スポンサーリンク

私たちは普段、
たくさんの選択をしながら生きています。

 

朝起きた時から夜寝るまでの間には
数えきれないほどの選択をしているんです。

 

今日の朝ごはん、
ふりかけにしようか、納豆にしようか?
なぁんて何気なく考えているけど
これも選択ですよね。

 

普段の暮らしの中で私たちは
いろいろなことを何気なく決めているけれど
「モノ」を選ぶときには
どんな基準で選んでいますか?

 

そういう、
「モノ」に対しての選び方をもっと見直していきませんか?

 

これもお片づけにつながっていくんですよ。

 

毎日使うモノだからこそ、真剣に選んでいきたい

こちら、我が家で使っているお皿です。
左は旅先で買った焼物の豆皿。
右は近所で安かったから買ったもの。
左の焼物のほうが私は気に入っています。

 

どちらも使っているものですが、
私の中で扱い方はやっぱり違います。
お気に入りは愛着もあり大切に扱っています。

 

どちらのお皿が良いとか悪いとかではないのですが
やっぱりお気に入りのお皿を使う方が
気分が上がりませんか?

 

この豆皿にお菓子をのせるととてもおいしそうに見えます。
佃煮をのせてもおしゃれにまとまります。
おしんこだってご馳走に見えちゃいます。

 

「たかがお皿でしょ!?」
「使えればなんだっていいじゃない!」

 

はい、それはその通りです!
毎日ごはんが食べられるだけで幸せです。

 

でもですね、
私はこう考えます。

 

せっかくのおいしい食事をもっとおいしく食べたい!
だから自分のお気に入りの器にしたら
きっともっとお料理もおいしくみえるだろうな、
このお料理にはあんな器が合うんじゃないかな、

 

なんていうちょっとしたワクワク感が加わったら
それだけで幸せ度がアップすると考えているんです。

 

だから毎日使うモノこそ、
私はお気に入りを使いたいと考えているんです。

 

レストランに行って
お食事がおいしいのは
見た目も素敵だからだと私は思うのです。

 

素敵な器に盛りつけられているから
そのお料理がおいしそうに見えるのです。

 

たかが食器ですが、
普段の何気ない日常の暮らしの中に
そういう「わぁ~♡」っていう気持ちが
たくさんあったほうがハッピーだと思いませんか?

 

そういう小さな「わぁ~♡」っていう
ハッピーな気持ちが増えていくのは嬉しいです。

 

今回は、お皿を例にしていますけど
他のモノだっていいんですよね。

 

ワインが好きな方ならワイングラスにこだわってみたら
きっともっとワインがおいしくなるんじゃないでしょうか?

 

プラスチックのお弁当箱をやめて
思い切って曲げわっぱを買ってみたら
お弁当作りもウキウキするかもしれません。

 

とにかく、
毎日の暮らしにほんの少しハッピーな気分を
増やしてあげるためには
「モノ」選びってとても重要なんじゃないかと思うのです。

 

我が家もさきほどの写真のように
まだ使えるから、という理由でお気に入りではないけど
使っているお皿はたくさんあります。

 

お金がかかることですし、
一気に買い替えることはできません。

 

でも、今はそれでいいんです。

 

煮物がたくさん入る器が欲しいなぁ
明るい色のお皿が欲しいなぁ
パスタがオシャレに見えるお皿が欲しいなぁ
子供たちの好きな肉じゃががおいしそうに見える器が買いたいなぁ

 

と、今はワクワクしながら考えておきましょう。

 

そうすると、
ちょっと寄り道したお店で
旅先で
そういうモノが見つかる可能性が高くなります。

 

アンテナを張るってよく言いますけど、
自分の中でイメージしてることは
見つけやすくなるんですよ。

 

私もずっとアンテナを張り続けていたら
最近お気に入りの器に出合ってしまいました。

 

青系のお皿が欲しくて、
煮物もサラダもパスタもなんでもおいしそうに見える器を探していました。

美濃焼でお値段もお手頃。
しかも電子レンジ対応の器。

 

私も普段からアンテナを張っていたから見つけることができたんです!

 

価値観がはっきりすればするほど、モノ選びは良くなる。

スポンサーリンク

人それぞれ、価値観(自分の基準)というものを持っていて
どれが正解でどれが不正解ということはありません。

 

Aは好きだけど
Bは苦手

 

こういう感覚は誰でも持っていますよね。
これが価値観です。
自分の中にある基準です。
だから誰かと同じっていうのはないと思います。

 

その人が決めたことが、
その人にとっての正解ということになります。

 

この価値観がハッキリしていればいるほど
自分が好きだと思うモノや
自分が得意だと感じることや
自分に似合うものがわかるってことになります。

 

だからモノを選ぶときにも
「自分はこれだ!」ってモノが選びやすくなります。

 

洋服でも雑貨でも家電でもなんでもよいのですが
何かを買う時には
絶対に何か基準を持って買い物をしていませんか?

 

冷蔵庫を買い替えることになった時、
お値段や大きさも考慮しつつ、
色は好きな色を選びませんか?

 

洋服を買う時にも
同じ形のブラウスを買いたいと思った時
自分だったら絶対にこの色!っていう感覚ないですか?

 

それが自分の価値観(基準)です。

 

普段意識していないかもしれないけれど
何かを選ぶときには
自分なりの基準を持ってモノを選んでいるはずなんです。

 

自分の基準がない人は
そこで迷ったり、何が自分にとって最適なのかがわからなかったりするかもしれません。

 

だから、モノを選ぶということも
とても大切な判断をしていることになるんです。

 

モノ選びが苦手だったり
自分の価値観(基準)がわからない・・・というなら
やはり普段から自分がいいなと感じるものを意識しておくのが良いと思います。

 

そういうことを
日々の暮らしの中でも意識していると
モノ選びも上手になるんじゃないかと私は思っています。

 

自分らしいモノ選びができれば
自分に合わないモノを手放していくことができます。

 

お片づけっていうのは
結局モノを選んでいく作業です。

 

必要なモノ、不要なモノ
それを判断して
必要なモノを最適な場所に収納していくんです。

 

だからモノ選びというのは
お片づけと関係のあることなんです。

 

自分のお気に入りがあると
あれもこれもと欲しがることもなくなります。
ずっと大切に使い続けるからです。

 

そういうモノを増やしていったら
お部屋も片づき心も満足し
日々の暮らしがワンランクアップしていくんじゃないかと
私は考えているんです。

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!