スポンサーリンク

先日、新しいバッグを買いました。
一年ほど前から新しいバッグを買いたいと考えていたところ
お手頃価格で大容量のバッグを見つけてしまいました!

 

女性の皆さんはショッピング好きな方多いですよね!
私も大好き!
だから「おっ、これいいな!」っていうモノを見つけると
ウキウキしちゃいますよね!

 

もし、私と同じようにバッグを購入したとしたら・・・
前に使っていたバッグはどうしますか?

モノを買う時に何かルールは決めていますか?

 

私は「買ったら手放す」を意識しています。

 

新しいバッグを買ったので、古いバッグを一つ手放します。

 

 

「捨てる・減らす」が大切!

モノを「捨てる・減らす」ということは
お片づけでは大切なことです。

 

モノが溢れていたら
何が大切なモノなのかわかりません。

 

私が今までずっとやってきたお片づけは
「捨てる・減らす」というよりも、
キレイに掃除してキレイにモノをしまいなおす・・・
という感じでした。

 

だから、なかなかモノは減らない。

 

新しい洋服やバッグなどを買っても
古くなったものは捨てずにとってありました。

 

使わないとわかっているのになかなか捨てられなかったんです。

>>>「モノを捨ててもっと身軽になる。捨てられない原因は執着かも。」

 

もう使わないモノをとっておくだけで
余計なエネルギーを使ってしまいます。

 

例えば洋服でいえば、
それらをしまうためのスペースだったり
それらを持っているがためになかなか着るものが決まらなかったり。

 

だから、「もう使わない!」というものは
やっぱり「捨てる・減らす」を意識した方がいいんです。

 

お片づけの最終形は
自分の大切なモノがあればいい!のだと私は思うんです。

 

それが最終形ということは
不要なモノは持つ必要がないんです。

 

今回私はバッグを買いました。
何のために新しいバッグを買ったかというと、
お気に入りで使っていたバッグが
もうだいぶ汚れてくたびれていたからです。

 

このバッグなんですけどね。
LLビーンのトートバッグ
持ち手も見た目もバッグの中も汚れています。

これ、持ちやすくてたくさん入って
大好きなバッグなんですが、
もうかれこれ6年以上使い倒したんです。

 

ちなみに楽天さんでも買えますね!

llbean トートバッグ サッチェルバッグ 迷彩 カモフラ バッグ M ミディアム Boat and Tote Bag Open-Top 通勤 通学 カモフラ ブルー ブラック レッド ピンク ダークグリーン|トートバック エルエルビーン トート キャンバス 春 夏 秋 冬 llビーン l.l.bean

 

だからこのLLビーントートバッグに代わるものが欲しかったんです。

 

で、たまたま先日見つけてしまった。

 

だからLLビーントートは
もうお役目を終了したということ。

 

持っていても使いません。
汚れていてくたびれているバッグは
ちょっと持ち歩くのには恥ずかしいんです。

 

だから今回それに代わるバッグを見つけることができたので
「長い間ありがとう!」という感謝を込めて「捨てる」ことにします!

 

一つ買ったら、一つ手放す。

 

それを意識していれば
モノが増えすぎることはありません。

 

靴も洋服も同じ考えです。

 

今まで使ってきたものの代わりが見つかった時、
それを手放してあげれば
新しいものを収納するスペースにも困りません。

 

どんなモノでも循環が大切。溜め込みはやめよう。

スポンサーリンク

家じゅうのあちらこちらにモノが置きっぱなし
いつも探し物をしているって感じているなら
それはモノをたくさん溜め込んでいる証拠です。

 

モノを循環させる。

何度も言いますがこれが大切。

 

バッグだけじゃありません。
靴、洋服、雑貨、日用品、キッチングッズ、
タオル、いろいろなストック、お手紙類などなど

 

とにかく家の中にはたくさんのモノがありますよね。

 

それらを大まかに自分が扱いやすい範囲で
どのくらい持つのかということを意識しておくのです。

 

バッグだったら私の場合は
クローゼットの一部分に収まるだけと決めていますし、
靴は下駄箱に収まるだけと決めています。

 

食品の場合は
もう冷蔵庫がスカスカになってきたなと思ったら
買い物に行くサインにしています。

 

タオルだってお客様用なんて私は持ってません。
そもそもそんなに来客なんてありません。
家族の人数分があればOK。
古くなったら買い替えます。

 

洗剤もストックは持ちません。
毎日使っていればそろそろなくなりそうだな、って
分かりますから、そう感じたら買ってきます。

 

こうやってちょっとした意識を持つだけで
モノが増えすぎることは防げます。

 

洗剤のストックが何本もあっても
しまう場所がもったいない。

 

そうじゃなくて、なくなりそうになったら買う。
または1本だけ予備として用意する。
そうやって自分なりのルール作りをすることも

 

モノを循環させる秘訣だと思います。

 

人間の体と同じです。
モノを循環させることは大切なんです。

 

自分や家族にとって大切なモノなら捨てなくていい。

でも、大切にしたいバッグや服や小物なども
循環させた方がいいのか?といえば、

 

大切にしていきたいモノは大事に保管しておいても良いと思っています。
ここは臨機応変に。

 

どうしても子供の頃から持っているぬいぐるみが捨てられない!とか
そういう思い出の品なんかは大切に取っておいていいんですよ。

それは自分の心に必要なモノなので
大切に取っておいていいんです。

 

それに、そういう大切なモノって
たくさん何個もあるというわけじゃないですよね。
本当にひとつ、ふたつ、数個くらいでしょう。

 

それは、とっておいてください。

 

そういうこれからも大切にしていきたいモノではなく、
何の思い入れもないものだったり、
使い古したものだったり、
そういうものはやっぱりどんどん循環させていきたい。

 

モノが多すぎたら探し物が多くなったり
部屋がゴチャゴチャする原因となり
スムーズな暮らしには結びつきません。

 

だから、まずは「捨てる・減らす」ことです。
そこから、モノを循環させていく。

 

それが結果的に、
暮らしやすさにつながります。

 

自分が楽な方法で
適度なモノの量を持つことは大切だと感じています。

 

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!