スポンサーリンク

 

こんな話を聞いたことがあります。

 

冷蔵庫がゴチャゴチャな家は
お部屋もゴチャゴチャしていることが多い!
って。

 

なんだかドキッ!としますよね??

 

確かに私もそうだったな・・・って思います。

 

冷蔵庫は清潔に保ちたい場所だから、お片づけが必要です。

冷蔵庫って一日に
何回くらい開けるんでしょう?

 

ご家庭によって変わると思いますが、
けっこうな頻度で
開け閉めしてるんじゃないでしょうか。

 

絶対に毎日開ける場所なのは
間違いありませんよね。

 

だから、
毎日活用する冷蔵庫から
お片づけを始めていくのはどうでしょう?

 

冷蔵庫だったら範囲も狭く、
お片づけに取り掛かりやすい場所でもあります。

 

しかも、
私たちの食生活を支えてくれる
大切な場所でもありますよね。

 

冷蔵庫が乱れていたら、
お部屋だけでなく
きっと食生活も
乱れてしまうんじゃないでしょうか!

 

冷蔵庫の片づけ「その1」中身を全部出しましょう。

以前こんな記事を書きました。

部屋の片づけをする時のコツは?簡単だけど一番大切な方法はこれ!

 

実はお片づけっていうのは
「全部出す」
ことから
始めたほうがいいんです。

 

全部出すことのメリットはこうです。

・全体量を把握できる
・「いる」「いらない」の選択がしやすくなる
・自分が片づけができていないことを自覚することができる

 

全部のモノを出すことによって

「こんなにたくさんのモノがあったんだ」
「賞味期限切れがこんなにあるなんて・・・」
「これっていつ買ったモノかわからない」
「全然掃除したことなかった・・・」

というように、

 

さまざまな感情や気づきが生まれるんです。

 

この感情や気づきがお片づけには大切
「自分はこんなにだらしなかったんだな」と
気がつくことで
次のステージへ進めるのです。

 

自分のだらしなさに気がついてしまった時、
とってもがっかりな気分になりますが
それに気がつかない限り
お片づけはできません。

 

むしろ、
そこに早く気がついて
もっとキレイにしたいと思うことが出来た人は
どんどんお片づけが出来る人になっていきます。

 

だから、他のお片づけと同様に

 

冷蔵庫の中身を
全部出すことから始めてください!

 

冷蔵庫の片づけ「その2」調味料、冷凍食品などの期限をチェック!

スポンサーリンク

冷蔵庫のモノを全部出したら・・・

 

その次にやるべきことは、
不要なモノを除いていくことです。

 

ここで絶対にチェックが必要なのが
調味料や冷凍食品のような
賞味期限が長いものです。

一度しか使っていない調味料ありませんか?
期限の切れたドレッシングありませんか?
詰め込みすぎて存在を忘れていた冷凍食品ありませんか?

 

冷蔵庫がゴチャゴチャな人は
モノの把握ができていないので
次から次へと
買ってきてしまうという特徴があります。

 

ドレッシングは買ったばかりなのに
ついついそれを忘れて
また同じものを買ってきてしまったり、

 

まだ使いかけのものが
あるのにもかかわらず、
違う味のドレッシングが
使いたくて買ってきてしまったり。

 

これ全部、過去の私がやってきたこと。
だから言えるんです。

 

モノの把握ができていない人は
モノの管理はできません!

 

モノの把握はとても大切です。
いま、冷蔵庫の中に
何が入っているのかを知ることは
無駄な食品を買ってしまうことを防ぎます。

 

長期間使っていない
賞味期限が切れている

 

そんな調味料や、
冷凍食品などは
いつまでも持っていても
食べられません!

 

そういうモノをすぐに処分してしまいましょう!

 

冷蔵庫の片づけ「その3」冷蔵庫内に戻しましょう。

冷蔵庫の中身を全部出し、
モノの把握ができたところで
期限切れや不要なものを処分しました。

 

ということは、いま残っているものは
まだ食べられるものだったり
これからも使う調味料ですよね。

 

では、
それを冷蔵庫内に戻していきましょう!

 

ちなみに、我が家の冷蔵庫内はこうです。
たいしたモノは入ってませんね(笑)
これくらい何もないと
何が必要なのかが分かりやすいです。

 

冷蔵庫に便利な収納グッズってどんなもの?

冷蔵庫って、
とっても狭い空間だけど
色々なモノがひしめき合っている場所ですよね。

 

使い方も人それぞれだと思います。

 

自分がきちんと管理ができているのなら
収納グッズは使っても
使わなくても
どちらでもよいと思っています。

 

が・・・

 

ズボラである私自身が、
便利だなと思っている方法を
いくつかご紹介したいと思います。

 

そのため、
面倒くさがり屋なズボラさんに
向いている方法かもしれません。

 

取っ手付き収納

これはダイソーやセリアといった
100円ショップで買いました。
取っ手付きというところがミソで
一番上の段でも
出し入れがしやすいのが特徴です。

よく使うものはこの取っ手付き収納に入れておけば
サッと取り出せます。

 

半透明が見やすい

私は半透明の収納グッズが
中身が見やすく使いやすいと感じています。

 

どこに何が入っているのか一目瞭然だからです。

 

中身が見えなくても、
どこに何が入っているのかを
きちんと把握できる方は、
半透明でなくてもいいのかなと思いますが、

 

スッキリきれいに見える色は
「白」または「半透明」です。

 

用途別にまとめて収納する

私が取り入れているのがこちらの方法。

 

調味料類をこうして
ひとつの入れ物に入れています。
(砂糖や塩も入れ物には入れてません。良い入れ物が見つかれば買うかもしれません。)

 

それから、これ、
朝食用のセットなんですね。
我が家はごはん党なので、
朝ごはんのおともを
ひとまとめにしているんです。
ズボラさんにはピッタリな方法だと思います。

こうすることで、
朝の忙しい時間帯でも
サッとこの入れ物ごとテーブルへ持っていくだけ。
とても便利な方法です。

 

朝はパン党の人だったら
バターやジャム、はちみつなどを
ひとつの入れ物にまとめると便利ですね。

 

あ、朝食セットと言いつつも
昼食にも夕食にも出しちゃいますけどね(笑)

 

まとめ

範囲が狭く、
取り掛かりやすいのが冷蔵庫のお片づけです。

全部出す。

不要なモノを取り除く。

まだ食べられるモノを
冷蔵庫に戻していく。

これが、
冷蔵庫のお片づけのやり方です。

 

3つのステップで
スッキリした冷蔵庫になります。

 

また、収納グッズは
使っても使わなくてもOKです。

使う場合は一目でどこに
何があるのかわかるようなモノがオススメです。

 

とにかく、
自分でルールを作ることが大切!

 

ドレッシングは2本まで、とか
野菜を全部使い切ってから買い物に行く、とか。

 

お片づけをした後に、
賞味期限が近いものがたくさんでてきたら
まずはそれらから使っていきましょう。

 

たくさんあって使いきれないようなら
人に譲るとか
フードバンクに寄付しても良いですね。
※フードバンク〇〇と自治体名で検索してみてください。

 

いちど本気で
冷蔵庫と向き合ってみてください。
きっと今後の買い物の仕方が変わり、
無駄のない冷蔵庫が完成するはずです。

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!