いよいよ本格的ながやってきましたね!

朝晩けっこう寒くなってきましたので
洋服もそろそろ本格的な
秋冬使用へとチェンジです!

 

ということで、
小学校に通う女子の服装について、
我が家の場合で見ていきたいと思います。

 

我が家の場合、
シンプルミニマルに暮らしたいため
洋服もなるべく少数で

 

持ちすぎることはしませんが、
なるべく工夫次第で着回せるような
洋服を選んでいます。

 

小学校に通う女子の服装ってどんなものがいい?

そもそも、
小学校に通う女子の服装って
どんなものが適しているんでしょう?

 

私も以前は、
そのことについて
いろいろと頭を悩ませたことがあります。

 

私が出した答えは・・・
これです!

 

シンプルで動きやすい服装が一番!!

 

昨年も我が家の小学生女子の
秋冬物をこちらの記事に載せていました!

小学生らしい服装って?我が家の小学生女子シンプル秋冬物コーデ!

 

重要なことは、
子どもが活動しやすいことだと
思うのです。

 

特にオシャレすぎる服は
学校へは着ていかない。

 

授業をする際に
邪魔になるような洋服
避けたほうがいいですし、

 

休み時間に遊ぶときにも
洋服を気にするようなことは
避けたほうがいいと思います。

 

ということで、
私がいつも小学生の洋服選び
気を付けていることがこちらなんです。

・デザインがシンプル

・着やすい、はきやすい

・定番の色を揃える

・価格が高すぎない

特に3つ目のポイントまでを押さえて
洋服を選ぶと、
着回しやすいワードローブが
揃うと感じています。

 

小学校に通う女子の服装選び。2019年秋冬の洋服は?

ということで、
小学校女子の洋服選び
ポイントを押さえて買った
洋服を見てみましょう。

 

2019年秋冬服がこちら!
赤枠は今年買い足したもの。
青枠は昨年または一昨年に買ったものです。

全部で13着!(今のところです)

※アウターや肌着、靴下等は含まれません。
 写真に写っている服のみの枚数です。

 

では、私が服選びで
気をつけているポイントと
照らし合わせながら
写真を見ていただければと思います。

 

まずデザインがシンプルであることは必須!
キャラクターものなどは買いません。

 

なるべく無地のもの、
あるいは柄物は1枚から3枚程度にします。

 

そして、必ず試着をします!
私が良いと思っても、
着るのは本人。
着やすさやはきやすさは
本人でないとわかりません!

 

なるべく色味もシンプルに定番を
選ぶようにしています。

 

ただし、シンプルすぎても
つまらなかったり、
子供らしさが足りなかったりするので
たまに差し色を加えることもあります。

 

お値段はいろいろです。
高すぎるものは買いませんが、
例えば全部をユニクロで買うことはしません。

 

デザインや着心地が良いと
感じる洋服を買います。

 

こういった自分なりのポイントを
押さえて買った服が
写真の洋服たちなのです。

 

追加で購入しないの?または捨てないの?

こちらの洋服たちですが、
これからの秋冬服として
たっぷり着ていこうとしていますが、

 

枚数が少数なので
ひとつひとつのアイテムの
使用頻度は高くなります。

 

そうすると、生地が消耗して
ヨレヨレしたり
色あせてしまう場合もあるんです。

 

そんな時には、
シーズンの途中でも処分することはあります。

 

また、
最も寒くなる1月~2月に着るための
洋服を追加購入することもあります。

 

ですから、
現時点では13着でも、
シーズン途中で増える場合もあるのです。

 

同じようにあまり着ていない服、
今後も着ないであろう服は処分します。

 

ということで
シーズン中でも
多少の洋服の増減はあります。

 

ちなみに写真の右下の
水色スカートと
グレーワンピは
昨年はよく着ていましたが
今はあまり着ていませんので
処分するかもしれません。

 

小学女子2019年秋冬服は13着を着回します!

スポンサーリンク

多少の増減はあるかもしれませんが
今のところ13着で
秋冬を乗り切っていく予定です!

 

いつもブログで書いているのですが、
洋服は少なくても困りません。

 

むしろ、このくらいのほうが
子どもにとっても良いことです。

 

なぜなら、たくさんの洋服があっても
子どもは迷ってしまうため、
着ない洋服も出てくるのです。

 

我が家の小学女子も13着しかなくても
結局いつも同じアイテムを
着用することが多い(笑)

 

結局は子供自身が
着やすいことや
好きな服を着てしまうのです。

 

だから洋服は少なくても大丈夫!

 

ぎゅうぎゅうに詰め込むより、
クローゼットに余裕があるほうが
いいんじゃないかと思います!

 

13着でもたくさんのコーディネートは可能です!

パンツがはきやすいようなので
主にパンツルックを中心に。
中段のスカートはほとんどはきませんが、
こんなふうにコーディネートしても
学校用としていいんじゃないかと思います。

 

こちらは、休日用として。

小学校へはこの花柄ワンピは
着ていきません。
そのため、休日に主に着ています。

 

またスカートは中がキュロットタイプで
トイレがやりづらいということで
あまりはきたがっていませんが
休日だったらこんなふうに着るのもありだし、
これだったら学校でもOKなスタイルです。

 

洋服が全部で13着でも、
このようなコーディネートは可能です。

 

これだけコーディネートできれば
小学生女子で困ることはほぼありません!

 

たくさんの洋服を持つよりも、
少ない服を徹底的に活用して
最後は潔く処分できるようにする。

 

我が家の洋服の持ち方です。

 

結局洋服は何着あればいいのか?

我が家の小学女子
2019年秋冬服については
全部で13着です。(現時点で)

 

そしてコーディネート
お見せしましたが
これだけあれば
はっきり言って困りません!

 

「洋服は〇〇着あれば、大丈夫です!」

 

とは、言えませんが、

 

10着ほどあれば
困ることはないんじゃないかと思います。

 

そのためには、
基準を持つことが大切だとは思いますが、
例えば我が家の場合は
先ほどもご紹介したこちらになります。

・デザインがシンプル

・着やすい、はきやすい

・定番の色を揃える

・価格が高すぎない

 

シンプルな服、定番の色を
揃えているからこそ
いろいろなコーディネートが
作れると思います。

 

ひとつだけ言えることは
たくさんの洋服は必要ないということです。

 

まとめ

2019年秋冬用の小学女子服
ご紹介してきました!

 

我が家は全部で13着でした。

 

モノを持たずにミニマルな暮らしがしたい。

 

そう思っているから
洋服もたくさんは持ちません。

 

洋服選びには基準も大切
その基準に照らし合わせて
好きな服を選んでいけば
コーディネートに迷うことも
あまりないはずです。

 

今年の秋冬も
少ない洋服で着回していきます!

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!