スポンサーリンク

食器は最小限の数を
持っていればいい!!

 

私はそのように考えています。

 

多すぎると
取り出すときにも
片づける時にも
困ります。

 

不要な食器があるだけで
本当に使いたい食器が
使えなくなります。

 

もっと食器棚を
すっきりサッパリさせて
いつでも
お皿の取り出しやすい
食器棚を目指したい!

 

そんなふうに感じている人のために
食器の片付けのやり方について
書いてみます。

 

基本の片づけ方

片づけには
基本のやり方があります。

 

どんな場所でも
このやり方に基づいて
片づけを行えばいいのです。

 

そのやり方というのが
こちらです!

片づけの効果的な方法を教えます。大切なステップは3つ。

この方法で
片づけをすることで
効果的に
片づけることができるのです。

 

今回は
我が家の食器棚を
片づけながら、

 

実際の片づけの様子を
見てみたいと思います。

 

食器棚の片づけ開始!「全部出す」

さぁ、さっそく片づけ開始!!

 

こちらが我が家の食器棚。
3段目までを食器入れとして
使っています。

 

まずは・・・

全部出しましょう!!

食器棚が空っぽになりました。

 

出した食器はこちらです。
とにかく全部出してくださいね。

我が家の食器の数を見て
「少ない・・・」と
思われましたか??

 

今はシンプルミニマルライフなので
ここまで減らしました。
以前はもっと持っていたんですよ~

 

でもまだ少し
使っていない食器もあります。

 

定期的に見直すことで
不要なモノを
手放すことができて
いつでもスッキリな
食器棚をキープできます!

 

100円ショップの食器棚シートを活用中

食器棚を空っぽにした時、
ついでに行っているのが
食器棚シートの取り替えです。

 

私はそのまま食器をしまうことに
少し抵抗があるため
食器棚シートを敷いています。

 

食器棚の片づけ時には
セットで行うのが
わかりやすくていいです。

 

100円ショップで
様々な柄のシートが売っていますよ♪

 

全部出した後にやることは「分ける」

まず、最初に
食器を全部、出しましたね。

 

出した食器はこちらになります。

全部出したあとにやることは、

分けること!

 

自分の分けやすい方法でかまいません。
3つ~4つくらいに分けてあげると
やりやすいと思います。

 

 

今回は・・・

・お気に入りで、絶対に捨てられない

・毎日必ず使っている

という感じで分けました。
食器を分けた写真がこちらです。

「お気に入り」「必ず使う」
という食器なので
これらは
「捨ててはいけないもの」
になります。

 

では、上記以外のものはというと・・・

・ほとんど使っていないもの

として、さらに細かく分けました。

・時々使っている、
 または
 捨てようか迷っている

・まったく使っていない、
 または
 あまり好きなデザインではない

上段の
「まだ使っている」
「迷っている」に関しては
とりあえずとっておくことに。
急須は中の網がなくなり使いづらいし
カップはデザインが嫌いだけど
使うことがあるのです。
お気に入りを見つけたらこれらは処分です!

 

下段の
「まったく使っていない」
「あまり好きなデザインではない」
に関しては処分です。

 

ただし、迷っているからと言って
なんでもかんでも
とっておくと
結局モノは減りません。

 

モノが多いなら
ある程度まで減らす努力は大切です。

 

カトラリーやお箸も
同様に分けてみるといいですよ!

 

左:使っているお箸
右:予備で持っていたけど
予備なんていりませんので処分

 

これは捨てるものはありませんので
そのままで。

 

「分ける」ことで見えてくること。

片づけをする時には
このように
「分ける」ことが大切です。

 

「自分が好きなモノ」
「絶対に捨てたくないモノ」
というのは、
大体決まっています。

 

ですから、
そういった
お気に入りを残して
しっかり使っていく。

 

でも、
それ以外の
「特に思い入れがないモノ」
「デザインが好きではないモノ」
などは

 

どちらかと言えば
処分の対象になるものに
当てはまると思いませんか?

 

この
「特に気に入っていないモノ」が
多ければ多いほど
モノが溢れることにつながるのです。

 

「分ける」という作業で
ふるいにかけてあげましょう。

 

毎日使うものは
お気に入りのモノがあれば
それでいいのではないでしょうか?

 

分けたあとは「収納する」

自分が必要なモノと
そうでないモノとに
分けましたね。

 

ふるいにかけたので
いま必要なモノ
お気に入りのモノだけが
残った状態だと思います。

 

では、それらの食器を
「収納」していきます!

 

ここでひとつ注意点があります!

 

よく使うモノ
毎日必ず使うものは
取り出しやすい位置へ
収納する。

 

取り出しやすくて
戻しやすい。

 

そんなことも意識しながら
収納していくのがベストです!!

 

では、私も収納しますね!
元々が少なかったので
それほど変化はありませんが(笑)
でもやっぱりスッキリしました!

 

before→afterで見比べる!

では、今回行った
食器棚の片づけの
開始前と開始後の
写真を載せます。

 

before

 

after

 

処分したのは数枚だけでしたが
それでも
本当にスッキリ!!

 

気分もスッキリです!!

 

片づけをする時には
開始前と開始後の写真を
撮っておき
見比べることをオススメします!!

 

どのくらいスッキリしたのかも
一目瞭然ですし、
次の片づけのやる気にもつながりますので!

 

ちなみに、
お箸とカトラリーの
before→afterはこちら!

before

 

after

かなりスッキリ!!

 

心が満たされるお気に入りを揃えていくことが大切

スポンサーリンク

食器棚のお片づけが終了しました。

 

何度も食器棚の
片づけをしてきた私が思うことは

 

自分が好きな食器を揃えよう!

 

ということです。

 

例えばこちらの写真。
右側は「お気に入り」ですが、
左側は全てがお気に入りというわけじゃ
ないんです。

「毎日必ず使うから」
「絶対に必要だから」
という理由で、残してあります。

 

子供が小さい頃に買って
そのまま使っているモノが多いのです。

 

今後は
家族全員同じものが使えるので
少しずつ子供用を手放しつつ
新しい食器を探したい。

 

ですから、
食器をある程度減らした私の
今後の課題は

 

毎日必ず使うものを
全てお気に入りのモノに

アップデートしていく!!

ということになりそうです。

 

毎日必ず使う食器を
お気に入りのモノにしていけば
食事の時間も楽しくなるし

 

大切に使い続けることにも
つながっていきます。

 

ある程度
片づけが進んだ人は
少しずつ
食器のアップデートをしていくのも
オススメですよ!!

 

お気に入りの食器が数枚あれば、最大限活用できる!!

ということで、
お気に入りの食器が
必要な枚数揃っていれば
他にたくさんの食器は要らないと
考えているんです。

 

私もつい先日、
お気に入りの食器を4枚揃えました。

もちろん見た目が好きで
購入したのですが、
それ以外にも
どんなことに使えるかを
よく吟味しました。

 

この食器が1枚あれば、
どんな食事にも対応できると
考えて購入!

 

カレーも、

ビビンバも

 

パスタやオムライスや
焼きそばやちらしずし、
ハムエッグや煮物だって・・・

 

なんでもこれで対応できちゃう!

 

結局は
お気に入りが1枚あれば、
いろいろと使えるのです!

 

しかもお気に入りだから
毎日使わなくちゃもったいない!

 

不要な食器は処分し、
必要最小限のお気に入りを揃えて

最大限活用する!!

 

大きな食器棚がなくたって
工夫次第でいくらでも
心豊かに暮らすことはできるものなんですね。

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!