかも倒れたら土が散乱!
 最初からないほうがいい!

 

出しっぱなしは結局
自分の作業を邪魔することに
気が付きました。

→出しっぱなしは
 結局、調理時の邪魔になり
 時間の無駄になります。

 

・・・と、
このように私は自分の過去の経験から
調理台・シンクには何も置かないほうがいい!
と学んだのです。

 

これは私自身のことなので
すべての人に当てはまるわけでは
ないことを付け加えておきます。

 

植物をおしゃれに飾っている人もいるし
菜箸やお玉やフライ返しなどを
わざと見える収納にしている方も
いらっしゃるからです。

 

でも!
私のような面倒くさがり屋、
何でも後回しにしがちな人には
スッキリしていたほうが
絶対に作業がしやすい!

 

キッチンは料理を作る場所。

 

掃除が嫌いだと
モノをごちゃごちゃと置いておいたら
隅々まで掃除ができないのです。

 

だったら最初から何も置かない。

 

そうすると、
何もないから拭き掃除だってやりやすい。

 

キッチンをすっきりさせたいなら
何も置かない。

これが究極のコツなんです!

 

キッチンをすっきりさせるコツ|その2

不必要な家電を減らす!

 

これが2つ目のコツになります。

 

1つ目のコツは、
どちらかというとキッチンシンクや
作業台の話でしたが、

 

この場合はキッチン全体の
スッキリ感に影響します。

 

広々としたキッチンならば
たくさんの家電があっても
いいのでしょうが・・・

 

普通のお宅のキッチンに
所狭しとキッチン家電ばかりあったら
スッキリとは見えません。

 

私はトースターは処分しました!
→パンやグラタン、おもちは
 魚焼きグリルで十分美味しく焼けます!
 レンジがあればそのオーブン機能を
 使うことだってできるのです。

 

ブレンダーやジューサーは処分!
→以前持っていたブレンダーも
 私には不必要でした。
 毎日そんなに手の込んだものなんて
 作らないからです。
 スムージーだって毎日作りません。
 1か月に1度作るか作らないかのために
 持つことはやめました。

 

電気ポットは処分しました!
→いつでもすぐに熱いお茶が飲める!
 でも時々は掃除だって必要。
 そして置き場所も必要。
 それが面倒でした。
 飲みたいときに一人分沸かせばいい。
 だからやかんがあれば困りません。

 

我が家のキッチン家電は
冷蔵庫、電子レンジ、ホットプレートのみ。

 

ホットプレートはキッチンの引き出し内へ
しまっています。

 

外に出しっぱなしにするより
すぐに取り出し可能な場所にしまうことで
よりすっきりして見えます。

 

ちなみに、
ご紹介したコツ1・2をやったら
かなりすっきりすると思います。

 

キッチンをすっきりさせるコツ|その3

スポンサーリンク

冷蔵庫に書類を張らない!

 

これが3つ目のコツです。

 

ついつい子供の学校の予定表や
ちょっとしたメモなんかを
私もたくさん張っていたのですが・・・

 

これもキッチンがゴチャゴチャして
見える原因の一つ
なんですね。

 

いくらほかの場所がきれいでも
冷蔵庫にべたべたと貼ってあると
それだけでなぜだか視覚的に
ゴチャゴチャ感
が伝わってきます。

 

一度貼ってあるものを取ってみると
その違いが一目瞭然のはず。

 

不要な紙類は
なるべくすぐに処分して
必要ならファイルに挟むとか、
貼ったほうがわかりやすいなら
目立たない場所に貼るとか
工夫をしてみると変わります。

 

例えば、冷蔵庫に貼りたいならば
視覚に入ってこない
反対側に貼る!

 

こうです(笑)

壁側に貼ればほとんどわかりません。
そして視覚的にはスッキリとしています。

 

いくら冷蔵庫に貼らないことが
キッチンのスッキリにつながるとはいえ、
やっぱり冷蔵庫に張り付けるのは
とっても便利(笑)
忘れないですし(≧∇≦)

 

だからちょっとした工夫で
スッキリできる方法を探します。

 

まとめ

私は今では
「あなたミニマリストでしょ?!」と
言われるくらいになっていますが・・・

 

ほんの数年前までは
本当にキッチンはゴチャゴチャでした(笑)

 

片づけもあまりしないし、
掃除は嫌い。
そして面倒くさがり屋。

 

自分がやる気にならない限り、
片づけはやりません。
毎日片づけなんてしてられない!
と思ってました。(今でも笑)

 

でも・・・

 

キッチンって
毎日必ず使う場所だからこそ
いつでもスッキリさせておいたほうが
自分のためにもいいんです。

 

片づけをして
今ではそれがよくわかります。

 

キッチンがすっきりしていると、
・食事の準備がしやすい
・掃除がしやすい
といったメリットがあります。

 

自分自身が楽になるのです!

 

家電を処分するってことは
なかなか決断ができなかったりしますが

 

シンクや調理台をすっきりさせたり、
冷蔵庫の貼り付けたものを
移動させることは、
すぐにだって取り掛かれます。

 

まずは自分ができるところから
やってみる。

 

その行動の積み重ねで
スッキリは手に入るのだと思います!

 

 

我が家のキッチン引き出し収納を
公開中です!

キッチン引き出し収納公開!収納術が不要なのはモノが少ないから。

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!