散りばめられたハート

私と同じように
片付けができなくて悩んでいるあなたへ
実践してみてほしい7つの方法
お伝えします!

 

これをやれば
今よりも暮らしが楽になり、
家の中がスッキリします!

 

私は以前から大雑把な性格。
あちこちにモノが置いてあったって
へっちゃらで、

 

若い頃は仕事が忙しいこともあり
部屋の掃除なんて週に1回やればいいほう。

 

洗濯物は山積みで、
おまけに脱いだ服はそのまま。

 

お金の使い方もへったくそ(笑)

 

主婦になって子供が生まれても
赤ちゃんが起きてしまうのがイヤで
掃除機もろくにかけずに
親に叱られる始末・・・(笑)

 

冷蔵庫はギューギュー詰めで
賞味期限切れのものがチラホラ・・・

 

私はお片づけも掃除も
苦手な主婦でした!

 

でも本当にちょっとした
タイミングでお片づけに目覚め、
本格的に片づけを行っていたら・・・

 

いつの間にか
知り合いからは
ミニマリストと呼ばれるように!

 

自分のやるべきことがはっきりとして、
家の中はいつでもスッキリとしていて、
最終的には目標にしていた家も建てました。
(小さいけどね。)

 

そんな
部屋の片づけができなかった、
40代主婦
の私でも
変わることができたんです!

 

お片づけを本格的に始めて
本当に良かったと思っています。

 

 

片付けができない主婦のあなたへ。この7つを実践してみて下さい。

7つの方法

1.雑誌をこまめに捨てる!

雑誌が積まれている

私、高校生くらいの頃から
ずーっとファッション誌が好きでした。

 

読む雑誌はその時その時で
変わっていったものの・・・
なかなか捨てられなかったんです。

 

主婦になってからもそれは変わらず、
本棚の中は雑誌がわんさか!

 

取っておいたって読み返しもしないのに、
なぜだか捨てたくなくて
雑誌が1年分くらい溜まってから処分。

 

こんなことをいつも続けていました。

 

お片づけを始めてからは、
雑誌の保管場所が無駄!とわかり
今では雑誌をほぼ買わなくなったばかりか
もう読み切った雑誌は
迷うことなく処分できるようになりました!

 

雑誌ってかさばります。
だからこそ、こまめな処分が必要!

 

今はネット上で読めるようにも
なりましたから、
そういったものを活用するのもありです!

 

2.子供の作品の整理または処分!

子供がお絵描き

子供が幼稚園に通うようになると、
たくさんの作品を
持って帰ってくるようになりました。

 

それを本棚や棚の上に並べて
飾ってましたが・・・
片づけはできないし掃除も苦手。

 

だから子供のせっかくの作品も
ホコリまみれ(笑)

 

それをずーっと放置して、
年末の大掃除の時に
あまりのホコリの溜まりように
ビックリするという(笑)

 

そんなだらしのない私ですが、
ホコリが溜まるということは
実際問題として
その作品を大切だとは思っていない、
ということに気が付きました。

 

子供自身もその作品自体で
遊ぶわけでもなく・・・
特に思い入れがあるわけでもなく・・・

 

また、私自身も
そこまで作品たちに愛着があったわけでもなく。

 

ただただ、
せっかく子供が作ったものだから・・・
という理由だけで
置いてあっただけなのです。

 

今ではもう
学校から持ち帰ったら
すぐに処分するものもあるくらい(笑)

 

もちろん子供に
処分していいかどうかを聞いてからですが。

 

なぜ、取っておきたいのか?
なぜ、捨てたくないのか?

 

よく自分自身に問いかけることは
重要かもしれません。

 

もちろん、本当に処分したくないものは
保管しておいたっていいんです。

 

だけど全部を取っておくことは
絶対に無理です。
だからこそ、メリハリが必要なんです。

 

3.冷蔵庫スッキリを目指す!ドレッシングは1本まで。

 

空っぽの冷蔵庫

今ではスッキリな冷蔵庫を保っていますが、
以前の私は本当に冷蔵庫の整理整頓が
できていませんでした。

 

ドアを開ければ
どこに何が入っているかなんてわからず、
ガサゴソと探さないと見つからないし、

 

ドレッシング類は3本も4本もあって
賞味期限が切れていたり・・・

 

そんな私でしたが、
お片づけに目覚めてからは
スッキリシンプルな冷蔵庫へと
変えることができました!

 

今はもうドレッシングは買っていません。
手作りするか、ポン酢や塩で食べます。

 

もし、ドレッシングが好きなら
1本使い切るまで
新しいものを買うのをやめれば
賞味期限切れになりません。

 

買い物も食べきれる量だけしか買いません。

 

無駄なモノを大量に買って
食べられずに捨てることが
無駄だとやっと気が付きました。

 

そんな無駄なことをやめれば
冷蔵庫はスッキリします。

 

冷蔵庫の片付けって
範囲が狭いから
特に片づけをするには
最初に取り掛かりやすいです!

