なぜ片づけが苦手な主婦が
たくさんのモノを処分して
ミニマリストと呼ばれるまでに
なれたのか?!

それは、
「モノの多さに気がついたから!」です。

 

片づけ苦手を克服した主婦が、片づけを始めた理由とは?

片づけが苦手で
部屋が多少散らかっていようが
全く気にならなかった専業主婦の私。

 

その当時、
「断捨離」が流行っていたけれど
全く興味がなかったんです。

 

ただ何かのきっかけで
片づけの本を読むことになり、

 

その結果、
ものすごい衝撃を受けてしまいました(笑)

 

「こんなにモノの少ない部屋ってあるの!?」

 

そう、自分の部屋とその写真の部屋の
あまりの違いにショックを受けたのです!

 

「私はゴミを溜めていたのか。」
「何年も着ていない服を
 ただ押入れに閉じ込めているのか。」

 

自分が住んでいるのは
「汚部屋」だったんだ!と
そこで初めて気がついたのでした。

 

それから私は本格的にお片づけを始めました。
無駄のない、スッキリした部屋にするために。

 

そして、主婦の私は片づけ苦手を克服しミニマリストと呼ばれるまでに!

たった1冊の本から
私の片づけ道が始まりました!

 

その後、
たくさんのお片づけの本を
読むことでわかったのは、
使っていないモノを持つことが無駄
だということ。

 

何年も使っていないモノが
押入れを独占し、
他のものが入らない。

 

そんなこと意味がない!
ってことに気がついたのです。

 

使っていないモノを持つことで
そのスペースを無駄に使っていたんです。

 

これは、お片づけの本を読まなかったら
気がつかなかったこと。

 

「モノを持つ」ってことに対して
真剣に考えることなんてなかった私が
お片づけを進めるうちに
たくさんの気づきに出合えたのです!

 

使っていないモノを
持つことの方がもったいない!

 

そこに気がついてから
私はたくさんのモノを処分しました。

溜まりに溜まっていたファッション雑誌
何年も着ていない洋服
薄汚れた寝具
埃をかぶった雑貨
キッチンの奥に押し込まれた鍋
何に使ったかさえよく覚えていない小物類
重要でもなんでもない書類
ただ飾っているだけでホコリまみれの子供の作品
不要なモノをしまうために買った収納グッズや棚

 

・・・これ以外にも
本当にたくさんのモノを処分しました。

 

片づけるたびに5袋以上、
多い時には10袋近くのゴミ袋があったので
相当数のモノを捨てたと思います。

 

もう本当に
ありとあらゆる無駄なモノを
捨てていきました!

 

その結果、手に入れたのは
「ミニマリスト」に近い部屋。

 

私自身、完璧なミニマリストとは
思っていませんが、
我が家に来た知り合いはモノの少なさに
ビックリしていたのです!

 

片づけ苦手を克服した主婦が、片づけを通してわかったこと。

スポンサーリンク

元々片づけが苦手で
大雑把でだらしのない性格(笑)

 

それは今だって変わっていませんが、
私がそんなふうに見えないのは
不要なモノを捨てたから。

 

部屋がすっきりしているだけで、
自分自身の心の持ちようが変わりました。

 

片づけ苦手を克服した主婦の私が
片づけを通してわかったことが
いくつかあります。

 

・思考が整う!

 →住んでいる部屋と
  自分の心や思考はつながっている!
  頭も心もすっきりします!
  自分にとっての要・不要の見極めができる!

 

・モノが少ないほうが暮らしが豊かになった!

 →不要なモノばかりを溜め込むほうが
  暮らしを難しくすることに気が付きました!

 

・モノを買う時にしっかりと考える癖が付いた!

 →今まで本当にたくさんの不用品を捨てました。
  それは適当に買ってきたものばかりでした。
  結局お金を捨てていることに気が付き、
  何かを買う時にはしっかりと考えられるように!

 

・・・もっともっともっと
他にもたくさんありますが、

 

片づけは良いことしか起こらない!

 

片づけ苦手を克服した主婦。モノを捨てても全く困っていません!

たくさんのモノ・モノ・モノ!
それらをほとんど捨ててきました。

 

捨てるときにはやっぱり気になりました。
「困らないかな?」と

 

でも、まったく困っていません!

 

むしろ何を捨てたのかさえ
今ではほとんど覚えていません。

 

そのくらいどうでもよいものばかりに
囲まれて暮らしていたことになります。

 

困らないということは
本来、持っていなくてもよかったモノ。

 

私はお片づけの本を読むことで
自分のモノの多さに気がつき、
改善していくことが出来たのです。

 

あのとき、
お片づけの大切さに気付き
本当に良かったと思っています。

 

その後の暮らしが劇的に良くなりました。
モノを捨てた分、幸せがやってきました!

 

大切なのは「気づく」ことです。
家の中にあるモノは約8割が
無駄なモノだと早く自覚することです。

 

自分がどれくらいモノの多い部屋に住んでいるのか。
どれくらい無駄なモノを持っているのか。
ということに、早く「気づく」こと。

 

周りと比べることは難しいかもしれないので
お片づけの本を読んでみることはオススメです。

片づけ苦手な主婦でもやる気がアップする、おすすめの片づけ本4選!

 

まとめ

部屋の片づけが苦手な私が、
スッキリな部屋にできた理由・・・

 

それは、

「モノの多さに気がついたから」です。

 

全く興味のなかった
お片づけの本を読んだことがきっかけで
我が家はモノが多いんだ、
ということに気づくことができました。

 

そして、私の心に火がついてしまったんですね!

 

もし、あの時、その本を読んでいなかったら・・・
我が家は今頃、
まだモノの多い家だったかもしれません。

 

気付くから行動できるんだと思います。

 

私もモノが多いことに気がついたから、
スッキリな部屋へと
変えることができたのです!

 

片づけ苦手を克服した主婦の私。
片づけが苦手だと感じるのは
モノが多いせいかもしれないんです!

 

だから早く「モノが多い」ことに
気が付いて
それを改善していけば
片づけ苦手は克服できます!

 

だってモノが少なくなればなるほど
大がかりな片づけなんて
する必要がなくなるんですから。

 

お片づけで開運効果?!お片づけやる気アップ記事をまとめました(^^)

片づけで開運効果?!お部屋スッキリ、片づけのやる気アップ記事まとめ

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!