スポンサーリンク

子供の虫歯は
親の責任です!

これは絶対に100%
親の責任だと言い切れます。

 

なぜならば、
自分自身が歯については
相当苦労しているからなんです。

 

子供の虫歯は100%親の責任です!

先日、私がよく読んでいる
ワタナベ薫さんのブログに
こんな記事がアップされました。

 

https://ameblo.jp/wjproducts1/entry-12461826818.html

 

その中に、こんなことが書かれていました。

 

歯の健康は、親の教育だな、

と思います。うちの親は一切

歯に関しては、無頓着でした。

美人になる方法 Kaoru Watanabe Official Blogより抜粋

 

そして、こんなふうにもおっしゃっています。

 

親は、徹底的に子供に、食べたら磨く、

正しい磨き方の指導をしてほしいな

と思います。親を恨みはしませんが、

子供の時に歯を大切にする習慣を

教えてもらえたら、こんなことに

ならなかったのに、とも思います。

美人になる方法 Kaoru Watanabe Official Blogより抜粋

 

・・・・・・・

 

実は、私の親も
歯の教育には無頓着でしたね。

 

だから私も虫歯が多く
子供のころから歯医者通いが当たり前

 

一度虫歯になってしまったら、
その後も歯医者通いから逃れることはできません。

 

アラフォーになった今でも
歯には強い劣等感を持ち続けています。

 

だからこそ、
親の教育が100%大切だと
言い切ることができるんです。

 

歯が悪くなってしまったら・・・

 

おいしく食事をとることが
できなくなってしまうんですよ。

 

乳歯だから、
虫歯になっても大丈夫でしょ~

 

なんて安易に考えていてはいけません。

 

子供にはしっかりと
歯磨きの習慣を身に付けさせることが
大切なんです!

 

 

子供の虫歯予防で大切なこと。

子供の虫歯予防で大切なことは
2つあると思います。

 

親が仕上げ磨きをすること

おやつに気を付けること

 

この2つが重要だと思います。

 

仕上げ磨きは必ず親がすること!

私は子供の虫歯予防
相当、時間を割いてきました。

 

というか、
今でも仕上げ磨き
親である私たちが行っています。

 

長女は中学2年生、
次女は小学4年生になるのに・・・です(笑)

 

さすがに中学生の長女は
週末や時々の仕上げ磨きになりましたが。

 

せめて小学6年生までは
仕上げ磨きの習慣をつけていたら
きっと大きな虫歯にはならないはずです。

 

それ以降は、
嫌がらなければやってあげればいいですし、
年頃になれば嫌がる子の方が多いと思いますが
定期的に歯科健診を受けさせていれば
大きな問題にはならないだろうと思うのです。

 

なぜ、仕上げ磨きがそんなに大切なのか、
といいますと・・・

 

子供自身が行う歯磨きは
ほぼ磨けていないからなんです!

 

私の親は歯磨きに無頓着だった・・・と
お伝えしましたが、

 

実際に自分で磨いていたとは思うのですが、
私は虫歯だらけでしたから。

 

子供は自分では
きれいに磨くことはできません!

 

子供が歯磨きをしている様子を見ていれば
それはわかるかと思います。

 

適当に磨いてますし、
チャチャッと終わらせちゃいますよね?

 

あれで磨けているわけないんですよね。

 

子供が自分で歯磨きをしているからと言って
安心ではないんです。

 

だから毎日が無理だったら
週末はかならず仕上げ磨きをしながら
歯のチェックをしてあげるとか、

 

週に3回は
仕上げ磨きをしてあげるとか、

 

とにかく子供の歯
しっかりと見てあげることは大切です。

 

ちなみに、我が家は
いまだに仕上げ磨きをしていますが、

 

長女は虫歯がありませんし、

 

次女は虫歯にさせてしまったこともありますが・・・
初期虫歯ですぐに治療をして
治しました。

 

おそらく、
虫歯になりやすい人って
実際にいると思うんです。

 

私の父の家系は
みんなが悪かったので
私はそっちを引きついで
しまったように思います。

 

ですが、
そこはしっかりとした予防をすることで
防ぐことは可能です。

 

歯磨きの大切さや
仕上げ磨き虫歯を防ぐことは
親である私たちしか教えることはできません。

 

学校でも歯磨き指導などありますが、
親が家で歯磨きの大切さを教えなければ
子供にはまだ歯の大切さなんて
わかるわけはありません。

 

だからこそ、
家での仕上げ磨きが大切なんです!

 

おやつに気を付ける!

子供の虫歯予防に大切なこと
2つめは

 

おやつに気を付けること!です。

 

やっぱりお菓子をダラダラと食べたり
砂糖がたっぷりのものを食べれば
虫歯になるのは当然です。

 

普通の食事をしていたって
歯磨きをしなければ虫歯になるでしょう。

 

今の時代、
おいしいものがいつでもすぐに買える状態。

 

小学校に上がると
お小遣いを持ってさえいれば
いろいろなものを自分で食べられる
環境になっています。

 

お菓子を食べてはいけない!というのではなく
ダラダラと食べ続けたり、
1日に何回も食べたりというのは避けたいですね。

 

清涼飲料水なども危険ですよね。
かなりの砂糖が含まれているそうですよ。

 

熱中症対策とは言うけれど、
いざというときに飲めばいいのであって

 

日常的に飲むものじゃないと思います。

 

これは、虫歯の原因にもなりますし
あとは肥満にもつながりますよね。

 

ある程度、親のほうで管理が
必要なんじゃないかと思います。

 

 

我が家の子供歯磨きグッズはこれ!

