スポンサーリンク

台所用洗剤。
みなさん使っていますよね。

 

私も先日、こちらを買ってきました。

この見た目・・・
どう感じますか?

 

以前の私は、
本当に何とも思わなかったんです。
これが当たり前ですものね。
買ってきたままの状態で使うのが当たり前。

 

お片づけに夢中になる前は
そのまま使っていました。

 

でもですね・・・
お片づけをするようになり
家の中がスッキリしてからは、

 

この台所用洗剤が
ものすごく
目障りになってきたんです!

 

その後、
たくさんのお片づけの本を読む中で
目障りだと感じる理由がわかったんです。

 

そう、
台所用洗剤のパッケージが
カラフルすぎるんです。

 

色がたくさん使われているから
白が多く使われているキッチンや
ステンレスの色のキッチンに置くと・・・

 

そのカラフルな
洗剤容器の色だけが
目に飛び込んでくる
のです。

 

そのために、目障りに感じてしまったのです。

 

今回は、
台所用洗剤を工夫して
キッチンをスッキリ見せる
コツをお伝えしたいと思います!

 

 

台所用洗剤の入れ物を工夫するとキッチンがスッキリする

ということで、

 

台所用洗剤の
カラフルなパッケージをなんとかすれば
目障りに感じないはずです!

 

そこで、
色の氾濫を抑えるには
どうしたらよいか?
を考えてみると良いと思います。

 

私が実際に
やっている方法を
ご紹介します。

 

どれも簡単な方法です。
キッチンをスッキリさせたい方、
ぜひお試しくださいね!

 

色の氾濫を抑えることが
スッキリ見せるコツなんです。

部屋をスッキリさせるために必要なのは「色」の見直しだった!

 

 

パッケージを取り外す

まずは一番簡単な方法がこれ。
面倒くさがり屋の私が取り入れている方法。

パッケージのみ取り外す!

 

パッケージを取り外すことで、
色や文字のゴチャゴチャ感がなくなります。
これでシンプルな見た目に早変わりです。

 

 

別の容器に移し替える

し替える」という行動が
面倒に感じない人は
この方法もおすすめです。

 

見た目もオシャレになるし
ビジュアルにこだわりたい人には良いと思います。

引用元:https://www.muji.net/store/

 

こんなシンプルなボトルなら
キッチンもスッキリシンプルにまとまりそう!

 

無印良品の詰替ボトルを
使っていらっしゃる方は多いようですね。
実は私も以前やってみましたが、
詰替が面倒に感じてやめました・・・。
詰替作業が苦にならない方にはオススメです!

※無印の詰替ボトルを使う際は、
 無印の洗剤を入れることが推奨されており、

 別メーカーの洗剤では
 上手く出ない場合がある、
 との記載が確かされていたと思います。

 そのあたりは、注意事項を
 よくお読みの上ご自身の責任でお使いくださいませ。

 

キッチン引き出し内に片づける

スポンサーリンク

 

もう一つの簡単な方法は、
キッチンに出しっぱなしに
しておかないという方法。

 

使う時だけ出して、
使い終わったら片づける。
こうすればいつも
キッチンはスッキリ!

洗剤容器がカラフルだろうと、
片づけてしまえば
視界に入ってきませんのでスッキリします。

この時には、
キッチン引き出し内に
定位置を決めて
置き場所を作ってあげることで、
出し入れしやすくなると思います。

 

キッチンがスッキリしない原因はカラフルな容器にある!

たかが洗剤ですが、
ほんのちょっとの違いが
キッチンの見た目を
左右することになります。

 

台所用洗剤だけではなく
他の洗剤類もそうですが、
見た目が派手なモノが多いですよね。

 

そのカラフルさが
空間の邪魔になっています!

 

片づけはしているのに
違和感を感じるときには
洗剤のパッケージが原因かもしれません。

 

それを如何に目立たせないかを
工夫することで
空間がスッキリ見えるのです。

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!