スポンサーリンク

毎年、9月1日は【防災の日】です。

なぜ、9月1日防災の日なのかというと・・・

 

「関東大震災が発生した日」
「台風シーズンを迎える頃」

 

といった理由からだそうです。

 

災害に対する備えや心構えなども
きちんとしておきたいところですね。

 

そして、
3月11日は東日本大震災
起きた日です。

 

私の住む街も
けっこう激しく揺れましたので
とても怖い思いをしたことは
今でも忘れられません。

 

毎日普通に暮らしていると
突然の出来事に対処もできません。

 

ですから、
いざというときに
きちんとした行動や対応ができるよう
防災について考えたり調べたりして、
備えておくことは必要だと感じています。

 

ということで、
実体験型の防災学習施設
ご紹介したいと思います!

 

そなエリア東京

 

大人も子供も楽しみながら、
しかもしっかりと防災について
学べる施設です!

 

春休みやGWのレジャーを兼ねて
家族で防災学習はいかがでしょうか!!

 

防災の日にちなんで、子供と防災体験!そなエリア東京とは?

防災体験学習施設
「そなエリア東京」

東京臨海広域防災公園の中にあります。

 

東京臨海広域防災公園というのは
国の災害応急対策の拠点として
整備された国営公園と、

 

都立公園を合わせた
とっても広い
広域防災公園だそうです。

 

その公園内に
「そなエリア東京」があり、
防災体験学習ができる
というわけなんです!

 

そなエリア東京でどんな体験ができるの?

「そなエリア東京」
どんな体験ができるかというと・・・

 

地震発生後72時間を
生き延びるための
生存力をつける体験学習ツアー

に参加することができるのです!

 

その名も

「東京直下72h TOUR」

 

支援体制が整うまでの
72時間(3日間)を
生き抜くための知恵を学ぶ
ツアーになっていて
本当におすすめです!

 

所要時間は約30分ほどです!

 

開始前にタブレットを手渡されます。
そのタブレットを使いながら
進んでいくというスタイルです。

 

本当に充実した内容で
子供たちも真剣そのもの!

 

けっこう楽しみながら
参加できて、役にも立つ!
というツアーです!!

 

詳細はこれから参加する人のためにも
伏せておきます~(^o^)

 

詳しい内容はこちらかも
チェックしてみてください!

「東京直下72h TOUR」

 

防災意識を高める!そなエリア東京の場所は?

「そなエリア東京」の場所ですが、
東京都の有明にあります。

 

わかりやすくいうと、
お台場です!

 

詳しくはこちらをどうぞ!

「そなエリア東京」へのアクセス

 

そなエリア東京に駐車場はあるの?

「そなエリア東京」に
駐車場はありません!

 

電車で行くのが
一番
だと思いますが、

 

車の場合は
周辺のコインパーキングに
止める
ことになります。

 

ちなみに・・・
私が「そなエリア東京」に
駐車場の件で連絡したところ、

 

一番近い駐車場は
東京ベイ有明ワシントンホテル
向かいにある

「タイムズ有明セントラルタワー駐車場」

だと教えていただきました!

 

実際にそちらへ車を止め、
歩いて「そなエリア」まで移動しました。

 

駐車場から「そなエリア」までは
本当に数分でした。

 

その他にも、
コインパーキングはありますので
お出かけ前にチェックしてみてください!

 

「そなエリア周辺コインパーキング」などで
検索してみてくださいね!

 

ただし、
場所がお台場というだけあり
駐車料金は高いです!

 

確か我が家は2000円近くかかったような・・・。

 

特に休日は料金が上がります!
それも予算に組み込んでおいたほうが
安心ですよ!

 

防災の日にちなんで家族で考える!そなエリア東京の入館料は?

「そなエリア東京」
入園・入館料は・・・

 

無料です!!

 

これは本当にありがたい!

 

無料で防災体験ができちゃうなんて
本当に活用したほうがいいですね!

 

街並みのセットなども
しっかりしていますし、
子供たちもみんな真剣そのものでした!

 

防災の日にちなんで家族レジャー!そなエリア東京への服装は?

スポンサーリンク

「そなエリア東京」では
「東京直下72h TOUR」に参加しますし、
外へ出れば広い公園になっていますので
散策もできます。

 

そのため、動きやすいスタイル
いいんじゃないかと思います。

 

電車の方はもちろんのこと、
車で行かれる方も
駐車場からは少しだけ歩きますし
歩きやすい靴が良いと思いますよ!

 

ちなみに私も
歩きやすい靴と
パンツスタイルで行ってきました!

 

防災の日にちなんで家族レジャー!そなエリア東京への持ち物は?

「そなエリア東京」
室内になりますが、

 

もし公園内も散策するのであれば
その日のお天気によっては
暑さ・寒さ対策も必要ですね。

 

春休み・GWは
まだまだ気温の変化も大きいですし
いきなり寒くなったり
暑くなったりしますので。

 

それから、
「そなエリア東京」

 

お弁当持ち込みOKです!

 

我が家もしっかり持参しました!

 

ちなみに、
「そなエリア東京」内には
このようにコインロッカーも
設置されてます!

我が家は
お弁当・飲み物持参でしたので
こちらのコインロッカーに預けて
ツアーに参加しました!!

 

ツアーに参加するときには
荷物を最小限にするほうが
よいですね!

 

ちなみにお弁当は・・・
我が家はこちらで済ませました。

「そなエリア東京」内の
そなえカフェという売店近くの
休憩スペースで。

 

防災の日にちなんで家族レジャー!そなエリア東京で買えるものは?

「そなエリア東京」には
そなえカフェ】という名前の
小さな売店があります。

こちらでは
防災グッズ非常食などを
購入することが可能!

 

飲み物軽食も販売していますが
そこまで種類は多くなかったと思います。

 

まとめ

「そなエリア東京」のことは
ある日、偶然知ったのですが

 

なんだかとっても興味をひかれて
私が行きたい!と思った場所です。

 

子供にとっても
大人にとっても
災害のことをきちんと知り
学ぶことは大切だと感じています。

 

実際、ツアーに参加してみて
とても勉強になりましたし
自宅の防災グッズ等を
見直すきっかけになったと思います。

 

防災グッズなども
たくさん展示されていたり、
実際の避難所の様子なども
知ることができました。

 

いつどこで起こるかわからない災害。

 

防災の日にちなんだ
家族レジャーを
企画してみてはいかがでしょうか!!

 

 

我が家のレジャー節約志向で!

家族レジャー費の3つの節約ポイント!楽しくラクに節約する方法とは?

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!