スポンサーリンク


洗面台って家の中でも
モノが散乱する場所のひとつではないでしょうか?

 

歯ブラシ
ドライヤー
石鹸
整髪料
メイクグッズ
夫のシェーバーなどなど・・・

 

細かなものがゴチャゴチャとしやすい場所ですよね!

 

そんなゴチャゴチャとモノが散乱しやすい洗面台は
引き出しを最大限に活用するのが良いと思います!

 

なぜ、洗面台はゴチャゴチャするのか?

まずは、洗面台がゴチャゴチャとしてしまう理由を考えてみましょう。

 

それは・・・

モノが多いから!!

 

洗面台って、範囲はものすごーく狭いと思うんです。

 

あっ、もちろん大人2人が並んでもOKな
大きな洗面台のお宅もあるかと思いますが、

 

一般的なお宅であれば、
大人が1人立てるぐらいですよね?

 

我が家ももちろんフツーの洗面台ですから
範囲は非常に狭いわけです。

 

それなのに!
細かいモノが多すぎるんですよね!!

 

そして、そのモノたちはというと・・・
鏡の横の見える収納のところに置いたりして
いつも視界に入ってくる!

 

だから、いつもゴチャゴチャしてしまうんですね。

 

今っぽく鏡の中が収納になっていたりすれば
そこへ隠せるので目立たなくはなりますが、
それでもモノが多すぎて入りきらないとなると
結局は見えるところに置くことになる。

 

そのためゴチャゴチャ感満載の
洗面台になってしまうのです!

 

洗面台をスッキリさせる方法はあるの?

あります!

 

モノを見えないようにすればいい。
つまり・・・

隠す!!

 

隠してしまえば、
洗面台に立った時にモノは視界に入りません。

 

これならスッキリな洗面台になるというわけです。

 

ただし、収納があるのにもかかわらず
そこへ収まらないほどのモノがあるのなら・・・

 

最初はモノを減らすことが大切!

 

必要なモノだけ残し
不要なモノは処分!

 

歯ブラシや石鹸等のストックが多いなら
これ以上買わない!
残りの1個になるまで買わないのです!

 

洗面台をスッキリさせるためにやるべきことは?

洗面台をスッキリさせる方法は、

隠す!!ということでしたね。

 

では、どこに隠すのかというと・・・

 

それは、洗面台の引き出し内です!

 

洗面台で毎日使うものは、
洗面台の引き出し内にしまうようにするのです!

あっ、さっきから引き出し内って言っていますが、
引き出しではなくても付属の収納があればそちらへ!

 

いま、でているたくさんのモノたちを
引き出し内に片づけるのです。

 

こうすれば、視界からモノは消えます。
また、ホコリが溜まる心配もありません。

 

適度なモノの量であれば工夫次第でしまえます。

 

今一度、いま洗面台にあるものが
本当に必要なモノかどうかを確認することをオススメします。

 

隠し収納などがあればそこでもOK!

引き出し内でなくても、
鏡の裏側に隠し収納があったり、
最初から工夫されて収納場所を確保しているお宅もあることでしょう。

 

例えば、こんな感じの洗面台です!

素敵な洗面台ですね~~

 

引き出しも多いし、壁にもきっと入れられそう!
鏡の裏側ももしかしたら、収納かも。

 

こういった洗面台であれば、外に出す必要はないですよね!
隠れる収納はすっきりしたい時にピッタリなんです。

 

使ったら元の場所に必ず片づける!
という意識を持てばスッキリが続くタイプの洗面台ですね(^^)

 

古い洗面台はどうしたらいいか?

しかし、新しい洗面台を使っている人ばかりではありませんよね。
こういった洗面台の方も多いかと思います。

アパートや築年数が古いお宅だったりすると
こういった洗面台が多いと思うのです。
私もアパートで暮らしていた時にはこのタイプでした。

 

このタイプの洗面台はどうしても鏡の横の棚にモノを置いてしまいます。
しかし、隠す収納にしないとゴチャゴチャ感は消えません。

 

そして、いつでも外に出ているため
ホコリも溜まってしまうのです。

 

よっぽどマメな人でない限り、
グッズの下にうっすらとホコリが溜まっているのではないでしょうか?

 

私なんて、掃除が嫌いだから
本当にこのタイプの洗面台は向いておらず苦労しました(笑)

 

お掃除が得意でまめに掃除ができる人なら
出しておく収納でもOKだと思いますが、

 

スッキリさせたい人や面倒くさがり屋の人は
あえてその棚を使わずに
見えない扉の中へしまうことでスッキリさせることができます。

 

何もないからスッキリ、簡単、ラクになる!

