これから本格的に寒くなってくる季節ですね!

実は私はかなりの寒がり!
寒いのはとても苦手・・・。

 

ということで、
先日、寒さ対策のために
「湯たんぽ」を購入しました。

 

どんな湯たんぽがいいのか
いろいろ調べていたところ
「これだ!」という湯たんぽを発見!

 

その湯たんぽについて
ご紹介したいと思います♪

 

陶器製の湯たんぽと湯たんぽカバーを購入!

こちらが先日購入したばかりの湯たんぽ
陶器製なんです!!

 

それから、こちらが
一緒に購入した湯たんぽカバー

陶器の質感や色、
このたたずまいに一目惚れして
買った湯たんぽですが、

 

実物を見たら、
さらにお気に入りになりました!

 

陶器ということで、
1万円以上のお値段がするのかと思いきや、
湯たんぽは、税込3,410円!
※このお値段は「えんける道具店」でのお値段です。

 

カバーと湯たんぽの組み合わせで
税込5,280円!
※このお値段は「えんける道具店」でのお値段です。

 

寒い時期は毎日使いますし、
それを何年も使えることを考えたら
とってもお得に買えるような気がします!

 

湯たんぽの色ですが、
私は飴茶と白を選びましたが
他にも数種類あります。

 

どの色も素敵でちょっと迷いました~

 

素敵な商品なので
おすすめですよ!

 

陶器製のおすすめ湯たんぽとカバーはこちらのお店で購入!

陶器製の湯たんぽ
こちらのお店で購入しましたよ♪

 

えんける道具店

 

私が購入した湯たんぽ
岐阜県多治見市で13代続く
窯元さんの職人、加藤さんが作られているそう!

 

こういう素敵なモノづくりをしている人から
ついつい買いたくなってしまったりします。

 

湯たんぽについての詳しい説明は
お店のHPに書かれていますので
ご興味のある方はぜひお読みくださいね!

えんける道具店 陶器の湯たんぽについて

とても参考になることが書かれています!

 

ちなみに・・・
楽天でもいろいろなショップで
販売されているようです!

美濃焼陶器の湯たんぽ お手頃サイズ サンドベージュ

 

楽天で「陶器の湯たんぽ」で検索すると
私が購入したものと同じような形の
陶器の湯たんぽがたくさん出てきます。

 

私が購入したものとピッタリ同じなのかは
わからないのですが、
お値段もそのショップによって違ったり
しますのでよくご確認くださいね。

 

ちなみに私が購入したのはこちらです。

えんける道具店

 

陶器の湯たんぽについての説明が
きちんとされていて
その効果や良い点が十分にわかったので
こちらのお店で購入しました。

 

こちらを読むとよくわかります。

えんける道具店 陶器の湯たんぽについて

 

レンジ用から陶器製の湯たんぽにした理由。

スポンサーリンク

実は昨年まで
レンジでチンできる
手軽な湯たんぽ(?)を使っていました。

 

湯たんぽというか
湯たんぽのような商品と言いますか。

 

私が使っていたのがこちらの商品です。

レンジでゆたぽん Lサイズ(1セット)【レンジでゆたぽん】

 

中身はこちら。
このジェルのパッドをレンジでチンして温めます!
付属のカバーに入れて使うだけの簡単湯たんぽ
何度も繰り返し使えますよ♪

 

気になる方は
ドラッグストアに売っていますので
確認してみてくださいね!

 

こちらの商品、
かれこれ13年間使いました!

 

途中で同じ商品に買い替えたわけじゃないですよ。
13年前に買ったものをずっと使い続けました。
かなり長い年月お世話になった商品で
とても重宝していました。

 

はっきり言って使いやすいんです!

 

長女が生まれる前に購入して
13歳になるまで使っていましたが
もうだいぶボロボロになってきており、
ジェルが飛び出してきそうだったので
処分することにしたのです。

 

そして
新しく同じ商品を買うことを予定していました。

 

だって値段もお手頃で
使い方も簡単なうえに、
大切に使えば長く使えるからです。

 

でも、もっと何か良い湯たんぽ
あるような気がして探してみたところ、

 

今回のような陶器の湯たんぽ
見つけたわけです。

 

湯たんぽって色々な種類がありますが、
私が陶器製の湯たんぽを選んだ理由は
こちらなんです。

・長く大切に使える

・見た目が素敵

・自然素材で作られている

 

陶器だから自然素材でできているし
落としてしまえば割れてしまうけど
大切に気を付けながら使えば
きっと一生使えるもの。

 

そして何より
自分の気分が上がるような見た目。

 

そんなところに魅力を感じています。

 

レンジ用のものは
子どもが小さい時には
あれこれとやることが多く
寝る前は特に忙しいので
本当に重宝しました。

 

それに比べて陶器製
お湯を沸かしてお湯を入れて・・・
というひと手間が発生します。

 

でも子供に手がかからなくなってきた今は、
もっと暮らしを楽しめるような
グッズを揃えていきたいと思うようになりました。

 

ということで、
陶器の湯たんぽを選んだのです。

 

陶器の湯たんぽの使い方!

陶器だからと言って
特別な使い方ではありません!

 

お湯を沸かして注ぎます。
ここはやけどに注意が必要です!
お子さんが小さい場合はより気を付けましょう。

ちなみに湧いたばかりのお湯を入れるより
少し落ち着かせたものを入れるといいらしいです。

 

そして栓をしめます。これも陶器製

 

カバーに入れて完了です!
熱湯を入れれば陶器も熱々になります。
ここは注意が必要です。

お湯が漏れることがないように
栓は上向きにしてセットしています。

 

これで早めにお布団にセットしておけば
寝る時にはポカポカ!
子どももぐっすり眠っています。
温められた布団に入った時の幸せ感が凄いです!

 

電気毛布や電気の敷きパッドなどもありますが
あれは風邪をひいてしまう可能性が高いと
聞いたことがあります。

 

それに寝ている間中、
電磁波を浴び続けることにもなりますので
やっぱり電気ではなく、
湯たんぽが使いたくなります。

 

陶器保温性に優れているから
朝になってもほんのり暖かいのです。

 

先ほど紹介したレンジでチンする
湯たんぽはお水が必要ありませんが、
こちらの陶器はお湯を沸かして入れています。

 

そのため、湯たんぽのお湯がもったいない!
ですよね?

 

でも、陶器の湯たんぽだから
安心して残り湯も使えます。

 

私は洗濯用のお水として使ったり、
食器洗い前の食器を浸けるお水として
再利用しています!

 

お風呂の残り湯などは湯たんぽには
入れていません。
あまり暖かくならないでしょうし、
衛生面も心配なので。

 

ちなみに私は日中でも
このブログを書くときに
ぬるめのお湯を入れて
膝の上に置いて使っています。
暖かくて幸せです。

 

私が購入した陶器の湯たんぽの
素晴らしさはこちらを読むとわかりますよ♪

えんける道具店 陶器の湯たんぽについて

 

まとめ

寒さ対策のために
陶器の湯たんぽを購入しました!

 

陶器と言うと
扱いが面倒なのかな・・・という
印象もありましたが、

 

落とさないように気を付ければ
大丈夫。

 

むしろ素敵なたたずまいで
毎日使うことが楽しみになっています。

 

ラクなことや手軽さだけを
今までは追っていた部分もありました。

 

それがダメということはないのですが、

 

子どもが大きくなってきたアラフォーの今、
少し普段の暮らしを楽しむことも
必要なような気がしています。

 

そんな時
この陶器の湯たんぽ
寒い季節に心も体も
温めてくれるような気がして、
大切にしたいグッズになりました。

 

えんける道具店

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!