スポンサーリンク

我が家のクローゼットは和室にあります。
和室の押し入れをクローゼット代わりにしているんです。

写真に写っているのは
私と子供の分です。
夫のものは写真には写っていませんが
左側にあります。

 

子供は一人2段
大人は一人3段
クローゼットケースを使っています。

 

クローゼットケース
大好きな無印良品のものです。

こちらから見られます。>>>ポリプロピレンクローゼットケース

 

みんなそれぞれ一段目に下着や肌着を収納し、
2~3段目に洋服を収納しています。

 

クローゼットケースの中で
どうやったら衣類をキレイに収納できるのか?

 

これって、私にとっては
まだまだ納得のいく答えが
出ていない部分なのです。

 

今だにいろいろとお試し中ですし、
なかなか「これだ!」という方法には
出合えていないのが現状です。

 

今のところ、
無印良品グッズを使った
仕切り方法を試していますので
そちらの方法を今
日はお伝えしたいと思います。

 

主に下着や肌着、
靴下類の引き出しを取り上げています。

 

ポリスチレン仕切板

まず最初に試したのがこの仕切り板です。

>>>ポリスチレン仕切板

 

これは、
ケースの大きさに合わせて
サイズを合わせられるようになっています。

パキッと折り曲げれば
簡単にちょうどよいサイズになります。

 

こんなふうに仕切ってみた。

私も夫もこのように仕切ってみました。
4分割になるように。

そして、子供たちはこう。
8分割になるように。
学校関係の小物などもあり
このようになりました。

 

使ってみた感想は?

では、使ってみた感想はというと・・・

 

私は、ダメでした!!(笑)
ポリスチレン仕切板が
ダメなわけではなく、
これは私の性格の問題だと思われます。

 

私の場合、
「きちんと元の場所に片づける」
ということが非常に苦手なのです。

 

ですから細かく仕切れば仕切るほど
面倒に感じてしまう。
だから結局は
ポイポイと適当に入れて、
最終的にはゴチャゴチャに・・・
というパターンになるのです。

 

これも私自身が
気を付ければいいだけの話なのですが
なかなか難しい・・・(笑)

 

ちなみに長女も私と同じタイプ。
きれいにはしまえないタイプですね。

 

反対に夫は
この仕切りを使って
上手に収納しています。

夫はきちんと
元の場所に片づけられるタイプなんですね。

だから靴下はきちんと靴下の場所に、
肌着は肌着の場所に
片づけることができるのです。

 

だからいつもクローゼットケース内はキレイです。

 

そして、次女はこのような感じ。
夫よりもさらに細かく仕切っていますが
細かく仕切れば仕切るほど
片づけやすいと言っています。

 

結局、ポリスチレン仕切り板は使えるのか?

これは・・・、人それぞれだというのが答えです。

 

製品自体が悪い・・・
というわけではないと思いますが、
ただ仕切り板をしっかりと
固定できるわけではありませんので
引き出し内でカパカパと
動いてしまうことはあります。

 

実際に使ってみて感じたことは、
私には合わなかったということです(笑)

 

これはその人の行動パターンや
タイプにもよると思います。

 

私の場合はきちんと
元の場所にキレイに
収納することが苦手です。

 

だから靴下はここ、
ハンカチはここ、
と仕切りで決めたとしても
上からポイポイと適当に
しまってしまうので、
あまり意味がないのです。

 

高さが変えられる不織布仕切ケース

スポンサーリンク

これは大きさが「大・中・小」とあり
収納するものに合わせて使えるケースです。
不織布で出来ているので柔らかいですし、
高さも好みで変えることができます。
自分で折り曲げて使うタイプです。

>>>不織布仕切ケース

 

こんなふうに仕切ってみた。

これは、いま私が使っている状態です。
見せられない下着類は抜いてあります。

とりあえず2つで検証してみました。

 

使ってみた感想は?

使ってみた感想はというと・・・
これもやっぱり私の
「きちんと元に戻せない」という特性上、
私には使いづらいという結果です。

 

先ほどのポリスチレン仕切り板
同じで商品が悪いわけでは決してありません!
私が使いこなせないというだけです。

 

結局、高さが変えられる不織布仕切ケースは使えるのか?

これも、きっと人それぞれなのだと思います。
無印良品の口コミでは
使いやすいという好評価の人もいます。

 

ただ、
プラスチックなどの
硬い素材のほうが片づけやすいと
感じる方には、合わないかもしれません。

不織布ですから柔らかいので、
収納するモノによって
仕切りが膨らんだりすることもあるためです。

 

 

クローゼットケース内に仕切りは必要なのか?

私自身、
きちんと決められた場所に
片づけができないという特性を持っています。
最初はできていても、
時間が経つと面倒になってきて
できなくなっていくのです。

 

無印グッズを使って
検証していましたが、
無理に仕切りを使う必要はないような気もします。

 

仕切りがあった方が片づけがしやすい人
仕切りがあると逆に片づけがしづらい人
色々いると思うのです。

 

だから、絶対に仕切りが必要!
というわけではないと思います。

 

仕切りがあった方が
片づけがしやすいのであれば使えばいい。
仕切りがあると
逆に面倒だと感じるのであれば使わなければいい。

 

とにかく自分がやりやすいかどうかだと思います。

 

たくさんの収納グッズや
収納テクニックがありますが、
全部が自分にピッタリ合うわけではありません。
自分がいろいろと試していく中で、
自分にピッタリの方法が見つかるんです。

 

ちなみに・・・
検証した結果、
私にはあまり仕切りを使うことは合わないようです。

 

ですが、
やっぱりハンカチや
靴下などの
細かいものをしまうためには、
収納グッズがあった方が便利なのは確か。

 

そのため、
これからはこのような形で
使ってみようと思っています。

余っていた100均の
ピンク色のプラスチックケースに
ベルトやファッション小物を入れて。
そして透明のケースには
タイツや靴下類などこまごまするものを。

 

空きスペースに
肌着や下着などを
そのまま収納しようと思います。

 

私にはプラスチックケースに
細かいものを収納するやり方が
合っているような感じです。

 

まとめ

クローゼットケース内に仕切りは必要か?

 

その答えは・・・
人それぞれということになりました。

 

今回使った無印の仕切りは
私には合いませんでしたが、
夫や次女などは上手に使いこなせているのです。

 

ですからグッズが悪いと言うよりも、
使う人が使いやすいのか、
使いづらいのか
によって
考え方が変わるのです。

 

こういった
収納に関するグッズというのは、
なかなか一回では自分に合うのかわかりません。
少しずつ試してみて
わかるということもあるのだと思います。

 

ですから、
また違う方法に変わる場合もありますし、
夫もまた別の方法で収納することもあるかもしれません。
その時その時でいろいろな方法を
試していくのも良いんじゃないかと思います。

 

 

衣替えやクローゼット整理を始める前によんでもらいたい記事をまとめました(^^)

衣替え収納クローゼットの整理方法は?誰でも簡単整頓まとめ

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!