アラフォー主婦りょうこ、
なんだか最近、老け気味?!

 

・・・もしかして、
コロナの外出自粛の影響かな?!

 

3月の初めころから
子供たちが休校になり、
もう約2か月が過ぎてしまいました。

 

その間、どこに出かけられるでもなく、
時々のお散歩と
週に1回ほどのスーパーへの買い物のみで
あとは自宅で過ごす日々。

 

そんな毎日の服装は
着やすくて楽なスタイルばかり。

 

おまけにマスクを着用しているから
ほぼノーメイクの毎日。

 

こちらの記事にも書きましたが、
シンプルなパンツとニットやカットソーが
おうち時間を過ごすための
私の毎日服です。

外出自粛中のおうちファッションで役立っているアイテムとは?

そのままスーパーへも公園へも行ける、
動きやすくてラクで、
でも決してだらしなくはないスタイル。

 

でも、このGW中に感じたことがあります。

 

それは、外出できなくても
「多少のおしゃれとメイクは
私に必要なのかもしれない!」
ということなんです。

 

誰にも会わないから何もしない。それがアラフォー主婦の老ける原因か?!

子供たちが休校になった3月初旬ごろから
スーパー以外への外出が
めっきり減りました。

 

特に緊急事態宣言がでて
約1か月ほど経ちますし
また5月末まで延長になり、
より行動も慎重になっています。

 

出掛けるにしても
私の場合はスーパーへの買い出しくらい。
しかも開店と同時に入るので
まだまだお客さんもまばらな時間。

 

シンプルな動きやすい服装と
マスクをしているからメイクもせず・・・
ということがほとんどだったんです。

 

でもこのGW中に
ちょっとしたお楽しみで
おしゃれなお店にケーキを買いに行くことになり、

 

最近着ていなかった
洋服を着たり、
メイクをちゃんとして
身だしなみを整えていたら・・・

 

何にもしていない
すっぴんでラクな服の時よりも

 

「ちゃんとして」見えたわけです。

 

ちゃんとするってのは
違う言葉に置き換えると
「きちんとする」ってことですが、

 

簡単でもいいから
メイクをして顔を整え(笑)、
お気に入りの服で
少しはおしゃれを意識すると、

 

なんだか気持ちが上向きになりました。

 

誰にも会わないから。
どこにも出かけないから。

 

そういう理由で
特にメイクもせず
楽な服装でいることは
全然悪いことじゃないですよね。

 

逆に手間も省けるから
楽ちんです(笑)

 

でもメイクやおしゃれをした時の自分と
何にもしない時の自分の「差」がすごくて・・・(笑)

 

こんなにも「差」があるってことは

 

「私って、超ヤバいじゃん!!」
「何にもしていない時って
 おばさんじゃん!!」
ということに
気が付いてしまったわけです(笑)

 

外出自粛が続いているから・・・というより
もともと専業主婦だから
家にいる時間が長いので
普段からノーメイクの日ももちろんありました。

 

でも外出自体も減り
メイクもおしゃれもしないことが
より加速している今、

 

私の老け具合も加速していることに
気が付きました(笑)

 

もうアラフォーなのだから
多少の老化は始まっています。
それは仕方のないことですが、
普段のメイクもおしゃれも放棄していたら
より老けることは明確・・・。

 

誰にも会わないから何にもしない。
適当でいいや。

 

その思考が
アラフォー主婦を老けさせるのか?!
考えています。

 

もちろん何にもしない日があったっていい。
でも「これ以上はやばいぞ!」と感じることもある。

 

コロナ流行による外出自粛が
私自身の、
アラフォー主婦りょうこの
老け度をアップさせているかもしれないと
最近つくづく思うのです。

 

メイクやおしゃれが気持ちの切り替えになっている。

スポンサーリンク

 

もうアラフォーですから、
老けることは当たり前。

 

私自身、年齢を重ねて老けるのがイヤ!
というわけではありません。

 

メイクもおしゃれもせず、
何にもせずに老けて見える・・・
ということがイヤなのです!

