4月に入りました。
いよいよ新学期ですね!

 

お花見日和の日はたくさんあったけど・・・。
来年はお花見できるといいですね。

 

コロナ問題がいつ終息するのかは
現時点ではわかりませんが、
早くいつもの日常に戻ることを
祈るばかりですね。

 

我が家の子供たちも
通常通りに新学期が始められるのか、
まだまだ休校が続くのか、
今のところはわかっていませんが

 

長期戦になることを前提に
考えていこうと思っています。

 

ということで、
我が家の毎日の自宅での過ごし方
私の子供との接し方などについて
まとめてみたいと思います!

 

参考になるかどうかはわかりませんが
よろしかったらお読みください(^-^)

 

頑張り過ぎず、とにかく私自身が
ストレスにならないように
したいなぁと考えています。

 

コロナで外出自粛!我が家の自宅での過ごし方と室内遊び

自宅で過ごすのも長丁場になってきています。
おでかけにぴったりの季節だけに、
外出できないのはちょっと残念ですが
仕方ありません。

 

我が家もスーパー以外の余計な外出は
控えていますが、

 

自宅ではどんなふうに過ごしているのか、
少しご紹介したいと思います。

 

私自身は専業主婦ということもあり、
コロナ問題が起きたからといって
特に生活が大きく変わったわけではありません。

 

問題は子供たちです。

 

今は春休み中ですが、
何せ外出ができませんので
家の中で何ができるかを考えました。

 

以前にもこの記事で書いたのですが、

コロナウィルスで突然の休校!我が家の過ごし方はこの4つ。

せっかくたくさんの時間があるのだから
有意義に過ごせるようにしたいと考えました。

 

上の記事でご紹介したのは、
・人の少ない公園で体を動かす
・本を買って読書
・パソコン入力の練習
・子供と料理

という内容。

 

これらは
どちらかというと私が考えたことでした。

 

そこで、子供自身が考えることも
大切
だと思ったので、
上のことにプラスして
春休みが始まる前に
(コロナ休校が始まってからではなく、
 あくまでも元々あった春休み期間)

 

自分がやるべきことを考えてもらいました。

 

そうすると、
中学生の長女は1日2時間学習すると
自分自身で決めました。

 

それを聞いた小学生の次女も
私もきちんと勉強すると言いました。

 

あくまでも自分自身で
決めたことです。
私が率先して決めたわけではありません(笑)

 

ということで、
何かドリルが欲しいという要望があり、

 

小学生にはこちらを購入。
次女は時々計算ミスがあるので
これを選びました。

 

学年別100マス小学4年生 (くりかえし練習帳シリーズ) [ 三木俊一 ]

 

百ます計算でおなじみの
陰山英男先生推薦の練習帳です。

 

これを1日数ページずつ進めて
春休み中に終わらせるという目標を立てて
我が家の小学生が取り組んでいます。

 

長女は社会の復習がしたいということだったので、
適当に見繕って中学1・2年の総復習ができる
ドリルを。

中1・2/社会10分間で総復習 高校入試基礎がため [ 中学教育研究会 ]

 

とにかく春休み中に終わらせる!ことが
条件なので、
それほど内容が多くなく、
サクッとできるものを選びました。

 

ちなみに、子供たちは
自分たちで決めた学習時間を
今のところ守っています。

 

それから家の中でもできる遊びを・・・
と思って購入したカードゲーム。

【メール便発送可】犯人は踊る(第三版)【すごろくや】【新品】 カードゲーム アナログゲーム テーブルゲーム ボドゲ

 

いろいろなカードを出し合って
犯人を捜すゲームです。
心理戦のような感じですが、
我が家の小学生の次女もやってます。

 

その後、家時間を楽しくするために
追加購入してきたのが・・・

 

アルゴ ベーシック (頭のよくなるゲーム) [ 算数オリンピック委員会 若杉栄二 ]

 

こちらは、簡単に言うと
相手の数字を当てるゲームなんですが
とても頭を使うので
集中力・記憶力・分析力がつくそうです!

 

簡単だけど奥が深くて
初めてやったときには1時間なんて
あっという間に経っていました。

 

今までこういった遊びはしてなかったので
なかなか面白いです!

 

まだまだ外出できない日が続きそうなので
他にも買いたい気分でいます。

 

このような感じで、
子供は自ら進んで学習タイム、
家族ではカードゲーム、
その他には読書や
時々お料理をしたり
PC入力練習なども取り入れて
毎日を過ごしています。

 

もちろんゲームも大好きなので
やってます。

 

コロナで長期休校中!私の子供との接し方

スポンサーリンク

コロナウィルスの影響で学校が
休校になったまま春休みへ突入し、
もう1か月が経ちます。

我が家の子供たち、
特に長女は完全なインドア派なので
家にこもっているのは苦ではない様子(笑)
こういう時、インドア派の人は強い!

 

それと反対なのが次女で、
おでかけが好きなタイプ。
でもコロナだから仕方ないと
考えてくれているようです。

 

そのため、
なるべく次女が要求してくることには
答えてあげるようにしています。

 

例えば先ほどご紹介した
カードゲームも次女が言い出したこと。
出掛けられないなら家で遊べる
何かが欲しい!と言っていたので
購入してみました。

 

ドリルも子供たち自身がやりたいと言って
準備したものです。

 

お金がかかることなので
全部かなえてあげることはできませんが、
影響がない程度であれば
子供がやりたいと感じたことは
意見を聞いたうえで準備するようにしています。
無理なこともありますけどね(笑)

 

それから、基本的には
子供たちのことは
ほったらかしです。

 

私から
ああしろ、こうしろ、とは
言いません。

 

もう中学生と高学年ですから
自分で決めてもらわないといけません。

 

 

私から子供たちに注文したことは、
自分で学習をすると決めたのだから、
それはきちんとやること。

 

そして、自分のやるべきことをやったら、
ゲームはどうぞご自由に、
というスタンスでいます。

 

 

ゲームは何時間まで、などという
決まりはありません。

 

ですが、これが良かったようで
ゲームはもちろんやりますが、
1日中やることもなく、
読書をしたり二人で遊んだり、
好きな絵を描いたりしながら
自分のペースで学習をすすめているようです。

 

私もあまり口出しをしないように
本人たちの意思やペースに任せています。

 

こうすることで、
子供も親に怒られて余計なストレスを
溜めることもないですし、
私は私でほったらかしにしてますから
ストレスを抱えることもあまりありません。

 

まとめ

コロナウィルスの感染者がどんどん増えていて
1か月前とは比べ物にならないほど
緊迫した状態が続いています。

 

子供たちも突然の休校から
そのまま春休みへと突入し
かなりの長期休暇になっています。

 

その間の家での過ごし方
子供との接し方
どうしようかと最初は思っていましたが、

 

なるべく子供たちの意見を聞きながら、
そして私自身がこの急にできた時間を
有効活用してもらうために
やっていることなどを記事にまとめました。

 

今のところ出かけられないストレスは
多少あるものの、
なんとか心穏やかに過ごすことができています。

 

いつまで続くかわからないからこそ、
自分が大切にしたいことって
何だろうか
と考えて
毎日を過ごしていくしかないなと思っています。

 

不安にばかりならず、逆に
今できたこの時間には
どんなことができるだろうか

前向きに考えていければいいなと思っています。

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!