洋服を捨てる

私は季節の変わり目になると
片づけや整理整頓がしたい気分になります。

 

新しい季節の洋服と入れ替えたり、
靴の見直しをしたり。

 

そんな片付けや整理整頓をしたい
気分の時には、
バーっと勢いで物を捨てていくことが
多いです。

 

物を捨てることは
私にとっては
とても気分が良いことなんです(笑)

 

普段の片づけや整理整頓では
ちょっとした邪魔なものなどは
パパっと捨てますが、

 

季節の変わり目の片づけや整理整頓で
捨てる物と言えばやっぱり洋服や靴が多いです。
なんでもかんでも捨てるわけじゃありません。
もう十分に使い切った物を捨てるのです。

 

片づけや整理整頓で、いらない物をどんどん捨てるには?

「捨てる」という行為は
人によってはなかなか踏ん切りが
つかないようですが

 

自分なりの「捨てる基準」があれば
それほど迷わずに捨てることができて
片づけ・整理整頓も進みます。

 

「捨てる基準」を明確にする!

 

この基準があるのか、ないのか、
それによって片づけというのは
だいぶ進み具合が違うように感じます。

 

ちなみに、私自身の基準は
大まかにいうとご覧の通りです。

・数か月間使っていない物
・邪魔だと感じる物
・他人に見られて恥ずかしい物
・まだ使えるけれど気持ち的に飽きた物

などなどです。

 

捨てる物によって
例えば洋服や靴、小物類、日用品・・・など
私たちはたくさんの物を所有していますが
それぞれで基準は異なる場合もあります。

 

私は洋服と日用品だったら
もちろん捨てる基準は変わりますし、
捨てるか捨てないかの判断スピードも
やっぱり変わります。

 

ですが、やっぱり大切なのは
「捨てる基準」があるかどうか。

 

自分自身の基準がなければ
結局は捨てられずに迷うことになるのです。

 

いらない物をどんどん捨てたいなら、
自分自身の「捨てる基準」を
明確にすることが早道です。

 

いらない物をどんどん捨てます。私の場合。

季節の変わり目にはいつも
洋服のチェックを行います。

 

ここで捨てる物を決めます。

 

最近、洋服の見直しをして
捨てるものを選定しました。

 

まだ着られるけれど3年前に買ったニット。
もう飽きてしまった・・・というのが本音です。

白ニット

この3年の間、かなり使ったし、
もったいないかもしれないけれど
気持ちを一新したいときには
捨てます。

 

先端が擦り切れてしまったバレエシューズ。
これも履こうと思えば履けるんですが、
やっぱり足元を他人に見られたとき
これじゃ恥ずかしい・・・と感じるので
私の基準ではNGです。捨てます。

バレエシューズ スニーカー

子どものスニーカー。
サイズアウトです。
もうこれは迷う必要はありません。
取っておいたって履けないのですから
捨てます。

 

子どもの洋服。
これらはまだ寒い日があるので
本格的な春になるまでは使い、
そのあとに捨てます。

冬服 処分するもの

まだ数着捨てる予定でいます。

 

このように私は先に捨てる物を
決めることがあります。
そのほうが、次の季節の洋服も
買いやすくなるからです。

 

私は季節の変わり目の
洋服の片づけや整理整頓が好きです。

 

新しい季節に新しく洋服を買う楽しみも増え、
どんな服を買おうかコーディネートを考えるのも
楽しみの一つだからです。

 

季節の変わり目の「捨てる」片付けって
すごく身軽になるし
自分自身の心もスッキリして気分がいいんです!

スポンサーリンク

捨てなきゃ何も始まらない。

捨てることの大切さや
捨てることで得られるメリットなど・・・

 

これはもういろいろなところで
目にすることです。

 

私自身も、
本当にたくさんの物を捨ててきたんです。

 

いま思い返してみても、
余計なものにたくさんのお金を払って
いたんだなぁ・・・と感じます。

 

そういう失敗があってこそ、
無駄な物を持ちたくない、という
考え方にシフトしたので、
それはそれで良かったとは思っています。

 

とにかく私たちは
たくさんの物を持ちすぎています。

 

あの時、もう8年近く前になりますが
私はたくさんの物を捨てたにもかかわらず
まったく困ったことはありません。

 

捨てるときにはもちろん
かなり迷った物だってありましたが
「捨てなきゃよかった・・・」と
後悔したことがないんです。

 

その時感じたことは、
「捨てなきゃ何も始まらない」んだってことです。

 

物はもちろん、
自分の思考でさえもそうです。

 

物は自分自身の基準に合わない物は
どんどん捨てていきます。
捨てることで、新たな何かが入ってきます。

 

それは物かもしれないし、
新しい考え方かもしれません。

 

ですが、必ずいい方向に進むことは
自分自身の片づけを通してわかっています。

 

捨てることは悪いことではなく、
無駄な物を持つことこそが無駄なんだという
大切なことをわからせてくれます。

 

そこから自分自身がどう感じるかです。

 

もう無駄な物は持たないようにするのか、
また同じことを繰り返すのかは自分次第です。

 

「捨てたい・・・スッキリしたい・・・」

 

そのように感じることが多いなら、
それらを溜め込むことのほうが
精神上よくありません。

 

物は精神にも影響します。

 

よくいろいろな本に、
「物質からはエネルギーとか波動というものが
 出ている・・・」
などと書かれているのを見たことがあります。

 

私自身がたくさんの物を捨ててきて、
その通りだなと思っています。

 

不要なモノがゴチャゴチャと
お部屋の中にあると、
やはり自分自身の思考も乱れるのです。

 

物を捨ててスッキリとした部屋にいると
なんだか心地いいのは
そういう理由なのじゃないでしょうか。

 

だからこそ、
「捨てなきゃ何も始まらない!」のです。

 

 

☆いつも読んでくださって、ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!