スポンサーリンク

クローゼットの中、どうなっていますか?

クローゼットが整っていると
良いことだらけ。

 

クローゼットを整えるためには、
お片づけをするってことだけじゃなく
きちんと洋服と向き合うことが必要になるんです。

 

洋服と向き合うことが
クローゼットを整理する
第一歩になります。

 

アラフォーになると、
今まで着ていた服が
突然似合わなくなったり、

 

違和感を感じるように
なったりすることってありませんか?

 

また、
自分がどんな服を
着たらいいのかわからない・・・

 

子どもの成長とともに
汚れても良い服から
ちょっとオシャレな服へ変えたい、
など

 

アラフォーって
いろいろと洋服に悩む
年齢でもありそうですね。

 

そんなときに、
とっても役立つ本から
ヒントを得ること
大切な作業だと思います。

 

アラフォー
ファッション難民の方へ、
おしゃれコーデを学びながら
ワードローブ整理もしたくなる本のご紹介です。

 

アラフォー女性はたくさんの服は持たなくていい

本を紹介する前に
お伝えしたいことがあります。

 

『たくさんの服は持たなくていい』

ということです。

 

私もいろいろなファッションの本を読み、
洋服は少なくていい、とわかり
今それを実践しているところです。

 

アラフォーになった今、
「安い」というだけで
洋服選びをしなくなりました。

 

ご紹介した本を読んでいただければ
なぜたくさんの洋服が必要ないのか、
という理由がわかるはずです。

 

これからは
たくさんの服を持つよりも
お気に入りの服を数着持ち、
それを着回すことが大切になってくる。
私はそう感じています。

 

「安い」だけで買った服と
多少高くても「お気に入り」の服。

 

どちらが着ていてワクワクするでしょう?

 

アラフォー女性のためのクローゼットに関するオススメ本はこれ!

スポンサーリンク

・アラフォーで洋服選びに困っている人。
・何を着たらいいのかわからない人。
・クローゼットをこれから整理したい、片づけたいと思っている人。
・おしゃれに興味がある人。

 

どんな人が読んでも
参考になると思う本を紹介します!

 

どれもアラフォーにおすすめの本です。
わからないことや迷ったことは、
やっぱり自分で学ぶしかありません。

 

クローゼットは3色でいい(杉山律子)

 

おしゃれになるために
必要なステップを学べる本です!

 

とても参考になり、
ものすごくお勧めしたい1冊!!
おしゃれの基本を学ぶことができます。

 

ファッションに自信がない人や
もう少し自分のファッションを
見直したいと感じている人、

 

アラフォーらしいファッション
何なのかを知りたい人には
ピッタリだと思います。

 

私もこの本で学んだことは多いです。
そして、何より
「3色」でスタイルが完成するなんて!

 

まずは「3色」です。
そこからおしゃれが始まるんですね。

 

もちろん、基本の3色にプラスした
「プラスワンカラー」もきちんと学べます。

 

 

これは買い!の本です。

 

クローゼットは3色でいい [ 杉山 律子 ]

 

クローゼットで得する人、損する人(霜鳥まき子)

タイトルがいいですよね!
「40歳を過ぎると、生き方は装いにあらわれる」
って部分にドキッとします。

 

生き方が装いに表れるということは
やっぱりアラフォーは
洋服に気を付けなくてはいけないってこと。

 

「着る服がない!」
が口癖になっている人に超お勧めです。

 

クローゼットを整理したい、
洋服の片づけがしたい、と思っているのに
それができない。

 

そう思っている人も、
クローゼットが片づけたくなり、
もっと洋服について真剣に考えたくなる本だと思います。

 

洋服で得する人、損する人 40歳を過ぎると、生き方は装いにあらわれる [ 霜鳥まき子 ]

 

マイベーシックノート(三尋木奈保)

読み物、
というよりも写真が多めで
コーディネートが参考になります。

 

ファッション関係のお仕事の方なので
掲載されている洋服は
値段が高めのお洋服が多いです。

 

ただ、同じものが買えないとしても
色合わせや洋服の組み合わせ方、
小物の使い方など
とっても参考になることばかり。

 

40代の方なので
リアルなコーディネートが
とても参考になります。

 

シンプルなのに、
古臭くなく
どこか上品。

 

私も大好きな本です。
私の目指すおしゃれはここだと確信しています。

 

Oggiエディター 三尋木奈保 My Basic Note 2 ”きちんと見える” 大人の服の選び方 [ 三尋木 奈保 ]

 

ちなみに
こちらは三尋木さんの1冊目の本。
この本が大好きだったので2も
迷わず買いました。

 

数年前の本なので
今とはトレンドが変わっていますが
それでも小物合わせやコーディネー
今でも参考になることばかり。

 

中古でお得に買ってみるのもいいですね!

【中古】マイベーシックノート / 三尋木奈保

 

なぜ、アラフォー女性はファッションと向き合うことが必要なのか?

ファッションの本をご紹介しましたが、
これらは特に
「お片づけ」だけに
限定した本ではありません。

 

「おしゃれ」や「洋服が好き」な人が
楽しめるような要素も入っています。

 

また、ファッション難民の方や
アラフォーにピッタリの内容でもあります。

 

クローゼットっていうのは
主に洋服をしまうところです。

 

・自分がどんな服が好きなのか
・どんな色を良く着るのか
・どんなアイテムを多く持っているのか
・流行物を取り入れるのが好きなのか
・ベーシックな定番服が好きなのか

 

自分がどれだけ
洋服に興味を持っているかによって
クローゼットの中身も
変わってくるはずです。

 

もっと自分の着る服について
よく考えませんか?

 

特にアラフォー女性はそれが
大切になってくるような気がしています。

 

アラフォー女性って
子育てが一段落する人もいて
社会復帰したり、
新しく何かを始めたり、
また新たな目標に向かって
歩み出す人が多いと思います。

 

そんな時に、
ファッションって
とても大切になってくると思うのです。

 

子育て中は
汚れても良い
ファストファッションで身を固めたり

 

好きな色やデザインのものを
気兼ねなく着ていたけれど

 

やっぱり年齢とともに
若い時に似合っていた服が
似合わなくなってくるときがあります。

 

私もそうでした。

 

だから、
大切に着ていた服もありましたが、
私はそれらの服を全部
手放したことがあります。

 

洋服と向き合うことは自分と向き合うこと。

 

これはクローッゼットを
片づける時に
とても大切な要素になります。

 

クローゼットの片づけは
自分にプラスになることなので
早く見直すことをおすすめします。

 

なかなか踏ん切りがつかないのなら
ご紹介した本を読むと
やる気もアップしますよ!

 

衣替えやクローゼット整理を始める前によんでもらいたい記事をまとめました(^^)

衣替え収納クローゼットの整理方法は?誰でも簡単整頓まとめ

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!