スポンサーリンク

我が家の洗面台は比較的新しいほうですが、
だからといって特別な洗面台にしたわけでもありませんし
大きさもいたってフツーなんです。

 

でも我が家の洗面台はこうです。

スッキリさせたいから、引き出しの中にモノをしまっているんです。

 

もちろん、ヘアワックスや化粧品など
置きっぱなしにしてしまうこともありますが
しまう場所が決まっていれば
片づけるのは簡単になります。

 

スッキリな洗面台は良いことだらけ(^^)

掃除が簡単でラク!

いつでもスッキリで清潔感がある!

 

モノが視界に入らないだけで、
頭も心も空間も、本当にスッキリするんです!

 

洗面台引き出しで大活躍のセリア&無印収納グッズはこれ!

それでは、
我が家の洗面台引き出し内で活躍中の
収納グッズをご紹介します!

 

無印良品

1段目の引き出し内は
フタ付きのグッズを愛用中!

 

フタつきのモノは3つとも「ポリプロピレンメイクボックス蓋付」です!
サイズが違うだけ。

下の2つは「ポリプロピレンメイクボックス・蓋付・大・約150×220×103mm」
こちらはちょうど2つ並べて我が家の引き出し内に収まりました。

小さめのものは「ポリプロピレンメイクボックス・蓋付・小・約150×110×103mm」

 

それぞれどんなものを入れているかというと・・・

ボックス(大)のには、こんなものを。

ボックス(小)には、こんなものを。

こんなふうに用途別にまとめてしまうようにしています。
こうすることで、片づける時も楽なのです。
しまう場所が決まっているから。

 

フタ付きの良いところは
中身がゴチャゴチャと見えないこと。

 

メイクグッズやヘアワックスなど、
それぞれグッズ別に使っています。

 

引き出し2段目は
モノが取り出しやすい&持ち運びできるグッズを使用中!

ここで使っている無印グッズは真ん中のモノ。

「ポリプロピレン収納キャリーボックス・ワイド・ホワイトグレー」

取っ手が付いているところが使いやすくて選びました。
ちなみにこちらは色が半透明のモノもありますよ!

 

フタがついていないので、
引き出しを開けたときにしまっている小物は丸見えになっていますが、

 

朝の洗顔後にもここから化粧水などを取り出しますので
逆にフタがついていない方が
化粧水を出したりしまったりがしやすいのです。

 

こんなふうに、仕切りを取り外すことも可能!
(取っ手部分は取り外し不可)

 

収納グッズを選ぶときには
どんなものをしまって
どういうときにそれらを使うのか
ということも考えるといいですよ(^^)

 

人気のある収納グッズだから。
みんなが使っているから。

 

という選び方ではなくて、

 

自分や家族が
いつ、どんなふうに使うのか、
ということを第一に考えてみる必要があります!

 

セリア

では、セリアで購入したグッズを見てみましょう!

洗面台引き出し2段目の写真です。
左側の白い収納グッズがセリアで購入したものです。

これは、「ラッセバスケット・スリム」です!
なんと日本製!

 

ここには洗面台で使っている、
使い捨て用の紙コップ等を入れているため
子供たちが取り出しやすいように蓋付きにはしていません。

 

100均のこういった収納グッズって
網目のモノが多いから
無印良品で買うことが多かったのですが、

 

こちらはフラットでいいですね!!

 

持ち手もこんなふうになってます。

取っ手が付いている部分と、
穴あきの部分がありますので
用途に合わせて置き方を変えれば
出し入れもしやすくなるかと思います!

 

実はもう一つワイドタイプをキッチンで使用中です。
この記事内で読めますので、どうぞ(^^)

家族レジャーの3つの節約ポイント!楽しくラクに節約する方法とは?

 

まとめ

洗面台をスッキリさせるために大切なことは

モノを隠す!

ということになります。

 

全部入りきらないならば、
必要なモノだけ残し、不要なモノは処分。

 

洗面台には意外と使っていないモノを
押し込めてある場合も多いです。

 

あとは、収納グッズなどを上手に利用して
自分や家族が使いやすく工夫してあげることも
大切だと思います。

 

あっ、あくまでも収納グッズはサブ的なものです。
使わなくたっていいんですよ。
無理に収納グッズを増やしても、
結局あとで捨てることになったら無駄になりますから。

 

洗面台がスッキリすると
1日のスタートもスッキリと気分良く始められます!

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!