スポンサーリンク

お片づけブログや収納ブログって
たくさんありますが
その人たちの真似をしても
なんかしっくりこない・・・
っていう経験はありませんか?

 

それは、自分に合った方法ではないからなんです。

 

私もお片づけの本をたくさん読みましたが、
実際に真似をしてみても
なんか違うなって感じることもたくさんありました。

 

おしゃれな収納や
きっちり並べた収納、
保存容器も全部揃えたり・・・
本や雑誌を見ると
とっても素敵に見えるんですが、
それが逆に面倒に感じてしまったら
意味がありません。

 

でも実際に試してみないと
それが自分に合っているのかどうかはわかりませんよね。

 

だから、ピンときたものは試してみて
ちょっと違うなと思ったら
また直していけばいいんですよね。

 

そうしているうちに、
自分に合った方法ってわかってくるんだと思います。

 

 

竹串でいろいろな収納方法を試してみた。

例えば、竹串。
なければ、つまようじでも。

 

毎日使うモノではないけれど、
野菜のゆで加減などを見るのには便利だから
私は持つようにしています。

 

ただの竹串ですが、
いろいろな収納方法があります。

 

買ってきたまま収納

普通はこのまま収納するっていう人が
多いような気もします。
使い勝手も見た目も特に気にならないって人は
これでOKですよね!

 

フタを取って収納

でも、私は上記の買ってきたままだと面倒に感じるタイプ。
使う時にはわざわざフタを外さなくてはいけないから。

 

急いでいるときなどには
そのフタを外すという作業がわずらわしく感じるもの。

だから、こんなふうにフタは先に処分。
こうすることでサッと取り出すことが可能になります!

 

容器から出して別のグッズへ収納

いやいや、それでも使いづらい・・・と感じるなら
パッケージから出してしまう、 という方法だっていいんです。

別の容器に移し替えることで
より取り出しやすくなりますね!

 

お気に入りのオシャレ容器に入れ替えて収納

見た目も使いやすさも両立させたいなら、
自分のお気に入りの容器を見つけてきて
そこに竹串を移し替える、という方法
もありますね。

竹串を見るたびに気分が上がるのなら
お料理も楽しくなりそうです!

 

ちなみに、こちらの入れ物は無印良品の木製ケース

 

立てて収納

こんなふうに立てて収納するのもあり。
実はこれが一番使いやすいかもしれません。

キッチンの引き出しって結局上から見下ろす感じになりますよね。
だからすぐにササッと取れるのはこの方法だと思います。

 

でも立てて入れることで引き出しがしまらなくなったり、
小さいお子さんがいるご家庭は
お子さんが竹串を取り出してしまうようだと危ないので
注意が必要ですね。

 

 

使い方は1つではない。自分の気持ちを優先させた方法を取り入れよう。

スポンサーリンク

先ほど私が紹介したのはほんの一部ですが
人それぞれモノを収納する方法って違うんです。

 

今回は「竹串」を例に出してみましたよね。
たかが「竹串」なんですが、
その収納方法はたくさんあります。

 

買ってきたままのパッケージが納得いかない人もいる。
そのままでも全く気にならない人もいる。
買ってきたままだと使いづらいと感じる人がいる。
立てて使った方が便利だと感じる人がいる。

 

とにかく人それぞれ様々な気持ちがあるわけです。
だから自分の気持ちを優先した収納方法がベストな方法だと
私は思っているんです。

 

そういうちょっとした気持ちを大切にしていくことで
何かが変わっていくんです。

 

とにかく正解は1つではない。
憧れの〇〇さんと同じにしても使いづらいかもしれません。
それは〇〇さんのやり方だから。

 

だから真似をするのは私は大切だと思うんですが、
(そこから学ぶこともあるし、次の成功につながるから)
やっぱり最後は自分の気持ちを大切にした方がいいんです。

 

たかがお片づけではありません。
お片づけって実はとっても大切で奥の深いことなのです。

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!