私はなるべく備え付けの収納以外に
収納グッズを増やしたくないという
考えがあります。

 

モノが多い暮らしをしていた時に
たくさんの収納グッズを買って
結局はそれらのほとんどを
処分した経験があるからなんです。

 

モノが多いほど収納が必要になり、
それと同時に
どうやって効率的に収納しようか、
といった収納術も必要になります。

 

でも私はたくさんの失敗を経て
気が付きました。

 

モノが少なければ
収納術なんて必要ない
んだ、
ということに。

 

ということで
今回は我が家のキッチン引き出し収納
大公開しちゃいます。

 

特に収納方法が優れているとか
真似したい収納方法だ、とか
そういったことはないと思いますが(笑)

 

モノが少ないだけでも
これだけスッキリできるんだという
ことを知っていただければと思います。

 

キッチンの6つの引き出し内に収まる分だけ。

それでは我が家のキッチンの
引き出し収納
を見ていきたいと思います。

このようにそれぞれの引き出しに
番号をつけました。
この番号順に記載していきます。

 

引き出し①の収納

こちらには
ラップ・ホイル・
キッチンペーパーなどを収納。

 

ちなみに・・・
余計な在庫は持たない主義です(笑)

 

ラップもそろそろなくなりそう・・・
っていう時に買ってくるだけ。

 

「安売りだからまとめて買っておこう」
そういうことはしません。

 

引き出し②の収納

こちらには鍋やフライパン、
やかんやざる・ボウルを収納中。

 

コンロに近いこともあり
こちらに入れています。

 

我が家には
なべ1
フライパン1
ざる3
ボウル2しかありません(笑)

 

だから上手に収納する必要なんてなく
小さめの段ボールの中に
やかんとフライパンをしまっています。

 

この方法だと
フライパンに残っていた油などを
段ボールが吸ってくれるので
余計な掃除も必要ありません。

 

引き出し③の収納

こちらはキッチンのちょうど
真ん中にあたる部分。

 

1つの引き出しに浅い引き出しもついていて
その浅めの引き出しには
これらを収納。

菜箸や包丁です。
これらもわざわざ収納グッズを使って
仕分けをすることはしていません。

 

布を敷いてそこにただ置くだけ。

 

大雑把な私はきっちりと仕分けを作っても
適当に入れてしまうので
結局ごちゃごちゃになってしまうのですね。

 

だからこれでいい(笑)

 

本当は備え付けの「仕切り」が
ついていたのですが取り外しています。

 

敷いてある布も時々洗濯したいので
これなら簡単に取り替えが可能。

 

それから深い引き出し内は
こんな感じで。

お玉やフライ返しなどは立てて収納したら
とても便利なのでここが定位置。

 

あとはお弁当箱や時々しか使わないけど
処分したくないものは奥へ収納。

 

ちなみに、私はタッパー類は持ってません。
あるのはガラス製の保存容器が2つのみ。
写真でいうと蓋に赤いマークがついているものだけ。

 

煮物などをよく作るので
保存容器はもう少し持つようにしても
いいのかな、と考え中です。

 

引き出し④の収納

こちらは普段あまり出番のないモノや
ストック類をしまう場所としています。

 

ストックと言っても
この写真ではほぼなし・・・(笑)

 

調味料がなくなりそうなときなどは
新しいものを買った時の一時保管場所になります。
缶詰とかレンジでチンするごはんとか。
お菓子なども。

 

ただいつもいっぱいになることはありません。

 

引き出し⑤の収納

ここはシンク下ということもあり
茶碗拭きようのクロスや
生ごみ用のネットやゴミ袋などを
入れています。

 

ここではいくつかの
収納グッズを使って必要なモノを
分けて入れています。

 

こまごましたものは
やはりグッズを使うことで
出し入れがしやすいのかなと思います。

 

引き出し⑥の収納

ここは単なる物入として使っています。

 

ホットプレートもここへ。

 

このかごの中はこうなっていまして・・・
使い終わった瓶や缶などの一時保管場所です。
ゴミの日にここから出して捨てます。

あとは、段ボールや雑紙などのゴミ用に
麻ひもやハサミもここへ収納。
わざわざハサミだけを別の場所に
取りに行かなくて済むようにしています。

 

モノが少なければ収納術はあまり必要ない。

スポンサーリンク

我が家のキッチン引き出し収納
公開しました。
いかがでしたでしょうか。

ご覧の通り、
「ワァ~♡」と憧れるような
収納術が全くないことが
おわかりいただけたと思います(笑)

 

でも私はそれでいいと思っています。

 

収納術が必要だということは
それだけモノが多いということでは
ないでしょうか。

 

だってモノが少なければ
収納術は必要ないのですから。

 

ただ引き出しの中へポンと置けば
それだけでいい。

 

モノが少ないということは
収納グッズ収納術
それほど重要ではなくなるのだと
感じています。

 

もちろん
収納グッズ収納術を否定しているわけじゃ
ないことはご理解いただければと思います。
私だってもちろん使ってますから。

 

私はモノが多い暮らしをしていました。
いろいろな収納グッズを買い集めて
収納していましたが、

 

モノを減らしていったときに、
それらの収納グッズを買うために
いくら使ったのだろうと考えたんです。
それくらい収納グッズも捨てましたので。

 

小さいものは100均のものから
大きいものはタンスまで、
要らないものはどんどん処分しました。

 

それでわかったんですね。

 

モノが多いから収納が必要になることを。

 

だからなるべく、
備え付けの収納だけで
モノを片づけられるようにしなくちゃ!と
思ったわけです。

 

そして今の暮らしにたどり着きました。

 

まずは、今ある備え付けの収納に
収まる分だけのモノしか持たない!

そう決めてからモノが少なくなったんです。

 

まとめ

我が家のキッチン引き出し収納
公開いたしました。

 

優れた収納術や収納グッズは
あまり使っていません!(笑)

 

でもモノが少ないからこそ
余計な収納グッズを買わずに済んでいます。

 

たくさんの失敗を繰り返しながら
我が家のキッチン引き出し収納は
ご紹介した状態で落ち着いています。

 

キッチンということで
自分が出し入れがしやすく
どこに何があるのか一目瞭然にすることが
キッチンを使いやすくするコツなのだと思います。

 

そのためにはやっぱり
モノを減らすことは重要なこと。

 

自分がキッチンで使うモノなんて
ほとんど毎日決まっていて限られています。
それだけあれば困りません。

 

不要なモノは処分していく。
そうすることで
キッチンはもっともっと使いやすくなるんです!

 

 

キッチン全体をすっきりさせるコツは
こちらで!

キッチンをすっきりさせるコツは、たったの3つ。

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter でryokoをフォローしよう!