スポンサーリンク

10月の下旬になり
だいぶ秋らしく寒くなってきました。

 

10月の上旬ごろまでは
まだまだ暑い日もあって
半袖で過ごしていた人もいるのではないでしょうか?

 

秋冬物の衣替えと言っても
いつ行えばいいのかが悩みどころですが

 

本格的な秋冬物へ衣替えをするのに
目安となる日があるんです。

 

秋冬物への衣替えは霜降の頃を目安にしよう!

「霜降」ってご存知ですか?

 

霜降(そうこう)は、二十四節気の第18。九月中(通常旧暦9月内)。

現在広まっている定気法では太陽黄経が210のときで10月23日24日ごろ。ではそれが起こるだが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から10/12(約304.37日)後で10月22日ごろ。

期間としての意味もあり、この日から、次の節気の立冬前日までである。

西洋占星術では、霜降を天蠍宮さそり座)の始まりとする。

引用元:ウィキペディア

 

 

二十四節気という言葉がありますよね。
読み方は「にじゅうしせっき」。
よく聞くものだと、「秋分」とか「立冬」「立春」などなど・・・

 

一年を春夏秋冬の4つの季節に分けて、
さらにその季節ごとに6つに分けたものです。

 

二十四節気でいうと
「霜降」は秋の六番目に位置している季節になります。
霜が降りる頃の季節を指しているようです。

 

「秋分」は9月23日ごろですが、
まだまだ暑くて秋冬物への衣替えはちょっと早いと感じます。

 

「霜降」は10月23、24日ごろで
ちょうど朝晩は冷えて
日中でも雨や曇りだと肌寒い。

 

だから秋冬物への衣替えにピッタリの季節になるのです!

 

10月は気温の変化も大きくて、
上旬ごろはまだまだ暑いな~と感じることもあり
なかなか衣替えをする気になりませんが

 

10月下旬になると
もう夏服は着ることはありませんよね。

 

そのため「霜降」を一つの目安として
その前後で本格的な秋冬物への衣替えをしてみると良いと思います。

 

シンプルライフの衣替えのコツは?

スポンサーリンク

 

 

シンプルミニマルライフを目指している方は
大切にしたいモノは適度に持ち、
なるべく不要なモノは持たないという暮らしがしたいと
考えている人が多いと思います。

 

私もそのシンプルミニマルライフを目指す一人です。

 

そんなシンプルミニマルライフの衣替えで大切なことは
「簡単」であること
だと思っています。

 

簡単なら、
面倒な作業も少なくなりストレスがありません。

 

では、
衣替えを簡単にするにはどうしたらいいのか?
ということを考えていこうと思います。

 

結局は衣替えを簡単にするということが
「衣替えのコツ」につながるからです。

 

洋服を厳選して少なくする

これは、シンプルミニマルライフを目指すなら
ぜひやってみてほしいことです。

 

洋服の数が多ければ多いだけ
衣替えは大変になります!

 

衣替えが面倒、大変と感じている人は
衣替えに対して何かしらストレスを感じていると思います。
自分の洋服が何枚あるのか、数えてみてください。

 

家族の服も同じです。

 

洋服が少なくなればなるほど
衣替えもラクになるんです。

そして、全く着ない、という服がなくなります。

 

着る機会のないものは処分するなり
買取してもらうなりして
手放すことをオススメします。

 

秋冬物へ衣替えをする時に
今まで着ていた春夏物を見直すのです。

 

ここでしっかりと春夏物の見直しを行って
汚れた服、ヨレヨレの服などは処分しておきましょう。

 

見直しをせずに
そのまましまってしまうから
余計な服が増えていくのです。

 

離れた場所に置かない

衣替えを簡単にするには
全ての洋服を把握できるように
見える範囲に置けるようにするのが理想です。

 

春夏物と秋冬物を入れ替える時に、
使わない洋服を別の場所にしまわなくてはいけないとなると
それだけでストレスを感じます。

 

また、別の場所へしまってしまうことで
どんな服を持っていたのか忘れてしまうことにもつながります。

 

だからなるべくだったら
同じクローゼット内で衣替えができるようにすることが理想です。

 

いま着るものだけはクローゼットにあるけれど
季節外の服は別の部屋に置いてある・・・ということになると
衣替えがとても大変なものとなります。 

 

衣替えが必要ないくらいの服しか持たない

これは究極の方法です。

 

「洋服を少なくする」ということが
普段からできている人はこの方法ができるはずです。

 

自分が本当に気に入っている服、
本当に必要な服があれば
普段の着回しに困ることはほとんどありません。

 

自分が持っている服が
全部把握できる数だけになると
収納場所もそれほどかからず
衣替えも必要なくなります。

 

結局は、洋服を持っていればいるだけ衣替えも大変になる。

衣替えが大変だと感じる原因について思うことは、

「洋服の数」にあるのではないでしょうか?

 

自分の洋服だけではなく
家族の分も合わせると、
相当な数になってしまう人もいると思います。

 

私は洋服の見直しをしてから
衣替えが苦痛ではなくなりました。

 

以前は大きな衣装ケースを引っ張り出して
時間をかけて行っていたんですよ。

 

だからまずは洋服の数を見直すことが
衣替えをラクにする方法なんです。

 

私はシンプルミニマルライフを送りたいと思っていますが、
必要最低限のモノで暮らすということではありません。

 

「洋服が必要最低限の数だけあればいい」
ということではなく、
自分にとっての適正量を持つ。

 

ですが、洋服の管理で悩んでいる人は
「適正量」がわかっていないから悩むのです。

 

管理ができないということは
それだけ衣替えも大変なはずです。

 

洋服の見直しをすることが、
今後の衣替えを簡単にする唯一の方法なんです!

 

衣替えのタイミングで
手持ちの洋服の見直しをしてみてはどうでしょうか?

 

 

 

こちらも合わせてお読みいただけたら嬉しいです(^^)

洋服って、実はそれほどたくさん持たなくても着回しはできるんです。

洋服は1シーズン何着あれば着回せるの?専業主婦の私の手持ち服。

 

クローゼットを制すれば、きっと何かが変わりますよ♪

洋服を減らせばクローゼットはスッキリする!服は少ないほうがいい!

 

モノに対して「執着心」があると、なかなか捨てられません。

モノを捨ててもっと身軽になる。捨てられない原因は執着かも。

 

衣替えやクローゼット整理をする前に読んでおきたい記事まとめは、こちらです(^^)

衣替え収納クローゼットの整理方法は?誰でも簡単整頓まとめ

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!