スポンサーリンク

お弁当作りが苦手!
毎日のお弁当作りが苦痛!

そんなふうに感じている人も
いらっしゃるのではないでしょうか?

 

私も
夫のお弁当を毎日作っています。

 

節約にもなりますし、
健康面を考えると
やっぱりお弁当を作ることが
一番いいんじゃないかと思うからです。

 

でも、お弁当作り
苦痛に感じている人にとっては
お弁当のことを考えるのが
憂鬱になってくるでしょう。

 

だからこそ、
もっと考え方をシンプルにしてみませんか?

 

私がおすすめする
簡単なお弁当の作り方とコツ
ご紹介します!

 

私は頑張りすぎない
お弁当作り
を続けています!

 

暮らしと同じく
お弁当作りだって
シンプルでいいんじゃないかと思うんです!

 

お弁当作りが苦痛な人でも、簡単に作れるコツは?

そもそも、
お弁当作りというのは
難しく考える必要なんて
ないんじゃないでしょうか?

 

栄養のバランスなんて
私は考えて作ってませんし、
ほぼ前日の残りものしか
入れていません。

 

前日の残り物さえなかったら
おにぎり弁当を作っています。

 

お腹が満たされたら
それでいいんじゃないでしょうか?

 

子供たちの遠足や校外学習の時は
お弁当持参になりますので、
その時にはやはり
朝に作るものもありますし、
色合いなども気にしたりしますが、

 

夫や自分用だったら
そこまで気にしません。

 

そもそも毎日毎日、
献立やら色合いやらを考えた
お弁当作りなんて面倒すぎます。

 

だから、疲れます。

 

もともと料理が苦手っていう人も
いるかもしれませんね。

 

そんな毎日のお弁当作り
簡単にするには、
市販品を上手に利用すればいいんです!

 

朝、詰めるだけのお弁当、
とっても簡単だと思いませんか?

 

「何か作らなくちゃ・・・」なんて
考えるから憂鬱になるのであって、
市販品をポンポンと詰め込んでいけば
いいのだと思います。

 

お弁当作りが苦痛なら市販品を利用しよう!どんな市販品がいいの?

市販品を利用すると言っても、

「添加物」が気になる・・・・

 

そんな方も多いと思います。

 

できれば、添加物は控えめにしたいところ。
そこは私もおんなじ気持ち。

 

市販品と言っても、
色々なものが売ってます。

 

添加物って気にしだすと
あれもこれも気になってしまうから、
適度に気にする程度にしています。

 

気にしすぎることで
結局は自分自身が
苦痛になってしまうからです。

 

私がよく利用するのは
どこのスーパーでも見かけるものばかりです。

 

それほど添加物は含まれておらず、
また元の形がわかるものなので
私も積極的に活用しています!

昆布の佃煮納豆
梅干しは梅と塩のみのものを選んでいます。
(さすがに納豆はお弁当には入れませんが笑)

 

私たちも普段お世話になっている
こういった市販品があれば
ごはんがしっかり食べられます!

 

あとは、こういったものも
隙間にポンと詰め込むだけでOK!

原材料だってこれだけ。

 

他にも市販品お弁当
入れられるものってたくさんあります。

 

煮豆だったり、
佃煮だったり、
魚の缶詰でもいいですし、
ふりかけも定番ですよね!

 

市販品を全部入れるのが嫌であれば
メインだけ作って、
あとは市販品で隙間を
埋めてしまうこともできます。

 

毎日のお弁当作りの大変さから、解放される本

スポンサーリンク

明日のお弁当のおかずは何にしよう?と
頭を悩ませていた頃に
私はある管理栄養士さんの本に出合いました。

 

その栄養士さんというのは
幕内秀夫さんという方。

 

それまでは
お弁当のレシピ本ばかりを読み漁っていて、
結局は「こんなの毎日作れない!」と感じていました。

 

でも、幕内秀夫さんの本に出合い、
考え方がガラリと変わったんです。

 

見た目もおいしそうで、
色合いもよくて、
栄養バランスも完璧なお弁当作り・・・

なんて、考えなくていい!

