お風呂

 

1.何も置かない

2.お風呂グッズは持ち込み式

3.排水口のフタを外す

4.入浴後の拭き掃除

 

この4つの対策で
我が家のお風呂掃除は格段に
楽になりました。

 

お風呂場の赤カビ・ピンクカビ、
汚れも以前と比べて付きづらくなりました。

 

水回りの掃除が苦手・嫌い。
面倒くさい。

 

そんなあなたにぴったりの対策と掃除方法です。

 

お風呂場のピンクカビ、汚れを抑える方法1「何も置かない」

まず、お風呂場でカビが生えやすい場所を考えてみましょう。
こういったところではありませんか?

・シャンプーやリンス、
 ボディソープなどのボトルの底
・イスの内側
・排水口
・床

 

これらは
工夫すればカビの発生をなくすことができる
ところなんです!

 

そこで私が提案したいのが、
「何も置かない」ということ!

 

シャンプーなどのボトル類、
イスなどは
常に湿った空間に置いてあるから
カビが生えるんですよね。

 

これらを
お風呂場に置きっぱなしにすることを
やめてしまえばいいのです!

 

どういうことかといいますと・・・
こんな感じです!

はい、こちらは我が家のお風呂場の写真です。
何も置いていません。

 

このように、
お風呂場に何も置かなければ
カビの発生は防げます。

 

ちなみに、
我が家はお風呂のイスは使っていません。
以前は使っていましたが掃除が面倒で処分しました。

 

お風呂場には極力モノを置かない方がいいのです。
モノを置かないだけで
赤カビやピンクカビ、汚れを減らすことが可能です!

 

お風呂場のピンクカビ、汚れを抑える方法2!「お風呂グッズは持ち込み式」

「じゃあ、シャンプーや桶なんかはどうするの?」
といいますと、

 

こちらです。

これは脱衣所に置いたおふろセットです。
シャンプーなど必要なモノが置いてあります。

 

これをお風呂に入る前に持ち込んで、
最後にお風呂を出る人が
お風呂場から持ち出しているんです。

 

つまり、銭湯みたいなものです。

 

桶にシャンプーや石鹸を入れて持ち運びしています。

 

ちなみに、片づける時は
きちんと水気を拭き取れば
より効果的なカビ対策になりますね。

 

面倒に感じるかもしれませんが、
カビが生えてしまってから
掃除するほうがよっぽど面倒!

 

毎日の習慣にしてしまえば、
なんてことのない作業です。

スポンサーリンク

お風呂場のピンクカビ、汚れを抑える方法3!「排水口のフタを外す」

これは、排水溝が丸見えになってしまうので
嫌がる人もいるかもしれませんが・・・(笑)

 

でも慣れてしまえばまったく気になりません!

 

このように、排水溝のフタは外しています。

フタが開いていて気になるかもしれませんが、
むしろいつも排水口がキレイでスッキリして
気持ちが良いです。

 

排水口掃除なんて、毎日しませんよね??
え?私だけですか??(笑)

 

排水口ってかなり
カビが生えやすい場所のひとつです。

 

私は、排水溝はもちろん
排水口のフタの裏側などにもカビを生やしました。

 

重い腰をあげて、
さぁ排水口の掃除をするぞ!
と意気込むものの、
排水溝のフタを開ける時の恐怖感と言ったら!(笑)

 

そんな見えない排水口を
ビクビクしながら掃除するよりも
フタを取ってしまったほうが
カビを生やすことなくキレイに使えることがわかりました!

 

お風呂場のピンクカビ、汚れを抑える方法4!「入浴後の拭き掃除」

そして、最後の対策はこちら。

全員がお風呂を出たら、
壁や扉などの拭き掃除を行えば完璧です!

 

ちなみに我が家では
これは夫の担当になっています。

 

水気を軽く拭きとるだけで
カビの発生率がかなり下がりました。

 

面倒だけどこのひと手間
カビの発生をかなり抑えてくれるんです。

 

お風呂の床の赤カビ・ピンクカビの掃除方法!

毎日入るお風呂ですから
どんなに気をつけていたってカビは発生します。

 

特に床は赤カビや、ピンクカビが発生しやすい。

 

だから私は週に1回、この洗剤を使って
お風呂の床を掃除しているんです。

風呂床の洗浄剤 / 約5回分 浴室の床をピカピカに! 除菌 お風呂用洗剤 カビ ぬめりに

 

この洗剤を使って掃除すると
赤カビやピンクカビはもちろんキレイになりますし、
汚れの蓄積で黒ずんでいた床の一部も
だんだんと使っているうちに
汚れが落ちてきました。

 

使い方も簡単ですし、
ブラシでごしごし磨けばよりキレイになります。
本当にさっぱりします!

 

 

あとは、排水管の掃除も月に1度くらいはします。

 

/オレンジのパイプフレッシュ/10回分 パイプ詰まりに 排水管掃除 パイプクリーナー 排水管クリーナー 排水管 掃除 排水口 排水管洗浄剤

 

木村石鹸さんは
いろいろな掃除に役立つ洗剤類が豊富なので、
覗いてみてはいかがでしょうか!

木村石鹸

 

まとめ

お風呂のカビ予防で有効的な4点をまとめます。

 

1.何も置かない

2.お風呂グッズは持ち込み式

3.排水口のフタを外す

4.入浴後の拭き掃除

 

梅雨時期はもちろん、
この方法は一年中使える効果的な方法です。

 

面倒くさがり屋
掃除が嫌い
掃除が苦手

 

こんな3拍子揃っている私が
以前よりもカビを生やさなくなったのは
この方法を行っているからです。

 

もちろんカビがまったく生えないわけではありません。

 

全ての水滴を完璧に
拭き上げることなんて無理だからです。

 

でもそんな時は、
市販のカビ取り剤を頼って時々掃除をします。

 

そんな場合だって、
お風呂場に何も置いていない
掃除がラクですし、
床磨きをする時も
掃除グッズだけ持ち込めばいいだけなので
すんなりと掃除に取り掛かることもできます。

 

大切なことは、
苦手な掃除をどうやったら
もっと簡単にラクにできるようになるか、
嫌いな掃除の回数を減らすには
どうしたらいいのか、
ということを
自分に合った方法で
考えることが大切なんだと思うのです。

 

私が苦手なお風呂掃除だっておんなじです。

 

どうしたらカビが生えなくなるのか、
どうしたらもっと掃除が簡単になるのか、

 

それを考えた結果が
いまご紹介した4つの方法だったんです。

 

自分が苦手なこと、嫌いなことでも
やらなくてはいけないことってたくさんあります。

 

特に女性は家事が苦手でも
やらなくちゃいけないことがたくさんある。

 

だからもっと考えましょう!
自分がラクになる方法を。

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!