 

4.着ていない洋服は早く捨てる!

捨てる洋服が入ったゴミ袋

私は洋服が好きです。
どちらかというと若い頃から
安い服を大量に買うよりも
お気に入りの服を少し買う程度でした。

 

ですが、そのことが足かせとなって
洋服がなかなか捨てられませんでした。

 

この服は〇〇で1万円もしたから
捨てるのもったいない・・・

 

このバッグは2万円もした・・・
まだきれいだよね・・・

 

こういう気持ちが先行してしまい、
もう着ることがなくなった服も
なかなか捨てられずにいました。

 

でもお片づけで気が付いたことは
もう着ない、着ることのない服を
持っていることのほうが無駄だということ。

 

いつまでも買った時の金額やブランドに
心をしばられて捨てられないでいたけれど、
そんなことこそが無駄だったことに
気が付き、
それからはもう不必要な服は処分できるように
なりました。

 

暮らしをシンプルに考えれば
今の自分に必要な洋服や量がわかるはず。

 

普段の自分の行動や暮らし方を
もっとよく思い出して
全く来ていない服は早く処分することを
おすすめします!

 

洋服が少なくなった時の爽快感は
格別です!

 

5.新しい洋服を買ったら、どんどん着る!

 

壁に掛けた服

私は洋服が好きですが、
新しい服を買ったら
なんだか手に入れたことが嬉しくて
汚れたりするのがイヤで
ものすごく気を使いながら
洋服を着ていたことを思い出します。

 

せっかく買ったのに
もったいないから・・・と
ただ飾ってなるべく着ないようにしたり(笑)

 

これっておかしいですよね!
着るために買ったのに
もったいないなんて(笑)

 

着ないのであれば買う必要はありません。
せっかく買ったものを使わないほうがもったいない!

 

そのことに気が付いてからは
高かったものであろうが、
汚れが目立つ色であろうが、
ガンガンと着まわすことを徹底しています!

 

その結果、以前よりも服の数は減り
お気に入りが揃うクローゼットに近づきました。

 

とにかく買った洋服は
飾り物じゃないから
たくさん着るに限ります!

 

6.必要な書類はすぐに保管場所へ!

 

整理された書類

私の苦手分野である、書類整理。
本当に面倒なことが嫌いで、
探すのも嫌い。

 

それなのに、不必要な書類まで
ご丁寧に保管しておくから、
必要な書類がすぐに出てこない!

 

これって一番の無駄!

 

お片づけをしたことでやっとやっと
その無駄に気が付きました。

 

書類って1枚は薄っぺらくて軽くて
少しなら邪魔にならないけれど、
大量に溜まってしまった時、
とってもとっても捨てるのが大変になります。

 

だから、毎日の暮らしの中で
不要な書類はどんどん捨てていく!
これに限ります!

 

学校関係のお手紙は
その日のうちにすぐに目を通し、
提出が必要ならすぐに記入!

 

必要な手紙だけ取っておいて
あとは処分!

 

書類関係も
そんなに大事なモノって少ないはず。

 

それだけをファイルにまとめて
わかるようにしておけば
慌てずにすみます。

 

7.お金について真剣に考えてみる!

 

お金を増やす

私は若い頃から、
計画的に物事を進められないタイプ。
今でもそうなんですけどね(笑)

 

だから貯金なんてなかったし、
洋服にお金を使っちゃってたし、
結婚してからも
特にお金に関して深く考えることも
していませんでした。

 

片づけに目覚めてから、
ようやく「これではマズい!」
ということに気が付き(遅っ!)

 

きちんと家計簿も付け、
我が家の支出状況と向き合い、
無駄なモノはどんどんやめて
今に至ります。

 

夫の保険代も2万近く払っていたけれど、
今では1万円以下に抑え、
携帯も夫婦で4000円ほどに。
他にもいろいろな固定費を見直すことが
できたんです!

 

これは私がお片づけに目覚めてからのこと。

 

お片づけの大切さに
気が付かずにいたら・・・
と考えるとちょっと怖い(;’∀’)

 

お片づけをすることで
様々な無駄と向き合えるようになりました!

 

今からでも遅くない!
気が付いた時に始めればいいんです!

 

まとめ

私は片づけができない主婦でした。

 

「実践してほしい7つのこと」は
片付けを始めた当初、
私が徹底して取り組んだことです。

 

この7つに真剣に取り組めば
必ず家の中はスッキリして
無駄なモノがなくなるでしょう。

 

やらなければ
今までと変わらない。

 

やるか、やらないか。

7つのことをやるかやらないかで
あなた自身の未来が決まります。

 

私は「片づけ」を通して、
様々なことをプラスに変えることが
できたと思っています。

 

要らないものを要らないと判断でき、
それを処分することが
できるようになったことは、
暮らしに与える影響は大きいです。

 

お片づけは
暮らしを変えるための第一歩!

 

お片づけから
良い暮らしが始まると思っています!

 

☆読んでくださってありがとう!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!