 

そういう考え方が
お弁当作りを面倒なものにしていた
ということに気が付きました。

 

それからは、
本当に気楽にお弁当を作っています。

 

幕内秀夫さんは
「しっかりとごはんを食べる」ことが
大切だとおっしゃっています。

 

我が家もごはん党なので、
幕内さんの本はとても参考になりました。

 

市販品を上手に利用すればいいということも
幕内秀夫さんの本を読んで
学んだことです。

 

女性のからだを変える!99円弁当 [ 幕内秀夫 ]

 

1食100円「病気にならない」食事 (講談社+α新書) [ 幕内 秀夫 ]

 

【中古】 子どもべんとう じょうぶな子どもをつくる基本食 /幕内秀夫(著者) 【中古】afb

 

興味があれば、
ぜひ幕内秀夫さんの本、
読んでみてくださいね!

 

古い本も多いですが、
図書館などでも借りられると思います。

 

我が家の詰めるだけ、簡単弁当はこれ!

幕内秀夫さんの本を読んでからは
それはもうお弁当作りが楽になりました。

 

栄養バランスも
色合いも
いちいち気にする必要はないからです。

 

そして、朝からしっかりと
おかずを作る手間も省けました。

 

手が込んでいるように見える
こちらのお弁当
朝作ったのはゆで卵のみ。
あとは前日の残り物と冷凍食品
(子供もお弁当持参だったので少し華やかに。ごはんは炊きました)

 

おかずがほとんどない日のお弁当。
冷凍しておいたお好み焼きがあったので
それを入れました。

 

これも前日の残りものだらけ。
朝作ったのは卵焼きのみ。
中学生の長女も最近やたらと食べるようになり
おかずが少なかったので卵焼きのみ作りました。

 

色合いも悪い(笑)
いもの天ぷらの残り物とおにぎりのみ
プラスで前日のお味噌汁

 

これも冷蔵庫にあるものを詰めただけ
おにぎりだって冷凍ご飯をチンして
味噌を塗ったもの。

こんな感じで
私の作るお弁当は
手抜き弁当だということがわかりますね(笑)

 

でも、はっきり言って
これでいいんだと思うんです。

 

毎日しっかりと作ることなんて無理!
専業主婦の私ですらそう思うんですから
お仕事しながらの人はもっと大変です。

 

だからこそ、
市販品を上手に活用していくことで
しっかりとお弁当を作る必要がなくなるんですね。

 

ちなみに我が家は
朝食も超簡単!

わざわざ作る必要なんてない!
こういったものを利用すればいいんです!

 

朝はごはんをしっかり食べるために、
こういった市販品を利用すればいい。
幕内秀夫さんの本から学んだことです。

 

子供たちは学校でエネルギーを使います。
だから朝はパンでは足りない
我が家の朝食はごはんです。

 

ちなみにお味噌汁は前日の夕飯時に
多めに作ったものを
朝、温めるだけ。簡単朝食です。

 

お弁当作りに時間をかけず、お弁当箱に投資!

お弁当作りは毎日になると大変です。
ですから、適度に力を抜いて
作ることも必要だと思っています。
(私の場合は、ほとんど毎日手抜きですが・・・)

 

その代わりと言ってはなんですが、
私はお弁当箱は適当には選びません!!

 

毎日使うものだからこそ、
お気に入りを選ぶ。

 

買ったばかりの琺瑯のお弁当箱や
どんなお弁当も美味しそうに見える
アジロ弁当箱などを使っています。

お気に入りのお弁当箱があると
お弁当の中身がどうであれ、
見るたびに嬉しくなるものです。

 

まとめ

毎日のお弁当作り
頭を悩ませているのであれば、

 

もっと簡単に作れるような
工夫をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は前日の残り物
市販品を活用して
毎日のお弁当作りを
とっても簡単にしています。

 

これなら
朝、詰めるだけ
で完成します!

 

もちろん足りない時や
朝から作ることもありますが、
それも本当に時々のこと。

 

お弁当作りは
毎日無理して続けるものでは
ありません。

 

だからこそ
市販品を上手に活用した
お弁当作りをおすすめします!

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!