我が家は新型コロナが流行する前には
ほとんど備蓄というものを
していませんでした。

 

ですが、
コロナが流行しだして、
マスクが買えない、
そしてトイレットペーパーや
キッチンペーパーが品薄に・・・

 

なんていうことを聞いて、
これは外国のように外出禁止に
なるかもしれないから・・・ということで
少しずつ買い物に行くたびに
備蓄できるものを買い足していきました。

 

その時に書いた記事がこちらです。

ミニマリストでも備蓄を意識する!食料と日用品の買い方を変えます。

 

この時点では
まだ非常事態宣言は出ておらず、
その後かなり経過してから宣言がでましたが、

 

今はこの時の備蓄が非常に役立っています。

 

ということで、
今までスッキリを目指すばかりに、
備蓄というものをしてこなかった私ですが

 

やっぱりいざという時には
備蓄は頼りになる!
ということがわかりました。

 

備蓄のおかげで外出自粛中の買い物回数は週に1回、宅配を2週間に1回。

実際、非常事態宣言が出てから
私の買い物頻度は
1週間~10日に1回です。

 

感染リスクを低減させるためには
やっぱり買い物の回数を
減らしたほうがいいかなと。

 

買い物の頻度が少なくて済むのは
やっぱり備蓄をしていたからです。

 

その他には、
宅配を2週間に1回のペースで注文。

 

宅配はこちらを利用しています。

Oisix(おいしっくす)

※今現在はコロナの影響により
 こちらのセットはもしかしたら注文できないかも。
 Oisixさんは現時点で非常に多くの注文があり、
 通常時とは違う対応になってます。

 

普段の生活では
週に3回ほど買い物へ行ってましたので
本当に少なくなりました。

 

外出自粛中の買い物では
生鮮食品や
使った備蓄の補給分を買います。

 

コツコツと備蓄したものは
もちろん日々の料理に使っているので
どんどんなくなっていきますが、

 

備蓄していたものを使ったら
次回の買い物時に同じものを
買い足すようにして、
備蓄在庫を切らさないよう
心がけています。

 

万が一のことがあっても
1週間~2週間は
備蓄で補えるようにしておこう、
今はそのように考えています。

 

災害用備蓄ではなく、コロナ用備蓄をしています。

そんな外出自粛中のコロナ備蓄ですが、
緊急事態宣言が出る前に
買いそろえたものと言えば
こういったものでした。

 

・お米、おもち
・乾麺、パスタ
・缶詰
・乾物
・お菓子
・調味料
・日用品

 

まずこんなにたくさんの備蓄をしたのは
初めてだったので(笑)

 

とりあえず、
地震や台風などの災害時に役立つような
食材を揃えていきました。

 

ですが、
非常事態宣言がでて
外出自粛中とはいえ、
レジャー的なことは制限されてはいるものの

 

普通の買い物は通常通りできています。

 

ライフラインが止まっているわけでもありません。

 

ですから、
災害時とは違う、
「コロナ用備蓄」というのが
とても大切になってくると思いました。

 

なぜなら、
災害時にはライフラインも止まるので
水やガス、電気が使えないことを想定した
食材を備蓄する必要がありますが、

 

今はその災害時とはちょっと違って
水もガスも電気も使えますから、
普段通りの食事作りが可能なわけです。

 

ということで、
我が家は普段通りの
食事作りに困らないように
コロナ用備蓄を強化するようにしています。

 

もちろん、こんな時だからって
大きな災害が起こる可能性も
否定できませんから、

 

そういった災害用の備蓄も揃えつつ、
コロナ用備蓄を意識した
買い物をしています。

 

外出自粛中のコロナ備蓄。あると大いに役立つ便利食材は?

スポンサーリンク

では、コロナ備蓄として
私が主に備えているのが・・・

「乾物」です!!

 

乾物は優秀です!

