スポンサーリンク

暮らしを難しくしているのは実は自分自身だったりします。

 

モノが多いせいで、
どこに何があるのかわからない。
探しものが見つからない。

 

イライラする原因の一つですよね。

 

でも、モノを見直して
ちょっとの工夫をしてあげるだけで
暮らしはグッと簡単に、楽になるものなんです。

 

使うものをセットで用意しておくと便利!

毎日の暮らしの中で
〇〇と〇〇は必ずセットで使う、
っていうものありませんか?

 

それを最初から同じ場所に収納したり
同じ入れ物にしまったりすれば
とても使いやすく行動しやすくなります。

 

私はとても面倒くさがり屋なので
セットで使うものを一緒にすることで
いろいろな作業がしやすくなりました。

 

〇〇をやるときには〇〇は使う、ということがわかっているのに
使うものが別々の場所にしまってあるから
それを揃えることが面倒に感じていました。

 

だから必要なモノはあらかじめセットで準備しておくと、とても便利だし
何かをしなければならない時のストレスが一つ減るのです。

 

簡単・楽にするポイントは『セット』と『動線』!

例えば、我が家の場合・・・

 

ダンボールのゴミ出し前にヒモで縛りますが、
その時に使うものは「ビニール紐」と「ハサミ」です。

 

以前はこれらはもちろん別々の場所にありました。
ビニールひもは床下収納に、
ハサミはチェストの中に。

 

でも、わざわざ行ったり来たりして
紐やハサミを取りに行くのが面倒だったのです。

 

だから、このように『セット』にしてみました。
ビニールひもとハサミを同じ場所にしまっています。

そしてもうひとつの一工夫は・・・

 

キッチンにこの道具を置いたことなんです。
キッチンの引き出し内に収納しています。
そうです、『動線』を意識しているのです。

 

ダンボールは畳んでキッチンの隙間にしまっています。

 

だからビニール紐とハサミも同じくキッチンに置くようにしたのです。
こうすることで、あちこち動き回る手間も省け
ひとつの場所ですべての行動が完結するため、簡単楽チンなのです。

 

家計簿を『セット』に!無印のキャリーケースが大活躍!

スポンサーリンク

無印良品で家計簿グッズを入れるのにピッタリのケースを見つけました!
こちらです!

無印良品
 自立収納できるキャリーケース・A4用

ノートもペンも電卓もその他色々なモノも
まとめて一つのケースに入れられて
なおかつ、持ち運びにも便利なんです。

 

とっても良いな~って感じるところはこの部分。
ノートを入れられるようになっているんですが
ちゃんとストッパー的なモノがついているのでしまいやすい。

 

今まではね、
こんなふうにしまっていたんですよ・・・

この入れ物は無印のメイクボックス
ものすごく不便ってわけじゃないけど
持ち運びにはちょっと不向きだし
モノが丸見えなのがちょっと残念でした。

 

自立収納できるキャリーケース・A4用なら
こんなふうにひとまとめにできて便利!
ペンも電卓も使うモノは何でも入れておけるんです。

 

全ての家計簿グッズをここに入れられて
なおかつ、持ち運びも便利だから愛用中です。

 

暮らしを便利にするための一工夫はいつからでも始められる!

毎日の暮らしの中で
セットで用意しておくと便利なことって、
いろいろありますよね。

 

用件によって使うモノって決まってくるから
使うモノごとにあらかじめ必要なモノをまとめておくと
時短にもなってすごく便利ですよ。

 

お片づけって、
その先の暮らしのことも考えてあげるといいんですよね。

 

自分が面倒だと感じるコトは極力やりたくないから
面倒に感じない工夫をする。

 

今回ご紹介した自立収納できるキャリーケース・A4用を購入したのも
家計簿を付けるときに、
わざわざペンを取りに行ったり
電卓をごそごそ探したりしたくないから。

 

ダンボールを縛るための道具だって
あちこち動き回って揃えるのが面倒だったから。

 

最初からひとまとめにしておけば
自分がラクになるんです。

 

私は面倒くさがり屋だから
なるべくパッと作業ができるような工夫があると
作業もスムーズにはかどります。

 

こういうちょっとした暮らしの一工夫は
いつからだって始められるんです。

 

毎日の暮らしの中で、
「これちょっと面倒だな・・・」
「もう少し便利にならないかな・・・」って
感じるコトはありませんか?

 

その時に、その感情を無視しないことです。

 

何か感じた時には
どうしてそのように思ったのかをよく考えてみてください。

 

毎日の暮らしの中で、
何か不便だと思うことを
「なぜ不便に感じるのか」考えてみてください。

 

ちょっと考えれば、いろいろなアイディアが浮かんできます。
それを取り入れていけばいいのだと思います。

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!