スポンサーリンク

「お客様用」・・・というと、何が思い浮かびますか?

 

お客様用食器
お客様用布団
お客様用スリッパ
・・・

 

けっこうたくさんあるんですよね。

 

でも、これって本当に必要なんでしょうか!?

 

お客様用って必要なの?

私はですね・・・、
必要ないと思っています。

 

でも、これはほとんどお客様なんて来ない我が家の場合です。

 

もしかしたら、自営業などのお宅やお教室を開いているお宅などは、お客様が多いかもしれません。

 

ですから、一概に「お客様用」はいらない!!とは言えません。

 

ただ、ここは我が家のような普通の一般的なおうちを想像していただければと思います。

 

我が家を引き合いに出して申し訳ありませんが、
我が家にお客様が来たことがあるのは・・・年に1回あるかないか。

 

しかもお客様と言ったって、身内か友達、時々保険関係の人・・・といった感じなんです。

 

だから、我が家では「お客様用」というものは準備していません。

 

食器も
布団も
スリッパも

 

お客様用はありません。

 

使う頻度を考えてみるといい。

例えば、我が家がお客様用の食器を持っていたと仮定して、その食器を使うのは一年に何回なのか、使う頻度を考えてみるといいと思います。

 

我が家の場合、先ほどお話した通り、お客様が来るのは一年に一度あるかないか。

 

その一年に一度、あるかないかだけのために、お客様用食器を持っている方がもったいないと感じませんか??

 

一カ月に何度もお客様が来て、お料理やお茶を出すのであれば、私もお客様用を用意するかもしれませんが、全くお客様がない、という我が家でお客様用を持つことの方が、無駄になってしまう気がするのです。
その食器も、その収納場所も。

 

シンプル・ミニマルライフで優先すべきは「自分」

お客様が多い人は別として、我が家のようなお客様が全く来ない家で「お客様用」を持つことはなんだかもったいないような気がします。

 

お客様用としてしまってある食器やカップ、グラスなどがあったら、それを「自分のため」に使ってみてはどうでしょうか?

 

お客様用ってちょっと高価なものだったり、オシャレなものが多いけれど、滅多に使う機会がないのであれば自分用に使ってしまうのも一つの方法です。

 

毎日飲むコーヒーやお茶の時間が、きっと素敵な時間に変わると思うし、気分も変わります。

 

毎日の何気ない暮らしをワンランクアップさせるためには、普段から「自分」を大切にすることです。素敵なものは日常的に使ってしまえばいいのです。

 

お客様用が必要になったら、発想の転換で乗り切ればいいだけ。

スポンサーリンク

もし、万が一、お客様がいらっしゃることになった場合は、いくつかの方法で乗り切ることができます。

 

そうなった時の場合を、考えておけば焦る必要はありません。

 

食器・おはしなど

例えば、食器類などは、家にあるモノをそのまま使えばいいだけですよね。
わざわざお客様用を準備する必要なんてないと思います。

 

ただ、お箸やフォーク・スプーン等は、人によっては誰かが使ったものを「使いたくない!」と感じる人もいるでしょう。
そんな時は、特に気取らず、割り箸やプラスチックスプーン等を利用すればいいだけです。

 

私の知り合いにもいたのです。
彼女は紙皿、割り箸を準備して、おもてなししてくれましたよ(笑)

 

気になるなら、そうすればいいだけ。

 

スリッパ

スリッパなども、気心の知れた相手であれば準備する必要もないですし、スリッパをはかなくても平気な人はたくさんいます。

 

もし、誰かが履いたものは嫌だったり、家のモノを他人に履かれたくないのであれば、収納に困らない程度に準備するか、事前に百円ショップ等で購入し、使わなくなったら処分という方法もあります。

 

布団

これはもう、収納に困るモノですよね!!
よっぽど大きなおうちに住み、収納に余裕がなければ客様用を用意しておく必要なんて全くないと思います!

 

今は布団のレンタルという、とっても便利なシステムが存在するんです!

 

「布団レンタル」「寝具レンタル」などで検索してみてください!!

 

万が一の時には、布団レンタルを利用すればいいんです。
これで、不要な布団を持つ必要も、収納場所も、管理する手間もなくなりますよ。

 

シンプル・ミニマルライフに「お客様用」は必要ありません!

自分や家族が毎日を快適に過ごせるようにしたいという気持ちが大切なのに、わざわざ滅多に使うことのない「お客様用」を持つ必要はないと考えています。

 

必要になったら必要な時に準備をすればいい。

 

私はそう思っています。

 

だから、お客様用として使う機会のなかった素敵な食器やカップなどは、普段使いにすることをオススメします。
お客様が来たら、普段使っているカップをそのままお出しすればいいだけですよね。

 

お客様が来てお箸やスプーンが足りないのであれば、割り箸やプラスチックスプーンを買って乗り切ればいいのです。

 

万が一の宿泊というのは、我が家の場合滅多にありませんが、そうなった時には布団のレンタルを利用します。

 

だからわざわざお客様用を用意していなくたって、乗り切る方法はいくらだってあるのです。

 

そもそもお客様と言っても、我が家の場合は身近な親しい人が来るくらいですから、かしこまらなくたっていいんです。

 

もし、「お客様用」を多く持っていたら、見直ししてみてはどうでしょうか?

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!