 

我が家は定番の乾物をメインに
常備しています。

 

ひじき、高野豆腐、切り干し大根、
カットわかめ、のり、かつおぶし、
ごま、ふりかけ・・・・などです。

 

ひじき、高野豆腐、切干大根があれば
夕飯時に煮物として出すことができます。
数日間食べきるまで出せるので楽だし
おかずにもなるので
良く作っています。

 

これらを作る時に必要な
人参や油揚げ、大豆なども
忘れずに買っておきます。

 

栄養価も高く、
おかずにもなりますし
お弁当にも入れられます。
(夫は仕事で弁当持ちです。)

 

余りは翌日にも食べられるし
一石二鳥です。

 

同じ備蓄として
カップ麺やラーメン、パスタやうどん、
などもいいのですが、

 

これらを毎日食べる・・・というのは
野菜不足やビタミンミネラル不足に
陥ると思います。

 

地震や台風などの災害時には
こういったものだって
ありがたい食材ではあるのですが、

 

ライフラインが正常に動いている今は
やっぱり普通の食事をして
健康を維持したいです。

 

こういった毎日の食事に使える
便利な乾物を備蓄
してあるおかげで
買い物頻度を少なくすることが
できているのだと思います。

 

買い物時には
これらの乾物を必ず
買い足すことは忘れないようにしてます。

 

備蓄には向かないけど、あると便利なお役立ち食材!

常温での備蓄には向かないけれど
私はコロナ備蓄の「乾物」以外に
いつも常備している食材があります!

 

それが「常備菜」です!

 

例えばこういったもの。

納豆や豆腐をはじめとして、
梅干し、しらす、煮豆、キムチ、
昆布の佃煮、漬物・・・などなど・・・

 

もうこれらが冷蔵庫にあるだけで
安心です!

 

ごはんとお味噌汁、
そしてこれらの常備菜があれば
もう食事が完成してしまうからです!

 

だって、この常備菜の中から
納豆+キムチを合わせたら
キムチ納豆が完成しますし、
ここにのりやゴマなどの乾物を加えたら
より一層おいしくなりますよね!

 

だいたい我が家の朝食・昼食は
これら常備菜を利用したものが多いから
食事の支度も簡単です。

 

ここに乾物をプラスして、
ひじきの煮物や切干大根の煮物などを
合わせれば、
もっと充実した食事になります。

 

買い物時にはこれらの「常備菜」
買い足しもしっかりと。
この常備菜をいくつか買っておくだけで
とても便利で役に立つのです。

 

カップ麺やレトルト食品などは
とてもとても便利です。
もちろん私だって食べますよ!
美味しいですからね(^-^)

 

でも、やっぱり健康面を考えると
毎日毎日カップ麺・・・というのは
私は避けたい。

 

でも、食事の負担も減らしたい。

 

だから、こういった「常備菜」を
活用
することで

 

無理なく毎日の食事作りが
できているのだと思います!

 

幕内秀夫さんのブログを読むと
こういう食事でいいんだなって
安心できます。

「幕内秀夫さんの食生活日記」

 

つい先日も、
こんな記事を書いていますので
よろしければどうぞ(^-^)

コロナによる外出自粛で食事の支度がストレスに!悩む人へ伝えたいこと。

 

まとめ

緊急事態宣言が出る前に
我が家ではコツコツと
備蓄を始めていました。

 

それが結果的に
緊急事態宣言が出てからの
買い物回数を減らすことに
つながっています。

 

地震や自然災害などの備蓄は
やはりライフラインが使えないことを
想定した備蓄を考えなくては
いけませんが、

 

今回のコロナウィルス問題は
ライフラインには問題がありませんので
コロナ用備蓄を多めにしました。

 

その中でも
「乾物」「常備菜」
我が家にとっては必需品!

 

ひじきや切干大根、高野豆腐があれば
おかずの一品として
栄養価もありますし、
数日間は食べることもできます。

 

また、
備蓄とは言えませんが
「常備菜」が冷蔵庫の中にあると

 

食事作りも簡単になり、
特に朝食・昼食で悩むこともありません。

 

外出自粛がまだまだ続きます。
5月6日以降も
どうなるのかはわかりません。

 

でも、負担の少ない食事作りは
できると思います。

 

備蓄と言っても、
普段通りの食事作りを意識した
品ぞろえになるようにしています!

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!