 

だって、それは
自分自身に対して何にもしていないことになる。

 

実際に
メイクをしていない日と、
きちんとメイクをした日を比べると

 

なんとなくですが、
行動に違いがあるような気がしています。

 

私の場合、
ちゃんと(きちんと)身だしなみを整えていると
「テキパキと行動できる」
ことにつながっているような気がします。

 

普段の家事も
なんだかテキパキとこなせるし、
次はあれやろう、これやろうという
前向きな気持ちにもつながっている。

 

特にメイクもおしゃれもしないのと、
ある程度、身なりを整えることは
こんなにも気持ちの持ち方が変わるのだと
気が付きました。

 

これは私の場合ですので、
みんなが当てはまるわけじゃないと
思うのですが、

 

一種の切り替えのような感じなのかな?と
思っています。

 

オンとオフの切り替え。

 

私の場合は専業主婦ですから
家の中をキレイに保ち
掃除をしたり食事の準備や
後片づけ、買い出しなどなどが
仕事です。

 

これはお仕事されている方が
職場へ行くことと同じで
これが私にとっての「オン」。

 

職場へ行くときには
ちゃんと(きちんと)身なりを整えるように
私も、家事という仕事をしている間は
きっときちんとしていたほうが
はかどるのかもしれないことに
気が付いたのです。

 

こうして身なりを整えること、
ちゃんと(きちんと)していることは
アラフォー主婦でも老けない秘訣かも
しれないなと思います。

 

アラフォー主婦が老けないために心がけたいこと。

私自身が身だしなみをきちんと
整えることで
気持ちがシャッキリとし、
行動的になれる・・・

 

ということで、

 

アラフォー主婦が老けないために
心がけたいことは

 ・メイクをする

 ・おしゃれをする

ということです。

 

コロナ問題で外出自粛が続く今、
そんなこと毎日していられない!
という人もいるかもしれません。

 

私だって
3月頃からほぼノーメイクで
楽な服装ばかりです。

 

ですが、
先日、おしゃれをして
メイクをしたら・・・

 

気持ちがガラッと切り替わったのを
とても強く感じたんですね。

 

左はコロナ自粛中によく着るスタイル。
右は私の中でのおしゃれスタイル(笑)
(大して左と変わらない?!)

これだけでも自分の中では
だいぶ違うのです。

 

左が毎日用ニットだったら、
ちょっとおしゃれをしたいときは
右のデザイン性のあるニットを。

周囲の人から見ておしゃれかどうかよりも
自分基準で気持ちが切り替わることは大切。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

年齢による老化は止められないです。

 

でも自分自身に何もしないでいると
やっぱり心から老けていき、
それが見た目にも表れちゃうのかなぁと
感じました。

 

コロナ自粛中のいま、
それほど人に会う機会もなく
家に閉じこもることが多いですが、

 

時々は
メイクやおしゃれをしてみると
気持ちが切り替わって
前向きになれると思います。

 

メイクをしたくない日は、
アクセントに
アクセサリーだけでも付けてみるとか・・・

 

それだけでも
意識するのとしないのとでは
アラフォーが老けないために
大切なことなのかなと思います。

 

まとめ

子供がコロナの影響で休校になってから
私自身も外出が減りました。

 

どこにも行かないのだから・・・と
らくちんなスタイルで
メイクもせず2か月近く過ごしました。

 

たまの買い物も
マスクをしますから
メイクなんてしません。

 

アラフォー主婦の私は
日に日に老けていきました・・・(笑)

 

ですが、先日
ちょっとおしゃれをして
メイクをしたら・・・

 

気持ちがガラリと
切り替わったのを感じました。

 

そうか、
アラフォーだから老けるというよりも
気持ちが大切なのかもしれない。

 

メイクやおしゃれをすると
前向きな気持ちになれる。

 

ということに気が付きました。

 

いまだ私の住む場所は
外出自粛が続いてますから
自由に出かけることはできません。

 

それでも
夫が休みになる週末は
ちょっとメイクをして
いつものらくちんスタイルではなく
おしゃれニットなどを
着るようにしました。

 

気持ちが明るく前向きになれば
見た目も変わるのかもしれません。

 

外出できないけれど
ちょっとだけ自分に手間をかければ
1日を心地よく過ごすことが
できるかもしれません。

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!