スポンサーリンク

家の中には大なり小なり
いろいろな収納スペースがありますよね?

収納スペースって
モノをしまうためにあるから
モノを入れるのは当たり前。

 

だから、ついつい
ギュウギュウに詰め込みすぎて
しまいがち。

 

でも本当は・・・

 

収納スペースを
無理に埋める必要なんて
ないんです!

 

むしろ、
7割収納を目指す!

 

これを心がけるだけで
いつでもスッキリな
収納スペースに
なるはずなんです!!

 

収納スペースに「ゆとり」が必要な理由とは?

「7割収納を目指そう!」と
いろいろな
お片づけの本に載っているのを
読んだことはありませんか?

 

残りの3割の
「ゆとり」があると
良いことがたくさんあるんです。

 

私たちの人生にも
多少の「ゆとり」って
必要ですよね?

 

お金のゆとり、
暮らしのゆとり・・・

 

それと一緒で
空間にも「ゆとり」を
持たせてあげる。

 

収納に「ゆとり」を持たせると、
家の中がいつでもスッキリとし、
シンプルにモノの維持管理が
できるようになるんです。

 

だから収納にも
「ゆとり」が必要なんです。

 

もし
どこもかしこも
収納がギュウギュウだったら・・・

 

次に新しいモノが入ってきたときに
それをしまうスペースがありません。

 

だから新たに収納棚を買い足す・・・
ということになるのです。

 

これは
お部屋のスペースを
狭くするだけでなく
お金の無駄にもなってしまう。

 

だから
常に「ゆとり」スペースがあれば
そんなことにはならないわけです。

 

いつだって
新しいモノが入ってきても大丈夫!

 

「ゆとり」=「余裕」

 

収納にゆとりがあれば
それだけで
心にも余裕が生まれることに
つながります。

 

家中のギュウギュウ収納を見直してみる。

家中の収納を見渡してみた時、
こんなふうになってはいませんか??

 

押入れの中が
使っていないモノでギュウギュウ・・・

 

冷蔵庫の中が
賞味期限切れのモノでギュウギュウ・・・

 

食器棚が使っていないお皿でギュウギュウ・・・

 

洗面台収納が
特売で買った洗剤でギュウギュウ・・・

 

本棚が読みもしない
本や雑誌でギュウギュウ・・・

 

下駄箱が履いていない靴でギュウギュウ・・・

 

きっと家中見まわしたら
もっともっと
ギュウギュウなスペースは
でてくるはずです!

 

これじゃ、
新しいモノを迎え入れることは
無理ですし、
自分の心にゆとりを持つことだって
無理だと思います・・・。

 

収納に「ゆとり」を作る方法って?

これはもう、

不要なモノを「捨てる」!

これ以外に答えはありません。

 

いつまでも
不要なモノを溜め込んでいるから
収納がギュウギュウ詰めになるのです。

 

「溜め込み」を見直さない限り
「ゆとり」は生まれないと思うのです。

 

私もお片づけをする前は
収納がモノで溢れていました。

 

なんでもかんでも
収納に押し込めて・・・

 

お片づけを始めたら
本当に不要なモノばかりが出てきて

 

私は一体
「何をこんなに
溜め込んでいたのだろう?」と
むなしい気持ちになったものです。

 

だから
収納に「ゆとり」を持たせるには
お片づけをするしか方法はありません。

 

収納に「ゆとり」があれば、出し入れ簡単!急な用途にも対応!

スポンサーリンク

我が家は約70㎡の小さな家です。
ですから、収納スペースも少ないのですが、
なるべく収納棚等は増やさずに
最低限の収納で暮らしています。

 

限られた収納なので
すべてが7割収納
なっているわけではありません。

 

ですが、
不要なモノを処分して
必要なモノだけを
持つようにしたら

 

最低限の収納だけでも
なんとか収めることができています。

 

そして
ギュウギュウに詰め込むことなく
モノの管理も万全です!

 

ですから、
頂きものをした時にも、
どこかしらにサッとしまえる
スペースがありますし、

 

一時的にモノが増えたとしても
それらをしまっておくことも可能です。

 

また、普段から空きスペースがあると
その場所を臨機応変に使うこともできます。

 

例えば我が家の場合ですと・・・
キッチンの床下収納は空っぽ。

 

ですから、
ゴミが多くなった時には
こうして一時的な
ゴミ置き場として活用中!

 

キッチンシンク下の引き出しは、
こんなふうにカゴを置いて・・・

ビンや缶、金物類の
ゴミ置き場として活用中!

 

このように
7割収納を心がけたり
空きスペースを作ることで
いろいろな用途で
収納スペースを使うことができるのです!

 

我が家の収納場所あれこれ

我が家の収納を
少しお見せしますね。

 

冷蔵庫が満杯になるのは
年末年始ぐらい(笑)

 

脱衣所の床下収納。
かがんで出し入れする場所だから
モノは詰め込みすぎない。

 

キッチン道具も持ち過ぎない。
鍋が1個しかないなんて
少なすぎると思うけど・・・(笑)

 

クローゼットの引き出しだって
厳選した枚数だけあれば
しわにもならずコーデに迷わない。

 

洗面台の収納には
必要なモノだけを入れる!
7割収納にはならなくても
探し物はなくスッキリ!

 

まだまだ他にも
収納場所はありますが、
我が家はなるべく
モノはよく使う場所に置き、
外に置きっぱなしにしないよう
気を付けています。

 

まとめ

収納は
必要なモノをしまうためにあります。

 

不要なモノを
しまう場所ではありません。

 

必要なモノだけを絞り込めば
今よりも収納がスッキリするはずです。

 

目指すは7割収納!

 

7割が無理な時は
8割でも9割でもOK!

 

大切なのは、
不要なモノを
しまい続けることをやめること。

 

そのためには、
不要なモノは「捨てる」!

 

そして、
収納に「ゆとり」を持たせる。

 

それが、
これからの私たちの
暮らしには必要なんです!

 

暮らしのゆとりは
自分たちのモノとの向き合い方に
比例していると思うのです。

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!