スポンサーリンク

8月のお盆を過ぎたあたりから
ちらほらと秋物の洋服が出回ってきましたね。

 

まだまだ暑いけれど気分は秋になってきました。

 

私は洋服が好きなので、
新しい季節の服が出回り始めるとワクワクします。
いろいろとイメージをするのが大好きなんです。

 

だいたい9月いっぱいくらいは暑い日も多いですし、
夏服でも問題ないことが多いと思いますが
涼しくなってきてから秋の服を準備しようとすると
好みの洋服はもうサイズ切れしていることもあります。

 

だから私の場合は、
8月の中旬ごろから秋服のチェックを始めます。

 

チェックをするだけなので、
買うのは9月に入ってからではありますが、
自分の手持ち服を活用しながら加えたいアイテムを考えています。

 

早めにイメージをすることで
焦らずに秋を迎えることができると思うのです。

 

8月下旬~は秋コーデまたは冬コーデを意識した
衣類支度を少しずつしていきましょう!

 

まずは、手持ち服の確認を!

衣類支度と言っても、全部を秋の服に揃えることはできません。
まだまだ暑い日が続くからです。

 

だから今はその準備段階。

 

少しずつ秋の服について考えていくのです。

 

今すぐに買う必要もありません。
買う前に大切なことは、
現状を把握すること。

 

まず、洋服を買う前にしなくてはいけないことは
「自分の手持ち服を把握する」ということです。

 

8月下旬ごろから秋服がお店に出回ってはいるけれど
すぐに買うことはしません。

 

私の場合は、まずは手持ち服を確認して
そこに新しいアイテムを加えていく、という方法が多いですが、

 

全てを流行の服にする必要はありませんし、
手持ち服だってたくさん活用したいと思っています。

 

ついつい新しい服を見ると欲しくなってしまうのですが、
余計な服を買う必要はありません。

 

だからまずは「手持ち服の確認」が必要なんです。

 

「似たような服を買ってしまった!」ということも防げます。

 

サイズアウトした服、着古した服は処分!

いま保管してある昨年の秋冬服というのは
「次の年にも着たい」「まだまだ着られる」から
保管してあるのだと思います。

 

そんなにたくさんの服を買い替えることは無理ですものね。

 

でも、いざ秋冬物を確認してみると・・・
意外と生地が傷んでいることに気が付いたり、
なんだか似合わないような気がしたり、

 

昨年は気がつかなかったことに気がついてしまったりもします。

 

そんなときには、もう迷わず処分します。

 

毛玉や生地の傷み具合が激しいとか
シミができてしまっているなどの場合は
ゴミ袋へ。

 

まだ着られるけれど
自分には似合わなくなったとか
気分ではなくなったなどの場合、

 

 

品質が良いものであれば

・人に譲る
・オークションに出す
・リサイクルショップに持っていく

などの方法で手放しましょう!

 

洋服って意外と場所を取りますし、
着られない服を持ち続ける方が無駄になってしまいますので。

 

足りないアイテムは何だろう?

昨年着ていた秋冬服のチェックをし、
その中からもう着られない服を除いたら
今年着られる秋冬服が残ったと思います。

 

どのくらいの枚数やアイテムが残っているのかは
ご家庭によって違うと思いますが
まだ着られるものは着てもらいたいですよね。

 

着られるモノがあるのなら、
余計な服を買わなくて済みますしお金もかかりません。

 

手元に残っている秋冬服に
何を買い足したら上手に着回しができるのかを
ここで考えておくと良いと思います。

 

私はどんなアイテムを組み合わせたらいいのか、
シュミレーションをするのが好きなので
いろいろと頭の中で考えて、
買い足したいアイテムを紙に書き出しておきます。

 

買い足さなくても大丈夫!
今年も今の手持ち服があれば十分着回せる!
と思えば、無理に買い足すことはしません。

 

ちなみに、手元にある秋冬服の写真を撮っておくと
お店へ行った時に手持ち服のチェックができて便利ですよ!

 

9月の終わりごろにかけて買い足す!

スポンサーリンク

買い足したいアイテムが決まったら
私は9月の終わりごろにかけて少しずつ買い足していきます。

 

理由は人気のある商品だと
サイズがなかったりするからなんです。

 

早め早めに洋服のチェックをしている人は
もうすでに秋冬服のことを考えています。

 

外はまだまだ夏の日差しでも
洋服はもう秋なのです。

 

だから欲しい商品があるときには
早めに買いに出かけることをおすすめします。

 

まだまだ暑い時期に
寒い季節の洋服のことなんて考えられないかもしれませんが

 

肌寒くなってきてから洋服を揃えようとしても
可愛い服は売切れていたり
欲しいサイズがなかったりして
欲しかった服が買えなくなることもあるんです。

 

だから秋服は8月の終わりごろ~9月にかけて選んでいくと
肌寒くなってきたときに困らないのです。

 

もちろん、手持ち服で十分間に合うなら
買わないという選択をすればいいだけです。

 

冬服は秋服を上手に組み合わせながら
10月頃~買い足しても良いと思います。

 

夏服と組み合わせた秋コーデを考えていこう!

8月下旬から秋の装いを考えていきたいのですが、
すべてを秋服にするのはちょっとまだ暑い。

 

だから9月いっぱいくらいまでは
夏服を上手に利用しながら秋服と組み合わせることが多いです。

 

これは私の場合ですが、
洋服を厳選して持ちたいので
たくさんの服は持っていません。

>>>「洋服は1シーズン何着あれば着回せるの?専業主婦の私の手持ち服。」

 

だから衣替えなどしなくても
すぐに秋冬物をチェックすることができますし、
何を持っているのかはもう頭に入っている状態です。

 

だから簡単に秋物を組み合わせることができます。

 

例えば夏のコーディネートがこれだったら・・・

ここにカーディガンを合わせたり、
バッグや靴を変更するだけで少し秋の雰囲気が出せるかと思います。

まだまだ暑くて秋服なんて着られない!という場合は、
色合いを少し秋らしくするのもいいかもしれません。

 

夏に大活躍のリネンパンツ。暑いからまだまだ活用したい。

カーキ色のパンツとネイビーのブラウスをあわせています。
どちらも夏素材だから秋にはちょっと素材が薄すぎる。
真夏はサンダルとカゴバッグで。
これからの時期は、同じスタイルでも
バッグや靴も変更すればまた違った雰囲気になりますね。

9月にはいってからすぐに運動会があるから、
スニーカーやトートバッグを合わせてもいいかなと思いました。

 

秋物は8月下旬ごろから店頭に並び始めるので
新しい洋服もチェックしつつ
まずは手持ち服で秋らしい装いを心がけてみるのも楽しいです。

 

薄手のニットなどはまだまだ暑くて着られない。
でも秋コーデを楽しみたい!

 

そんな時はバッグや靴を秋仕様にしたり、
夏素材でも秋色を組み合わせて見たり、
いろいろな方法で8月下旬から9月の秋コーデを楽しみましょう!

 

そして、本格的な秋に向けての衣類支度は夏の終わりごろから
少しずつ進めていくと、あとで困りませんよ!

 

衣替えやクローゼット整理を始める前によんでもらいたい記事をまとめました(^^)

衣替え収納クローゼットの整理方法は?誰でも簡単整頓まとめ

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!