9月に入り、
そろそろ秋の服について
考える季節となりました。

 

もうお店には秋服が展開されていますし、
自分の手持ち服のチェックも兼ねて
まだまだ暑い今の時期に考えるのが
ベストじゃないかと思います。

 

買い足す人は
何を買い足せばいいのかを考えられ、
買わない人は
手持ち服でどうやって着回すかを
考えるきっかけにもなります。

 

そんな私の2019年秋服
見てみようと思います。
(9月~10月)

 

シンプルミニマルライフ専業主婦の2019秋服について。

シンプルミニマルな暮らしをしたい。
そう考えてから数年が経ちますが
洋服も本当に少ない数で
着回すようになりました。

 

私の場合は専業主婦なので
お仕事着というのはいりませんし、

 

特別なオシャレ着も必要ありません。

 

ということで、
今は日常を快適に過ごすための
服があれば
いいことになりますが、

 

私の場合は
洋服が好きなので
ある程度は
「小綺麗な格好をしていたい!」
という気持ちがあります。

 

ですから、
ちょっと奮発して買った
洋服も持ち合わせていますし、

 

もちろんプチプラも愛用します。

 

ですが、
多くは持ちたくない。

 

ということで、

 

そんな私の手持ち服を組み合わせた
2019秋服を考えてみました。

 

今回は主に9月~10月ごろまでの
洋服についてです。

 

専業主婦2019秋服、手持ち服はたったこれだけ。

スポンサーリンク

そもそも、
「秋服」というと
秋だけしか着られない・・・
といったイメージですが

 

そうじゃなくて、

 

冬も引き続き着たり、
なんなら春まで、
もしかしたら一年中、
着回すことができるものもあります。

 

私もそんなが多いので
一年中着ているものが多いです。

 

それでは
まずはボトムス
秋にメインで活用するのがこの3本。

ネイビー2本
オールシーズン着用OKのもの。
だから一年中活用

 

ホワイトは秋冬物
そのため秋~春先にかけて活用。

 

そして、これまた一年中活用中
カーディガン2枚。

グレーはウール100%なので
秋冬に着るものですが、
私の場合は1年中愛用
真夏でも建物内は寒いので
このカーディガンは手放せません!

 

左のブラウンのカーディガン
春に購入したもの。
春・夏着倒しましたが、
このにもさらに活用します!

 

それからトップス
春夏ものですが、
秋服としても活用。
こういった薄手のブラウス
まだ暑い秋の始まりごろまでは重宝します。

秋が深まってきてからだと
これらのブラウスはしまいます。
10月上旬くらいまででしょうか。
それからは順次ニット類にチェンジです。

 

あとは、
完全に平日用のこちら。
この2着は昨年度購入のもので
真夏の平日はこの2着を交互に着回し。

 

こちらは、長袖なので
もう少し涼しくなってから着る
平日用。
右のケース内は1年中活躍の
ノースリーブインナーです。

 

これだけあれば、
秋の始まり
9月~10月初めころまでは
対応できちゃいます!

 

とりあえず写真に写っているものは
全部で

13着です!!
(ノースリーブインナーは除く)

 

コーディネートはこうなる!

これらの13着
コーディネートしてみると・・・

 

だいたいこんな感じになります。
ブラウスはノースリーブなので
暑ければカーディガンを脱げばOKです。

 

カーディガンを変更すると
なんとなくイメージも変わります。

お出かけの時には
だいたいこんな感じで
カーディガンインナー
変更するくらいなので
大して変わり映えしないのです(笑)

 

で、平日は平日で
平日用ブラウスとおうち用の
楽ちんパンツ(13着に含まず)を
はいて過ごしています。

ちなみに昨年の夏もこれを
毎日交互に着ていましたっけ(笑)

私服の制服化っていうことで
もうこれで過ごしていました。

 

9月~10月初めくらいまでは
だいたいこれで大丈夫かな!
と思っています。

 

季節の変わり目
上手に夏服を活用しつつ
手持ち服で寒さ対策をしています。

 

毎日の洋服選びが簡単になる方法とは?「私服の制服化」を実践中!

 

夏服から秋服にシフトする時の注意点とは?

10月に入るまでは
まだまだ暑い日も多くて
新しく買ってもなかなか秋服って
出番が少ないものですが、

 

それでも9月を過ぎると
なんとなく真夏のファッションでは
「ちょっとおかしいかな?」と
感じることってありませんか!?

 

お盆を過ぎると
なんとなく秋の気配が漂いはじめますし、
お洋服もそれに合わせて
真夏使用だと違和感を感じる時があります。

 

その理由として挙げられるのが

「色」

だと思います。

 

夏は明るい色や
肌をたくさん出すファッションも
多いですが、

 

の気配が漂い始めると
なんとなく
その明るい色や
肌の露出が多いと違和感を
感じるんじゃないかと思います。

 

そこで、
まだまだ暑い夏の終わりから
秋の初めにかけて
注意をするべきことは

 

涼しい素材の秋色服を着る!
ということだと思います。

 

例えばこんな感じとか・・・

ネイビーの春夏素材のブラウスに
ネイビーのパンツを合わせて。
ネイビー×ネイビーの組み合わせ。

 

特に私のようなアラフォー
いつまでも真夏のファッションは
違和感が出まくってしまったり、
痛いおばさんになってしまったり・・・(笑)

 

そんなことを回避するための秘訣として
「色」に気を付けて
ファッションを組み立てていくのが
いいんじゃないでしょうか!

 

私もこれらの春夏ブラウス
持っていますが
左や右のものなら
秋色としても使えそうです。

 

ということで、
私の服というのは
もともと派手な色というのはなく、

 

ベーシックな色味が多いので
こんな季節の変わり目などにも
そのベーシックさが役立つこともあります。

 

シンプルゆえにつまらない地味な服装に
なりがちですが、

 

そこはアクセサリーや靴などで
その季節らしさを出すこともできますね。

 

シンプルミニマルライフがしたい!
たくさんの洋服は持ちたくない!

 

そんなふうに感じていても
工夫次第で実現できるんです!

 

おしゃれも楽しみつつ、
これからも持たない暮らし
目指していきたいと思います(*^_^*)

 

 

関連記事も一緒にいかがですか?

私は衣替えはしていません。
それくらい洋服を減らしました。

衣替えはしない!洋服を減らしてすっきりシンプルなクローゼットへ。

 

クローゼットが片づけられない人には
こんな特徴があるんです。

片づけられない人の5つの特徴~クローゼット編~

 

 

☆ランキングに参加中!応援よろしくお願いします!☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

スポンサーリンク

 

Twitter でryokoをフォローしよう!