スポンサーリンク

書類の整理整頓、
私とっても苦手なんです!
面倒ですよね。

 

でも、便利グッズを使えば
面倒くさがり屋な私でも
スッキリと整理整頓することができています。

 

今日はそんな便利グッズをご紹介いたします。

 

 

無印良品とカインズホームのスタンドファイルボックスが優秀

無印良品のスタンドファイルボックス

私がお片づけをするようになって
いろいろなブログを見ていた時
お片づけ上手な人が決まって使っていたのが
無印良品のスタンドファイルボックスです。

ポリプロピレンスタンドファイルボックス・A4用・ホワイトグレー 
約幅10×奥行27.6×高さ31.8cm
出典:https://www.muji.net/store/

ポリプロピレンスタンドファイルボックス・A4用
約幅10×奥行27.6×高さ31.8cm

出典:https://www.muji.net/store/

 

これ、実際に私も使っていますが
書類のお片づけにピッタリ!

 

色もシンプルだから
お部屋になじんでくれるし
視界の邪魔にはなりません。

 

インテリアとして
見せる収納にしても素敵です。

 

 

デメリットを挙げるとすれば・・・
書類を上に持ち上げて取り出すような感じになります。
そのため、ファイルボックスが棚ピッタリに収まっていると
少々書類が取り出しづらいです。

我が家はピッタリなので取り出しづらいのですが・・・
こうすることで取り出しやすくもなります。

このスタンドファイルボックスは
縦置きだけじゃなく、
横に置いて使うこともできます。

 

場所によっては縦置きだと
ファイルボックス自体が収まらないということも。
そんな時は横に置いてみる、という方法もお試しください。

 

収納場所やどんなふうに置きたいのかによっても
置き方って変わってきますね。

 

カインズホームのスタンドファイルボックス

無印良品も良いのですが、
カインズホームでとても良い物を発見しました!

 

こちらです!

 

 

これの何がいいって
正面の立ち上がりがないところが
とても使いやすいと思うんです!

 

無印良品のものと比べてみますね。

どうでしょう。
左がカインズ、右が無印です。

 

立ち上がりがないから、
書類が立ち上がりに引っかかることなく
取り出しやすいのが素晴らしいんです。

 

私のように面倒くさがり屋のタイプの人は
その立ち上がりがあることによって
出し入れがしづらいな・・・と感じるコトってありませんか?

 

私はいつも思っていたんですけどね(笑)

 

でもこのカインズホームの商品ならば
そのプチストレスがなくなるんです!

ほら、こんなふうに
出し入れはとっても簡単!

 

立ち上がりのないタイプのデメリットは・・・
ファイルボックスの移動がしづらい点でしょうか。

ファイルボックスごと移動したい時には
立ち上がりがない分、中身が飛び出しそうになっちゃいますね。

 

もちろん普通の立ち上がりのあるタイプも売ってますのでご安心を。
色もシンプルなのが良いです。

 

無印良品とカインズホームのスタンドファイルボックスを
ご紹介しましたが、いかがでしょうか?

 

 

収納グッズを買う前の注意点

スポンサーリンク

書類のお片づけってとっても大変ですが、
入れ物を工夫するだけで扱いやすくなったりするものです。

 

だけど焦って買うのは禁物です。
なんとなくで買ってしまうと失敗することもあります。

 

例えば先ほどお話したカインズホームのファイルボックス。
A4サイズだからまぁ問題ないだろうと試しに一つ買いました。
でもですね・・・ ほら、入らない!これ以上入らない。


縦置きにしても無印良品のファイルボックスは入るのに、
カインズのものは入らなかったんです!(ガーン・・・)
仕方ないので横置きで使いますか。
(せっかく立ち上がりのないタイプを買ったのに横置きにしたらその良さが実感できませんがね。)

 

無印のものと比べて1mmほどの差しかないのですが
入りませんでした。カインズほうが表示では1mm低いのに。
実は、ファイルボックスの裏がこうなっていたのでした。

四隅にでっぱりが付いちゃってるんです。
置きやすいようにだと思うんですけどね。
これが影響していたんですね!

 

だから、
大切なのはきちんと計測してから買うことが前提なんです!

 

私はついつい面倒なので
だいたいのイメージで買ってしまうんですね。
これなら入るだろうと。
それは失敗の元ですね。

 

例えば本棚でファイルボックスを使いたいのなら
本棚の高さ・幅・奥行きをきちんと計測するんです。
大きい棚、小さい棚、サイズが変わるところはきちんと計測。

 

そして、実際に品物のサイズもよく確認したうえで購入!
これが鉄則です。

 

もちろん失敗してこそ成功につながるので多少の失敗は良いにしろ、
大量に入らないグッズを買ってしまったらお金がもったいないので
まずは1つから試すっていうのもありでしょう。

 

せっかく買ったのに収納場所に入らなかった・・・
なんてことになってしまったら
それこそもったいないんです。

 

だから収納グッズを買う前には
必ず計測ですよ!!

 

それから・・・

まずはお片づけをしてから
収納グッズを揃えることが前提です!

 

先にグッズだけ買ってしまっても
書類が片づいていなければ
キレイに収めることはできません。

 

不要な書類、もう何年も見ていない書類は
この際処分です。

 

そして絶対に必要な書類だけを残してから
収納グッズを買いましょう。
不要な書類をしまうための収納グッズを買うことも
もったいないことですから。

 

まとめ

お片づけで不要な書類を処分

保管したい書類の収納場所を確認

収納グッズの検討

しっかり計測

購入

グッズを使ってキレイに収納

 

といった流れでしょうか。

 

とにかく収納グッズを焦って買う必要はありません。
ネットでもお店でもよいので十分に確認したり、
もっと良い収納グッズはないか調べたり、
好みのものが見つかったら
きちんと計測をして収まるかどうかの確認をしてください。

 

書類が整理されると
いざっていう時に大切な書類をすぐに見つけられるし
とってもスッキリしますよ!

 

書類の整理って、はっきりいって大変です。

 

今まで紙っぺら1枚くらいいいやと思って取っておいたものが
積もり積もっています。

 

紙って溜まるとものすごく重くなるんです。

 

本当に必要な書類ってどのくらいあるのでしょう?
不要な書類を取っておく必要ってあるのでしょうか?

 

それを考えれば、要・不要の判断は付くはずなんです。

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!