スポンサーリンク

先日、ダイソーへ買い物に行ったら
8月なのにハロウィングッズが並んでいました!

やっぱり早い!!

 

もうすでに秋服が売っているのと同じで
イベントごとも早め早めの販売になっているんですよね。

 

ところで、ハロウィンなどのイベントグッズって
どうしていますか??

 

こういったイベントグッズも
きちんと定位置を決めて保管するようにすれば
バラバラになりませんし、
来年使う時にもすぐに取り出すことができます。

 

まずは飾りや衣装などのグッズをひとまとめにする。

まず大切なことは、
グッズをひとまとめにするということ。

 

関連グッズはすべてひとまとめにしておくことで
「どこにしまったかわからない・・・」を防げます。

 

あちこちに分けてしまってしまうと
すっかり忘れてしまいます。

 

イベントグッズ置き場を作る。

イベントグッズ専用の引き出しやボックスを作ると
出し入れがスムーズになります。

 

これが「定位置を作る」ということ。

 

定位置を作るということは
モノのおうちがあるということ。

 

最初からイベントグッズ専用の定位置があれば
迷うことなく収納ができますし、
来年のイベント時にもサッと取り出すことが可能です。

 

イベントグッズをむやみに増やしすぎない。

それから大切なことは、
グッズを増やしすぎないこと。

 

モノを持つ時には
自分の中でルールを作ることが大切なんです。

 

むやみに増やしすぎることは良くないと考えています。
増えれば増えただけ自分が困ることになってしまうからです。

 

「ひとつ増やしたらひとつ減らす」くらいの気持ちで
モノと付き合っていくことができれば
グッズが増えすぎて収納に困ることにはなりません。

 

時々は見直しをする。

グッズが増えてきたな、と感じたら
一度見直しをしてみましょう。

 

自分では忘れかけていたグッズなどは
今はもう心がときめかないかもしれません。

 

また来年も使いたい!
このグッズがあるとウキウキする!

 

そう感じるグッズだけを残していけば
イベントでも楽しめるのではないでしょうか。

 

ハロウィン飾り、どんな収納グッズにしまう?

スポンサーリンク

さて、グッズは定位置を決め、
そこに収納するということがいいのですが

 

モノの量や大きさなどによっても
収納方法は変わってくるかと思います。

 

ショッピングバッグを使って収納

一番簡単でお金がかからないのは、
ショッピングバッグなどに入れて保管することです。

 

グッズの大きさによって
ショッピングバッグの大きさも決まります。

 

荷物が少なく小物系が多いなら、小さいバッグ。
荷物が多くて大物があるのなら、大きなバッグ。

 

押入れの中やクローゼットなどの隙間にサッと収納してしまえば
簡単です。

 

引き出しを活用して定位置も確保

我が家の場合はこのようにして
無印良品のクローゼットケースを使っています。

ここには時々しか使わないけれど
処分したくないものをまとめて入れてあります。

 

我が家の場合は大々的にハロウィンパーティーをすることはないので
特にグッズは持っていないのですが、
クリスマスグッズなどはここへ入れています。

 

出し入れ簡単な取っ手付きボックス

少し大きめの収納ボックスが欲しい!という方には
IKEAのSKUBBもいいと思います。

 

いろいろなサイズがありますよ。

IKEAスクッブシリーズ

 

私が気に入って使っているのはこちらです。

IKEASKUBB

これは、使わない時には折りたたむことができますし、
けっこう荷物も入るんです。

 

我が家ではバッグ入れとして押入れの枕棚に置いています。
イベントグッズもこのように収納することで
スッキリ収めることができると思います。

 

蓋付きのボックス

蓋付きがいい!
収納ボックスにもこだわりたい!という方には
スタックストーのこちらはいかがでしょう。

スタックストーバケット

 

ちなみに、楽天でも買えちゃいますよ。

スタックストー バケット stacksto 40L Lサイズ 収納ケース 収納ボックス 洗濯かご 洗濯カゴ 洗濯物入れ ランドリーバスケット 脱衣かご おもちゃ箱 おしゃれ おもちゃ入れ 衣類収納 バスケット カゴ かご 角型 四角 バケツ かわいい 40リットル[ stacksto baquet L ]

 

別売りにはなりますが、フタを付けることで
ホコリ等も気になりませんし、

 

何と言っても見た目がオシャレです!
カラーが豊富で好きな色が選べるところがいいんです。

 

我が家は靴箱の中のグッズ入れとして使用中です。

イベントグッズもオシャレに収納できると思います。

 

シンプルな蓋付きボックス

これはもう無印良品がいいんじゃないでしょうか。

やわらかポリエチレンケース

 

こちらも別売りのふたが売ってます。

まとめ

ハロウィン飾りや衣装って小さいものから大きいものまで様々。
でもイベントを楽しむためには必要になる人もいるでしょう。

 

ひとつにまとめる。

定位置を決める。

持ち過ぎない。

時々見直す。

自分のわかりやすい収納方法。

 

時々しか使わないものだからこそ、
しっかりと収納のことを考えておくと
それほど困ることはないと思います。

 

そして、それが結果的に自分を楽にすることにつながるのです。

 

収納場所や収納方法をしっかりと考えて
いつでも快適にイベントを楽しめるようにしたいですね!

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!