スポンサーリンク

親の仕上げ磨きは重要だと
書いてきましたが・・・

 

実際に仕上げ磨きをしてはいるものの
定期歯科検診に行き
先生にチェックしてもらうと
やっぱり汚れはついていますし
上手に磨けていないんです。

 

でも先生もおっしゃっていました。
なかなかきれいに磨くことは難しいと。

 

ただ、虫歯を防ぐという意味では
やはり親の仕上げ磨きは効果的です。

 

そこで、
我が家が使っている仕上げ磨きグッズ
ご紹介したいと思います。

 

少しでもよく磨けるようなグッズを使って
仕上げ磨きをしています。

 

このおかげで
子供たちの虫歯を防ぐことが
できているのかもしれません。

 

歯の磨き残しをチェックするグッズ

まずはこちらです!

 

 

 

【あす楽対応】【オーラルケア】広栄社 クリアデント(CLEARDENT) 歯垢染色錠(DISCLOSING TABLETS) 12錠入 – 使いやすい無味タイプ。そのままでは見えにくい歯垢を染め出して、除去しやすくするための錠剤です。

 

よく学校の歯磨き指導などで
使われる染め出し液ってありますよね?

 

赤い液体を歯に付けると
汚れがわかる・・・ってやつです。

 

それとおんなじで
ご紹介した商品はその錠剤バージョン。

 

噛み砕いて吐き出すタイプなので、
小学生くらいでしたら
問題なく使えるモノだと思います。

 

ロフトなどでも買えますので、
お近くにある方は
オーラルケアコーナー等を
チェックしてみてください!

 

ロフトですと
税込270円でした。

 

これを週末に
我が家の子供たちにやってもらいます。

 

以前は染め出し液を買って
毎日やっていたのですが、

 

毎日だと
歯磨きの時間がかかりすぎるのと
(念入りにやるので)

 

虫歯もない状態なので
週1回でも大丈夫かなと
判断したためです。

 

手軽に家で磨き残しチェックができて
愛用しています。

 

先端のとがった歯ブラシを使用

汚れをしっかりと落とせる
歯ブラシもおすすめです!

 

プラウト(Plaut) ワンタフト 1本【プラウト】

 

我が家は子供の仕上げ磨き
この商品を使っています。

 

先端がとがっているのが特徴的
歯磨きしても痛いわけじゃありませんが、

 

しっかりと隅々まで磨けるのがいいんです!

 

特に奥歯の表面には
【溝】がありますよね?

 

そこから虫歯になることが多い。

 

だから奥歯の溝に詰まっている
食べかすをしっかりと
取ることができるのが、
この歯ブラシなんです!

 

値段も少し高いとは思いますが、
それでも虫歯になった時のことを考えれば
安いものだと私は思います。

 

我が家はこの2つのグッズを使って
子供たちの虫歯を防いでいます。

 

我が家の歯ブラシ収納方法は?

ちなみに、我が家の歯ブラシ
収納方法はこうです。

大きな収納ケースに
それぞれ個別に小さな収納に
立てて入れています。

 

収納グッズはすべて無印良品のもの。

ポリプロピレンメイクボックス

ポリプロピレンブラシ・ペンシルスタンド

この2つを組み合わせています。

 

仕上げ磨きの時には
寝そべってやるため
リビングで行っているので

 

こうして持ち運びしやすいように
収納しています。

 

コップがありますが、
これは仕上げ磨き中に
よだれが口の中に溜まるので
それを吐き出すために準備しました。
小学生の次女のみ使っています。

 

歯磨き時はリビングにケースごと移動し、
使わない時には洗面台に置いてあります。

 

まとめ

子供の虫歯は親の責任!

 

このことは、
について親が無頓着で
虫歯が多かった私自身が
本当に本当に、感じていることです。

 

しっかりと大人が責任を持って
子供の歯について考えなくちゃ
いけない!

 

そう、私は強く思っています。

 

子供の虫歯予防効果的なのは2つ。

親が仕上げ磨きをすること

おやつに気を付けること

 

そして、
仕上げ磨きの時に活躍するグッズがこの2つ。

 

 

 

こうしたグッズを使うことで
普通に歯磨きをするよりも
効果的に歯磨きができているという
実感があります!

 

私は仕上げ磨き
どれくらいの時間を割いてきたんだろうか?

 

と、時々思うくらい、
子供の歯については真剣に考えてきました。

 

それもこれも
自分自身が歯に劣等感を持っているから。

 

歯が悪い。
それだけでどれだけの損失をしてきたことか・・・(笑)

 

子供にはそんな思いはしてほしくないし、
しっかりと親が歯の大切さを教えていけば
そんな思いをすることは最初からないのです。

 

子供の歯磨き、今一度チェックしてみませんか?

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!